fc2ブログ

2年越しのユニフォームが完成

完成しました
植草理容店ユニフォーム
構想から2年くらいの時間がかかってしまいました…

今までは、各自テキトーな服装に
各自勝手に用意したエプロンを付けていました…
ま、いっか。ってな感じでしたが…



今回作ったユニフォームは、普通に売ってるシャツを買って
オリジナルの刺繍を施してもらう。

ネットで探したら驚くことに、オリジナルの刺繍をしてくれるお店が
チャリで5分の所にあったもっと早く気づいてれば…
背中の刺繍の位置や大きさを入念に打ち合わせして~



待つこと2週間ほど…
出来上がりましたネットで探しまくったけど、まさかのご近所で
こんな良心的なお店があるとはおりーぶKさん

胸には通常の文字で店名を入れてもらって~
背中にはワタシのデザイン・オリジナルのロゴを刺繍で

以前の計画は、オリジナルボウリングシャツを一からオーダーで作り
刺繍まで入れて、見積もりが4人分で30万オーバーというビックリ価格に

今回は普通に買えるシャツを仕入れ、持ち込みで刺繍をしてもらうことで
かなり現実的な費用で落ち着いた




どーしても「ボウリングシャツ」にこだわりたかったが~

まぁ、この「オープンカラーシャツ」で、似たようなもんだね
十分です



白と。


ベージュ。

洗い替え用に二枚づつ。気分で選ぶ

刺繍はやっぱイイね
今はプリントが良くなったから、そっちが主流だろうけど
刺繍の雰囲気は出ないよね~

ちょっとヤル気が出てきましたよ




スポンサーサイト



床屋らしい話 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2024/02/16 14:37

来週だね。楽しみね。

「出来上がった」との連絡が入りました
1年半越しのこの計画

イロイロ・・・いろいろあって、今になってしまったが~
ついに完成した

すぐにでも取りに行きたかったが、今日は忙しくて行けなかった…
来週にお預けか。


また来週…



床屋らしい話 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2024/02/10 18:38

ハサミにこだわってる風な話…

今週、ハサミを試していました
そう。床屋の“命”ハサミです
今までの絶対的主力ハサミが調子悪くなってしまい…


普通、ハサミを買う時は、「エイ!ヤァ!」と雰囲気で買うんですが~
(基本、みんな“商品”なので、試し切りとか出来る機会は少ない)


今回ありがたいことに3丁お借りして、
試してみてもよいということで
ありがたや~

欲しいのは「刈り込みばさみ」と言われるような
大きめのバサバサと切る感じのハサミです

大きいハサミだと7インチというのが多いですが~
「もっと大きいのでもいいかも」って、7.5インチというのを見つけ
(一番下。ちょっと長い)



「他に良さげなのあったら持ってきて」と言ってたら、混ざってたのが~
30年近く前、ワタシが修業中の小僧の頃に
メチャ勇気を振り絞って買ったハサミまさにソレの新品があった

30年越しの再会ですよ
30年近くずっとワタシの絶対的主力として活躍したのが(上)
今回来た新品が(下)

だいぶ小さくなってます。何度も研いだのもあるが、
途中変な研ぎ方されたこともあって小さくなってしまった…
(一度ヘタクソに研がれてしまった

極端に小さくなったせいか、バランスを崩したのか…?
ここ最近かなり使いにくくなってしまった…
「もう限界か…」ということで、今回代わりを探そうということで…
まさかの再会


ハサミのメーカーはすごくいっぱいあるが、どれがいいのか…
ハッキリ言ってわかりません!
でも、30年前、このハサミを買って、その切れ味に感動したので~
まぁ、ココなら大丈夫だろ。ってことで。



こちら30年ぶりの再会ハサミ
まぁ、長年使ってたので、もう感じはわかる。

間違いはない。切れる。
難を言えば~新鮮さは無い。もうわかりきってる。
でもよく切れる。



しかし、今回は使ったことのない「もうちょっと大きいの」って話で
この7.5インチが大本命。(上のは7インチ)

というところで、試させてもらってわかることもある。
まぁ、試さず買ってたら、ちょっと合わなくても
「慣れるしかないね」てな感じだけど


2枚の写真を見比べると、ビミョーに違う点がある

刃のカーブがちょっと違いますね

たぶんそこかな。このフィーリングの違いは

まぁ、どちらもイイお値段なので。
切れます。当然。

切れるその“風味”というか“切れ方”と言いますか…
その辺の違いです

むりやり表現すれば「スパッ」と行くか「ヌメッ」と切れるか…(?)

けっこう、そのへん大事だったりします

人によっての好みとか、用途で違います

ああ、長くなりましたが。
けっこう迷って、何回か考えがひっくり返りつつ…


もう決めました


あーーーでもちょっと迷うな~



でも、また同じの買います


床屋らしい話 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2024/01/28 18:42

ゆくとしくるとし

本日で2023年の営業が終了しました
本年も、たくさんのお客様にお越しいただき感謝感謝です

今年の最終日ということで、ワタシは店の床磨き

子供たちは何故か顔パック…?



お顔のメンテナンスしていますね…

掃除手伝えよ…



まぁ、そんなで。

だいたい片付きました



新年は4日より営業いたします。

2024年も変わらずよろしくお願いいたします


床屋らしい話 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2023/12/31 18:16

勇気を出して捨てるのです…

店の裏の住まいをリフォームする関係で~
春からチョコチョコ片付けをしてきている

そろそろ工事が始まりそうなので…
また本腰入れて片付けしなきゃ…


ってことで。
店の手が空いた時に、店の戸棚の中を引っ張り出し~
出るわ出るわ…当店の長年の“歴史”を思わせる遺物が

これは「理容師免許」の国家試験用のケープですね
何かと「真っ白」を要求される。
今はウイッグ(人形)のアタマをカットする試験なので、こういうのは使わない…
昔は(ワタシが受験した頃も)生身の人間をモデルに試験をしたので



25年ほど“熟成”されたストレートパーマの薬剤
当時、衝撃的によく伸びるストパー薬剤だった…

「なつかしぃ~」とフタを開けると、一瞬にして
箱根・大涌谷に瞬間移動した気分が味わえる
ヤバイ…鼻が曲がる…



おそらく30年は経っているであろう、使いかけヘアトリートメント

これはそんなに…と鼻を近づけると~
「おえぇぇぇぇぇーーー」っと、吐き気のするニオイ…



いつのだかわからんが…「昭和」感にじみすぎな消毒薬のビン

まぁ、30年は経ってるな…(この家が約30年なので)



今は使ってないが、昔々の床屋を知る人はわかるかも…?

コレは耳の中の毛を剃るカミソリです
おそらく現在70代(ウチの父世代)や、それ以前の理容師さんなら使ってたかも。



そして…これは前々からあるのはわかってた。
でも…どうしようもないから、見て見ないフリしてた遺物さん…

アイロンです。各種アイロンパーマに使うコテですね。
使わなくなったもの、壊れて使えなくなったもの…

使わない、使えないのはわかってはいるのだが~…
やはりワタシら「職人」のはしくれとしては、お世話になった道具達…
共に戦った道具達を、「壊れたからポイ~」ってのは、ちょっと引っかかる…



コレは家を建て替える前のモノも混ざってるハズなので~
50年以上経ってるものもあるハズ…

昔々…アイロンパーマのお客様がものすごく多かった時代がありました…
ワタシの子供の頃ですね…
ワタシが何不自由なく大人になれたのも、このアイロン達のおかげでもある…



そう考えると、「いやいや…たいへんなゴミ出てきたゾ」なんて言えないわけで…

そうはいっても、これをこのまま残しても仕方ないわけで…
この30年、この袋を開けたのは大掃除の時とか数回で…

心をオニにして捨てることにしました…
ありがとう…アイロン達…



なんか昭和っぽいの…また出てきたり~
「おお~!」とか「うわぁ~」とか…
タイムスリップしてるみたいで、楽しいんだけど~

捨てるのにイチイチ心が痛みます…



この雰囲気が昭和な感じで

思わずどっかに付けとくか~…とか言いたくなるんだけど。
グッとこらえてゴミ袋へ…


いやぁ…
まだまだ出てくるだろうな…がらくた

またこれから本格的にがらくた整理が始まります…


床屋らしい話 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2023/10/01 19:06
 | HOME | Next »