FC2ブログ

いちお完成~。ドラえもんの鈴作り

鈴作りのつづき・・・


まさかの、仕上げの塗装に来てのちゃぶ台返し!
fc2blog_20140926095154aad.jpg
スプレーペンキのシンナー成分のせいと思われるが、
グツグツと発泡スチロールが溶けるという事態

コイツはまいった・・・
また作り直し・・・もメンドクサイ

何かイイ方法は・・・・っと


思いつた

数週間前、ヒヨリさんに「何か作りたい」と買わされた紙粘土。
それが、たいして使いもせず残っていた

コイツをパテ代わりに、盛ってしまえばツルっと復活。
溶けた発泡スチロールが芯になって、カンタンに形になるし

バイクのタンクや、車のヘコみなんかを、パテで補修するのと一緒。
40年の人生経験を総動員して制作中



てなことで、パテのように紙粘土をまんべんなく伸ばして

溶けたブツブツはもちろん、発泡スチロールのブサイクな段差も
スムーズに一体化した
コレは・・・イイかも。やる気出てきた~



がぜんやる気が出てきて、完成度を上げたくなる

ペーパーヤスリで、表面を滑らかに。
角、溝部分のメリハリもつけて・・・


床屋の学校で買わされた「櫛調整具」。
このヤスリは、いつもワタシの工作で大活躍
fc2blog_201409281632280cf.jpg
細かい部分は、コレ便利なんよね。
櫛の調整には・・・あんまり使いませんが



と、いうことで。磨き完了。

完成度、すーぱーUP!!!!

↓失敗前の状態。
fc2blog_20140926095054490.jpg
コレでも鈴には見えるが・・・・


”転んだ”からこその、完成度UP!
失敗もイイことあるんだね




今度は表面は紙粘土で覆われてるので

ペンキでブワーーっと塗装。

紙粘土だし、絵の具で塗ろうかとも思ったが、
ペンキの方が金属っぽい質感が出るかと・・・



コンパウンドで軽く磨いて~

完成

う~んなかなかの完成度

まぁ、よく見ればアラもありますが・・・
もともとザックリとヒマツブシ程度で作り始めたんだし・・・

ここまでキレイにできるなら、最初からキッチリ作ればよかった・・・とも思ったが
まぁ、こんなモンで


ハロウィンまであと1か月
ボチボチとやっていきます。




スポンサーサイト



D.I.Y! | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/09/30 14:20

アリガトウの気持ちで

今シーズンの草野球も、ほぼ終了。

あと1試合、練習試合の予定はありますが。


ありがとうの気持ちで、バットちゃんをお掃除。
今シーズン、なかなかの好成績を残してくれた相棒
marucci RH6 33インチ 900グラム

グリップのマニモタ(滑り止め)をスクレーパーでこそぎ落とし


先週の激戦の跡

ボールのコスれた跡を、消しゴムでキレイに~

最後の打席で、ファールいっぱい打ったから、
ゴムの溶けたようなのが、いっぱい着いてる。


ちなみに、カッチリ正面衝突すれば、ほとんど跡は残らない。
コスると、このように跡が残る


こんなにミスショットしてたらイカンわな・・・・
スパ!っと仕留めないとな・・・

そんな反省をしながら・・・


木製バットは楽しい~




草野球 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/09/28 18:48

デカい鈴をつくる。

ハロウィンに向けた「ドラえもん」制作が、ちょっとづつ進んでいます

↑アタマはだいたい出来上がったので、次は「鈴」です

100円ショップとかに鈴くらい、あるといえばあるのですが・・・
やっぱ、チッコイ鈴じゃ、インパクトが足りない。

やっぱ「ネコ型ロボット」として、鈴は重要なアイテム
仮装の上では”脇役”ですが、
インパクト的に、ちょっとコダワリたいところ


ってことで、大きめの鈴が見つからなかったので、作ります
実際のドラえもんが、デカイの着けてるわけではないが、
デフォルメ的に、強調する意味で。

材料は発泡スチロールのタマ。
100円ショップはイイね~。こんなの売ってるんだもん。
発泡スチロールカッターも購入。100円


この発泡スチロールカッターで、球体から鈴の形を削り出そうと思ったが、
きれいな球体を削り出すのは、至難のワザ・・・



そこで、方針転換。
球体に、細い発泡スチロールを巻き付けて

あの鈴の出っ張り部分を作ろうと・・・


細く切った発泡スチロールを巻くと

当然ですが・・・パキっと割れて、巻けないわけです・・・


丸く曲げてから接着しないと・・・
ってことで、熱で曲げる

ローソクであぶりながら・・・・
竹ひごとか、こんなことするよね・・・



曲がるにはまがるんだけど・・・

熱が強くて、一瞬でジュワーって溶けちゃってボロボロ・・・



イロイロ試行錯誤して、

何とかウマく熱を加えながら曲げました


球体に、鈴の穴と溝(切れ目)を作る

ハンダのコテで溶かした。



本体の球体に巻き付け接着。

カッターで形を整え



針金を通して、ぶら下げる輪っかを取り付け

「鈴」らしくなった

あとは黄色のペンキを買てあるから、塗装すれば完成



塗装開始~・・・・っと、完成間近で大きな落とし穴が~

ん??
なんか・・・シュワシュワ言ってんな・・・・?



ガビーーーーン
溶けてるよ・・・発泡スチロールが・・・

考えればわかること・・・不注意でした・・・
その前、アロンアルファ着けたら溶けた所で気づくべきだよな・・・


もう、金属の「ツルッ」っとした質感は得られません。
溶岩のような鈴になっちまいました・・・・


やりなおしだ・・・・

んーーーでも、もったいない。


ってことで、長くなったので
鈴作りもつづく・・・





D.I.Y! | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/09/26 18:30

緑のカーテン終了

緑のカーテン2014
ボチボチ黄色い枯葉も出始め、汚くなりつつある。

まだアサガオも咲くし、もうちょっと粘れるんですが・・・


もう、外しちゃいます
黄色い葉っぱが増える前に。

なぜ急ぐかといえば・・・

ゴーヤの葉っぱの天ぷらがウマイからです
fc2blog_2014071108081654c.jpg


下の方の葉っぱは、大きくガサガサになってるので、
ネットを外して、上の方の若い葉っぱを摘みます

コレの天ぷらがサイコー



(多少)日よけにもなり、アサガオはきれいで、
ゴーヤも食えて、葉っぱも美味しい

新たな美味しい楽しみが増えて、イイことだらけの緑のカーテン


去年もそうだったけど、

今年も鉢を突き破って、その下の土に根を張っているゴーヤ。

つえぇな。
パワーあるわ。


また来年。




オレ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/09/25 19:54

また幼虫かよ

幼稚園の畑にいたんだろうね。

「ご自由にお持ち帰りください」的に・・・
「アオムシ」ってのも珍しいハナシですね

持って帰る人いるかね・・・?ほとんどお迎えはお母さんだし

ってことで、ムシ大好きカンタくんが黙っている訳もなく
持ち帰ってきました


カブトムシ成虫、幼虫がいて、
カマキリもいたんですが、コレは逃がして、アオムシ追加・・・


なんか虫だらけになってきたぞ

ヨメはムシ大嫌いで、ギャーギャー言うやつだったのに、
わりと最近抗体ができたみたいね

「キアゲハ」の幼虫だそうですが。

ウチにある葉っぱ食うかどうか・・・

庭のミカンの枝をちょっと切って入れてみた。

でも、固そうだから、オクラの葉っぱと、
冷蔵庫で死んでたキャベツも入れた

幼稚園では柔らかいニンジンの葉っぱを食ってたらしいいが・・・
あいにくニンジンの葉っぱは無い。


うまく育つかな~

さなぎになって、蝶になったら、ちょっと嬉しいかも


でも、かなりウンコしやがるから、お世話がメンドっちぃです






いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/09/24 20:12

イイ~勝負だったけど

昨日は理容野球大会2回戦

先々週の、劇的(?)超他力本願逆転勝利の1回戦を勝ち抜き、2回戦

140922a.jpg
相手は、確かおととし準優勝?だっけな。
その前もイイとこまで行ってた、手ごわい敵


ワタシは、おととしの大会で、他チームの”助っ人”として
対戦しているので、相手ピッチャー、注意するバッター・・・
その辺はアタマに入ってる


この日もキャッチャー出場だし。
その辺を活かしつつ、だ~れも打てなかった(ワタシも含め)
打線が目を覚ますのを待つ!

そんな感じが、ワタシのイメージしたゲームプラン。



ところが、せっかくの”データ”をウッカリ活かさず・・・
初回、イキナリ四球、長打で、ノーアウト2・3塁

2番の長打は、打たれてから思い出した・・・
そんな不用意な配球で、イキナリピンチを作り、
犠牲フライで1点献上

自チームの打線の不調ぶりからして、もっと慎重にいくべきところ
が、もう遅い。野球は難しいね。

その後、ウチは相手ピッチャーの速球に三振の山

守りは、たびたびピンチを作るも、粘ってしのいで・・・
両チーム「0」を並べたまま進む。

そのまま、あっというまに最終回。わずか1点のビハインド。
が、散発3安打くらい(?)三振の山でほぼ完ぺきに抑えられ、
最後は7・8・9番の下位打線。

一人出れば、1番バッターのオレに回る(ワタシここまで2安打1四球
今日は(珍しく)打てる気がする
オレに回れば負けない!

と、連続三振でツーアウト。
三者三振で終わりそうな雰囲気だったが、ピッチャー”勝ち”を意識したか、
四球でオレに回った

キタ!ドラマだ
オレ、ぜってー打てるなんか今日は合ってる
ヘンな”過信”とはレベルが違う
スゲェ集中ぅぅぅぅぅぅぅぅできてる


2アウト1塁。そんなオレ登場
盗塁、ワイルドピッチで2アウト三塁にチャンス拡大

相手ピッチャーも、打たれてるバッターだし、
最後の一人!とばかりに、集中力を増してる
イイ~速球が、インコース・アウトコースと、ビチビチに来る

「ぜってー打てる」ってなオレも、さすがに前に飛ばず、ファール続き
ただ、タイミングバッチリ
変化球は前の打席でヒットにされてるのを気にしてるようで、投げてこない

8割方真っ直ぐに張って、フルスイング
相手も承知でしょうが、真っ直ぐを続ける真向勝負



そして、何球ファールになったか・・・
カウント2-2から意外な結末が~~!!!!





外角直球を引っかけて、へっぼいピッチャーゴロ
最後、なんだかズレちゃったのかなーー
自分でもよくわかりませんが・・・

それまでの火の出るようなファール打球から一転、
先っぽで引っかけて、力ないピッチャーゴロ


ああ・・・ドラマは起きませんでした
2安打してても、ココで打たなきゃね・・・

修業が足りません


我孫子 100 000 0 /1
千 葉 000 000 0 /0

完封負け


でも、7回まで緊迫の展開で、
最後の最後で、緊迫感MAXの場面になって
メチャクチャ集中して、イイ勝負ができた
(一日経ってアタマが冷えたから言えるのですが

あんな場面、緊迫感、仕留められる!って自信と、相手のイイ投球
いや~燃えたわ~。
やっぱ野球はすげぇ。


負けて悔しいけど、イイ勝負ができて満足。
今度は、あそこで打てる男になりましょう


ってなとこで。
ワタシの自己満な長文、読んだ方がいましたら
ご苦労様でした



と、いうことで、床屋の野球も終了~
早朝野球も終わっちゃったし。
長いオフのはじまりだ・・・・






2014年草野球 理容野球大会2回戦
9月22日 千葉公園球場
シザーズ 0-1 我孫子マスターズ ●

1番キャッチャー
打撃成績
第1打席:四球
第2打席:ライトヒット
第3打席:左中間三塁打
第4打席:ピッチャーゴロ
打点:0 得点:0 盗塁:2

来週、準決勝、決勝です。
みなさんの健闘をいのっております





草野球 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/09/23 18:46

大食漢なカブちゃんJr.

昨日、ふと気づいた。

このあいだの火曜日に捕まえてきた、カブトムシの幼虫の土が

ずいぶん減った。
4日ほどで、こんなに減る?食べた?


最初、こんなに入ってたのに。

この”個室”には、一番デカい幼虫1匹と、
もう一方は、次にデカイ幼虫と、2匹紛れ込んだチッコイ幼虫。


デカい幼虫1匹の方。
かんたんにウンコを探して拾ったら

たった4日ほどで、1匹でこんなに・・・

そりゃ、土も減るわな・・・


ウンコ拾って、新しい土を足して・・・



ココで新(珍?)兵器

葬式でもらって、1年以上経ったお茶っ葉で出したお茶

普通に美味しいんだけど~・・・


これをカブトムシ・幼虫のマットを湿らせる水代わりに使用してみようと・・・

お茶=消臭効果とか言われるし。
悪いモンでもないだろし。

虫を飼ってての悩みは、あのニオイ

イマドキは虫用の「水」が売ってます。バイオなんとか・・・とか。

それを使ってれば、2~3週間経っても
ぜんぜんニオイがしてこないスグレモノ

でもこのあいだ、切らして普通の水道水をかけたら
1日で臭くなった


何か、身近なモノでイイものないかと・・・
コヒーのドリップしたカスも土に混ぜたり・・・

イロイロ試してみるところです



実験で死にませんように・・・



いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/09/21 19:20

マンガ

ブックオフをウロウロしてたら

こんなドラえもん見つけた
ちょっとした辞書っぽい厚みで、
あのドラえもんが始まった、第一話から45話入ってる


なんつっても、第一話が懐かしい~~

ドラえもんは最初、こんなズングリしてたんよね

なんとなくは覚えてた、第一話といい、あの話、この話・・・
今読むのも、なかなか新鮮。

ヒヨリさんが大ハマリで、ず~~~~~っと読んでる
ワタシが小学生の頃、「てんとう虫コミックス」が出るたび
買って読んでた同じマンガを、自分の子供が読んでハマってる・・・


やはりドラえもんは世代を超える名作なんですね


アイツには、こっちを買ってきたんだけど・・・

ドラえもんで算数が勉強できちゃう、スグレモノ

こっちも読めよ~・・・算数できねぇんだから・・・

って、オレが読んでも「なるほど~」と思っちゃったりして


そんなホリダシモノ。

うちの子とヨメが読んだら、店に置いておきます


オカネの使い道・アイテム | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/09/19 19:30

早朝野球・優勝の行方は

題名と全く関係無いのですが、
昨晩、ウチのカブトムシが
熱いバトルを繰り広げ
これぞカブトムシ!ってな、豪快なブン投げを見せてくれました

一時は死にかけかとも思ったカブトちゃんですが、
なんだか、元気そうね

このバトルの原因は・・・


このメロンを奪い合う戦いでした
勝利した方は、イソイソとメロンにしがみつきシアワセ独り占め
fc2blog_20140918192216bbc.jpg
ちゃんとメロンは人数分入れてるのにね。
それでも戦うのですね・・・本能といいましょうか・・・


そんな翌朝。
今朝は早朝野球の最終戦
カブトのあの豪快なブン投げで気合も入った

打率を目標の.500に持っていくには、3打数2安打必要だ
ぜってー打ってやる


チームとしては今季、人数不足で不戦敗の1敗と、引き分け1つ。

今日の相手、とリーグ優勝決定戦
勝った方が優勝とのことで

負けられないし、個人的にも打たなイカン



ただ、もうこの時期は、プレイボールのAM5:30になってもうす暗い
しばらく様子見ながら、遅らせて試合開始。

タマが見えずらい・・・
これは先攻(ウチ)絶対不利!

打順が3番なんで・・・ワタシ初回に回っちゃうのよね・・・
1打席目は見逃し三振
ボールが途中、フッっと消えました
って、言い訳ですね・・・


そんな無様な三振でチャンスを逸したウチは初回1点
その裏4点奪われ、結局その初回の失点で決まっちゃいましたかね・・・
追い上げるも逃げ切られ、時間切れ終了。

宮川 101 00 /2
池田 400 0x /4

負けちゃったので、今期は「準優勝」
う~~ん・・・悔しい



2014年草野球 早朝
9月18日 コテハシ球場
宮川電気通信 2-4 池田商会

3番キャッチャー
打撃成績
第1打席:三振
第2打席:四球
第3打席:ファーストフライ
打点:0 得点:0 盗塁:0

3打数2安打をノルマに掲げた今日の試合は、
結局ノーヒットに終わる・・・

夢の.500はもっと修業が必要か…

まぁ、今季の高打率は、弱いチームの時に固め打ちしただけだからな・・・





ってことで。
今季の早朝野球の個人成績。
アプリで集計したところ・・・

試合成績:8勝 2敗 1分 勝率 .800(2位)

打撃成績
33打席 27打数 12安打
二塁打:3 三塁打:2 本塁打:1
三振:4 四死球:5 犠打:1
打点:11 得点:13 盗塁:7
打率:.444  出塁率:.531  OPS:1.346 長打率:.815


打率は去年より上がったが、納得いく打撃は少なかった
またオフに研究しよう・・・

.444だと首位打者いけるかな~ムリかな~・・・
それより今日のノーヒットが悔しい~~

修業します





草野球 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/09/18 20:09

収穫祭だ!季節外れの虫探し

昨日。火曜日。
ワタシは休み。月・火・連休

前日・月曜日、カンタの野球の練習にお付き合いしたが、

いつも練習せずに、砂遊び、虫探し・・・というカンタくん。
幼稚園生とはいえ、少しづつでも”ケジメ”というものを教えないといけません

「虫捕りは火曜日連れてってやるから、好きなだけやっていい。」
「だから、(月曜日)やきゅうの日は、やきゅうをやれ。」

と、いう約束で・・・

カンタが”約束”を守ったかは・・・ビミョーですが
火曜日は、気が済むまで虫捕りをさせようと。

夏の初めカブトムシを捕まえた、某公園へ。
ココは整備された公園だけど、自然が豊かな場所

カンタは、野球の練習の合間にトンボを追いかけてたのもあって、
彼の狙いはトンボ。

だったら、家の前でもどこでも居るんだけど、それじゃぁね・・・
もう、カブトムシはいないだろうけど、
ウッカリモノのクワガタでも見つからないものか・・・と
家から車を飛ばして40分ほど。


トンボをゲット

って、いくらでもいるし・・・

見ての通り、ワタシがやりたいんですけどね。



そして、あの日、カブトムシがいっぱいいた
あのクヌギの木をチェック。

スズメバチがウヨウヨしてるだけ・・・

やはりいないわな・・・
土にもぐってねぇかな~・・・っと、周りの土をほじくると~

刈った草を積んで、それが腐葉土みたいになったところに
出るわ出るわの幼虫パラダイス

子供達も、リアルな自然の幼虫を見つけ(お店とかでは見ててもね)
”宝物発見!”なみに大はしゃぎ


ただ、カブト、クワガタ、カナブン・・・そのへんの見分けがわからないので、
なるべく大きくて、ガッチリしたのを探す。

成虫になったらカナブンだった・・・ってのも寂しいからね


だいたい小指の太さくらいのが、ポロポロ出てくるが、

タマに親指くらいの、太いのが見つかると、またまた大騒ぎ
カンタは大興奮

太いの数匹、小さいのも一応、数匹ムシカゴに収め


広い公園内を、さらに散策。

「デング熱」が話題のこの時に、蚊にボコボコにされながら
トンボ、カエル、トカゲ、タニシ・・・・・イロイロいるねぇ~っと生き物観察。

と、そこで、キャンプの時に「コクワガタ」を捕まえた時と同じく・・・
なぜか地ベタをウロウロ歩いてるコクワガタのメスを拾う

コクワのメスって、ホントこのパターン多いよね。なんでだろ?

ってことで、一応クワガタもゲット。


そんで、最後にもう一回、あの幼虫パラダイス探ってみるべ!
っと、再び蚊にボコボコにされながら掘っていると・・・

ヒヨリさんが「うぅぅわぁぁ~」(キモチワル!的な)と見つけたこの
特大の幼虫
親指の太さを軽く超える、超大物だぜ

カンタは、目をまん丸にして
「これ!へらくれすおおかぶとじゃないの~?!!!」と、大興奮

まぁ、舶来カブトがココにいるのも考えにくいが、
ワタシも「もしや・・・」と思っちゃうほど、ゴッツイ幼虫に大はしゃぎ



トンボ捕まえに来たつもりが、思いもしない”お土産”をゲット。

カンタくん、ウッキウキでイイ顔してます


ただ、ウカツにそんなモン捕まえたもんだから、
飼育容器に、幼虫育成用の土、その他もろもろ・・・

カブトムシもまだいるし・・・
地味~に金かかります

まぁ、しかたない。育成準備。
新しい土と現地の土も少し混ぜて、容器に入れる。



特にデカくて有望な2匹は”個室”をご用意

幼虫の動きも見えるし、観察用に家で飼うことに。


他は、実家で大きい箱に入れ”大部屋ザコ寝”状態で育成します。

先の長い話ですが、答えは来年の夏。
カブトかクワガタか・・・カナブンなのか・・・
それとも・・・マボロシの大カブトが出てくるとか・・・・


って、夏まで飼育すんのか・・・
メンドくせー・・・って気もしないでもないが

まぁ、楽しみでもある。


いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/09/17 12:41

カンタの練習にお付き合い

今日はカンタの野球の練習日

ワタシも休みなのでハリキッてお手伝いへ


グラウンドに着くなり

虫探しが始まる…

先が思い遣られる…


朝から夕方まで練習。

集中力の続かないカンタくんではあるが、
グダグダ言いながらも、頑張って練習に参加。

普段は、すぐ虫探しに行っちゃうみたいだからね…


ただ、弁当食って午後になると、
飽きたのか、眠いのか?グダグダが最高潮

まあ、幼稚園生に一日練習を集中しろ!ってのも、ムリがある。

逃がしながら、シメながら…ハッパをかけてましたが~


運動部育ちのワタシとしては、
グダグダ・ダラダラ…は、かなり"沸点"が低いもので…

(周りに引かれないように)
静か~にブチキレて、カンタを追い出しました


うーむ。
子どもの扱いはむづかしい


と、いう感じて、午前はソコソコ。
午後はグダグダ…という
カンタくんの練習でした。


なかなか付き合う方もタイヘンですわ



練習後は

ラーメンと餃子、姉ちゃんが残した炒飯も半分…
ガツガツ軽~く腹に収め…


さすが、食いっぷりは間違いなくチームいち。
誰にも負けないんだけどね


なかなか…
本人も、親も、忍耐…ですね







子供の野球&野球観戦 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/09/15 21:02

ドラえもん制作中

ハロウィン用ドラえもん作りのつづき・・・

ドラえもんの顔の構造上、人間の目、鼻の位置が合わない。
140911a.jpg
ココが問題だ…


まぁ、ともかく、目の位置を決めないと進まない。

とりあえず、目をくりぬく。


ドラえもんの目の位置は、人間離れして(ロボットですが)
上についているので・・・

目の位置を合わせてかぶると、うつむいた感じになる。
かんじ悪し


ドラえもんの顔を正面に向けると

目がズレる・・・


アレコレ考えた結果・・・

思い切って、脳天をくりぬく作戦

テッペンからアタマが飛び出ちゃうが、それで何とか目の位置を上げようと・・・
ドラえもんなのに、髪の毛が飛び出てるのも面白いし、
気になったらタケコプターでもくっつけて、ごまかしましょ


下半分、顔を出す部分もカット

ただ、これだと視野がせまく、転んだら危ないということで、
この後、目の下そっくりカットした。
ケガしたら元も子もない。安全面重視


カンタから「みみがきこえない~」とクレームが入ったので・・・

横に穴を開けた。
通気性を狙って、後頭部にも同じように。



マスキング。

顔の白の部分は、半紙の白で行こうと。


100円ショップで、スプレー缶「スカイブルー」を買ってきた。
fc2blog_20140912132019dbd.jpg
100円ショップのペンキは、ちょっとした工作には量が丁度良い


マスキングをはがす・・・

ふふふふふふ・・・・
キタキタ!イイ~かんじじゃないの~


あと、ヒゲとテッペンの処理だな。
時間があったら、タケコプター作ろう~


まだつづく・・・




D.I.Y! | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/09/13 19:48

今年のハロウィン制作

もう9月です。

そろそろ、あの季節がやってきます・・・

そう、ハロウィンですよ。

カンタの幼稚園では、ハロウィンのイベントとして、
仮装して登園する日があります。



年少、年中を振り返ると・・・

年少・「BIG BOY」(ハンバーグレストランのマスコット
121027d.jpg
ズボンを、布きれからミシンで縫って自作。
服を作るノウハウ、全くの「0」でよく完成したもんだ・・・


年中・「カクレモモジリ」
131030a.jpg
そーとーバカウケだったようだが、本人は「はずかしい・・・」と、
テンションダダ下がり顔に書かれたのがキイタみたい
チ○コ丸出しでもヘーキなカンちゃんから、初めて聞いた「はずかしい」でした



さらに言えば、姉ちゃんヒヨリの時は
ヨメの母親が3年間、気合入れて作ってくれたのもあって、
どれも力作揃い。

ヒヨリ年少・「魔女の宅急便・KIKI」

ヒヨリ年中・「ラムちゃん」

ヒヨリ年長・「アクビちゃん」


姉ちゃんの時も評判良かったが、
カンタも年少・年中と、ヤツ独特の”キャラ”も手伝ってウケてたので・・・
今年も手抜きは出来ない。
手抜きどころか、姉ちゃんの時から続いて6年目の”総決算”

それにふさわしく!カンタのキャラにもハマる仮装・・・
アレコレ考えましたが・・・



あの体型・・・今やらなくて、いつやるんだ!!
と、ワタシがゴリ押ししたのが「ドラえもん」ってことで



奇しくも、今年「ドラえもん」がアメリカ版になって全米で放送が始まるとか・・・
のび太=ノビー。
ジャイアン=ビッグG
タケコプター=ホプター・・・・

などなど、ドラえもんの話題がHOT!になっていたのもあるね。




ってことで、ボチボチと制作を開始した。

まずはアタマ。ってことで
最初に、風船でハリボテを作ってみたが、どうもシルエットが
fc2blog_201409041950313a1.jpg
「ドラえもん」とは程遠い

やっぱ、まん丸じゃないとな。
大きさも、もっとアタマでっかちにならないと雰囲気出ないし。


ってことで、バスケットボール登場

フーセンのハリボテの時と同じく、水で新聞紙を張り付け


2層目から、ノリで張り付け・・・

ペタペタ・・・ペタペタ・・・ペタペタペタペタペタペタペタ・・・
っと、「イイ~丸さだなぁ~」と、気分がよくなったのもあって、
10層くらい貼り続け・・・


フーセンだったら、しぼませれば取り出せるんだけど、

ボールなので、カッターで切り込みを入れて取り出す。


キタ
これは!もう、すでに「ドラえもん」!イメージできちゃう

かぶらずにはいられない


ボールを取り出した時の切り込みを接着

10層くらい貼ってると、けっこう固い。


ウチに、書道の半紙があったので、貼ってみた。

顔の部分とか、白だしね。
青に塗装する時も、キレイな色が出るかなと。


自宅に持ち帰り、サイズ合わせ。

カンタにかぶせる。虫じゃありません。

真っ白だとLINEのキャラにしか見えない


ソウルなシンガーおばさん?

何をかぶっても絵になる男(?)



失敗作も、かぶるとイイ感じ。

何かに使えないかな・・・


仮に下の方切り取って、顔(目と鼻)がどの位置に来るか、チェック中。

カンタだとジっとしてないので、姉ちゃんでチェック


ドラえもんの顔の構造的に
140911a.jpg
普通にかぶったら、目、鼻の位置が合わないのよね…
そこが最大の難点

普通にドラえもんの目の位置に穴開けて、かぶると
お面を下にズラさないと、目の位置が合わない。

下向いたドラえもんが、上目づかいに
にらんでる様な感じになっちゃう・・・

どこにどう目の位置をもってくるか・・・
試行錯誤が始まる・・・


つづく・・・



D.I.Y! | コメント(3) | トラックバック(0) | 2014/09/11 17:40

緊張感

カンタくんに「虫で一番好きなのなに?」って聞くと
「カマキリ」と答えます。

カブトムシじゃないんかい?と思うんですが・・・
2番目らしい。
一番はカマキリ。

もう、季節的にいないんですが、奇跡的に1匹捕まえた。
もう、ずっと一緒に遊んでます


需要と供給、希少性、価格・・・
「カブトムシだろ!」ってのは、大人のキタナイ価値観ですかね
「カマキリはカッコイイじゃん。」ってことです。


捕まえて2日目。
そろそろ腹減ってるだろうし、何も食ってないし・・・
「逃がしてやれ」と言っても、ぜったい離さないので・・・

とりあえずカンタンに捕まる昆虫・クモを入れてみた。
チョウチョなんかは、入れるのかわいそうで・・・

そしたら、クモはせっせと巣を張りはじめ、
カマキリは、ずっと一緒にいたバッタを、今さらロックオン!(?)

にらみ合い(?)は10分…15分・・・続いたでしょうか・・・


結局食わないまま終了・・・??
そこまで行って食わないんかい!

でも、ミョーな緊張感は伝わった。
ワレ関せず・・・と、もくもくと巣を張るクモと言い・・・
おもしろいムシカゴ内の風景でした

翌朝、クモがいなくなってたのは、
カマキリが食ったのか?網目から抜け出して逃げたのか・・・

謎です







いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/09/10 19:20

理容野球大会 1回戦

先週、雨で流れた理容野球大会

今日1回戦

我が千葉シザーズ。
今季初めて集まったという・・・なんとも不安な1回戦。

試合も練習もしてないで、ぶっつけで大会です

試合の方は、予想通りの貧打で「0」を続けると、
3回、相手の重量級クリンナップに連続長打を食らって、
あっという間に2点献上

その後も、ウチはイマイチ得点できる気配もなく・・・

そんな終盤5回。
相手ピッチャーが、突如コントロールを乱し
四球を連発。
押し出しなど含め、相手の自滅気味の4点ゲット逆転


その後、相手打線をキッチリ抑えて
逆転勝利

葛南 002 000 0 /2
シザ 000 040 x /4


いや~ヤバかったぜ・・・
ちょっと・・・いや、かなり負けるかと思った


これでちょっとチームも調子が出てくればイイね。
2回戦も強敵です

何とかアゲていって、優勝したいねぇ~




2014年 草野球 理容野球大会1回戦
9月8日 中田球場
シザーズ 4-2 葛南スリッカーズ ○

1番キャッチャー
打撃成績
第1打席:サードライナー
第2打席:ピッチャーゴロ
第3打席:四球
打点:1 得点:1 盗塁:0


初回の捕らえたキョーレツな打球が、
不運にもサードに捕られたのがイタかった・・・

2打席目はリキみ過ぎ

3打席目は押し出し四球を選んで反撃のノロシの1点目。
その後の逆転につなげる


なんか~チームも個人的にも、相手の自滅で得点しただけで
打ってないから勝った気がしないが

負けなかったのは、ツキがある。
次は打たないとね


草野球 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/09/08 20:34

早朝野球も大詰め

今朝は早朝野球。
リーグ戦も今日と合わせて、あと2試合

意外にウマいこと高打率になってる今シーズン
首位打者を狙うには、重要な試合


朝5時にグラウンドに着くと、まだ暗い。
やっぱ、もう秋なんですねぇ。

早朝野球で朝暗いってので、毎年季節感を感じます。

今日は、相手チームにムスメの学校の先生がいるということで・・・
早朝から、一家でグラウンドに乗り込む


先生を見に来てるってのもあるが、
子供達の前でタコる(ノーヒット)わけにはいかない


そんな試合は・・・

ウチの猛打爆発と、新加入の大学生ピッチャーの
”反則”といえるくらいの剛速球で、完封・コールド勝利

いや~・・・若いってスゴイな・・・
もはやオッサンがいくらトレーニングしようとも、
そもそもの”バネ”が違いすぎるってのを、
ありありと見せつけられました・・・

味方でヨカッタ・・・




2014年草野球 早朝
9月6日 コテハシ球場
宮川電気通信 8-0 葛城 ○

3番センター
打撃成績
第1打席:ショートゴロエラー
第2打席:レフト二塁打
第3打席:ショートフライ
打点:0 得点:2 盗塁:0


打撃は3打数1安打・・・
2本は打ちたかったが・・・そうアマくないな。
まぁ、イイの1本打てたから、カッコはついた

最終戦で目標の.500乗せだ



草野球 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/09/06 19:22

ハリボテで何を作っているかというと・・・

小学校だったか・・・中学校だったか・・・
図工(美術)の授業で、やった覚えがある。
「ハリボテ」

とっても楽しかったから、覚えてるんだよね
何を作ったかは覚えてないんだけど・・・


フーセンを、カンタのアタマの大きさに・・・

膨らまして


アタマデカいです。

大人用の帽子が、違和感無い感じですから・・・


まずは、ちぎった新聞紙を濡らして

隙間なく張り付ける。

全部張り付け終わり。

乾くと、当然はがれちゃうので、乾かないうちに・・・


2層目を糊で張り付ける。

隙間なく、ペタペタ・・・
わりと根気のいる作業・・・

スプレーのりは使いづらいな。
普通の糊の方がイイですね


繰り返すこと3~4層くらいになったでしょうか・・・

重ねるほど固く、強くなりますね


だいたい出来たら、風船に穴開けて

取り出します。
1層目は水で張り付けてあるだけなので、風船は簡単にに取り出せます



ただ・・・・

やっぱ、イメージした形と違うな・・・

やっぱ、フーセンだとムリがあるか・・・





何かといいますと・・・
「ドラえもん」を作ってるんです

やっぱ、シルエットにムリがある・・・
次の策を考えよう。


せっかく作ったコイツも、後々活用するとして・・・

オレもかぶれる
なんか楽しいゾ・・・


と、いうことで。
「ドラえもん」制作がスタートしました


仕事しろよ・・・という突っ込みが入りそうですが






D.I.Y! | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/09/05 18:12

カブト

急に涼しくなった、ここ数日。
もう秋ですしね
このままスンナリ涼しくなるんですかね・・・

そんなで・・・

店の窓のスダレを外しました。
今年はいつもより日差しがヒドくなかったようにも~。


そんな昨日・・・

夏の初めに捕まえたカブトムシ達は、まだウチに居ます・・・

この夏、山梨県へキャンプに行った時に、自然豊かな山の中で逃がしてやろう・・・と
(新たにクワガタを捕まえて持って帰るつもりで)
キャンプに持って行ったのですが・・・

キャンプの3日間で、カブトムシ/クワガタが捕まらず・・・
仕方なく逃がさずに持って帰ってきていたカブトムシ達。


昨日、一匹のカブちゃんが、不審な行動を・・・

志村けんのお婆ちゃんコントみたいに、プルプルしながら虫ケース内を徘徊・・・
むやみに歩き、登り、飛び、ひっくり返り、もがく・・・
なんか・・・おかしいね。そろそろ寿命なのかね・・・

ってことで、持ち主のカンタの意見も聞きつつ・・・
このカブトを、逃がしてやることに。



ケースから出して、勝手に飛んでいくのを待つと、
ヴヴヴヴヴ・・・・と羽を広げて飛び立った・・・

と、思ったら、お尻だけ持ち上がって、
無様に顔を下に擦り付けるように平行移動・・・

もう、飛べないみたいね。

こんなんだったら逃がしても、かえってかわいそうだ。
死ぬまで世話して、見届けてやれ。ってことで。
また虫ケースへ。


カブトムシは1シーズンで死んじゃうとも聞くが・・・
寿命なのか?よく言われる「虫ゼリー」の添加物でおかしくなってるのか?
ほかにも・・・?

何かはわかりませんが。



狭苦しい箱で2か月・・・

虫ゼリー、バナナ、リンゴ、梨、スイカ、ブドウ・・・
豪勢な食事にありつけた2か月・・・

人間の勝手で捕まえてきた命ですが、
カブちゃん達にとって、幸せだったか?不幸せだったか?

残りの時間、できるだけ大事にしてやろうと思います



いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/09/04 14:29

トビハゼのおウチが広くなったよ。

昨日開幕するハズだった、千葉県理容野球大会
朝から雨で、順延に。

ハリキッて早起きしたのに・・・。


ヒマになっちゃったから
当店の大人気(?)マスコット
トビハゼのキャンディーさんのおウチ探しに・・・(水槽ね)


↓以前の水槽(20cm×20cm)
120511b.jpg
先週、水槽にヒビが入って水漏れが発覚。



新水槽は、ちょっと横にワイドなタイプで、
ちょっと広くなったかも

なかなかイイね


もうウチに来て2年ちょっとになりますかね。

わりとトラブルも無く、元気に暮らしています。
優秀です

魚のクセに、タマに溺れるのがイイところ(?
(あきらかにアセってバタバタしてたりする


かわいいヤツです





いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/09/02 16:13
 | HOME |