FC2ブログ

ブサイクちゃんの成長

いつのまにか、金魚はこの2匹になってしまいましたが・・・
希少金魚の「穂竜」ちゃん達。

だいぶ”らしく”なってきた
そろそろ2歳になる頃かとおもわれます


入手したのは、’14年。小指のツメくらいの小さな小さな稚魚の時
fc2blog_20140611203641da1.jpg
ホントに小さくて、死なせてはイカンと~
それはそれは神経使いましたが

ずいぶん立派になったもんだ
まだまだ「穂竜」らしい迫力は無いものの~
体長8センチ前後



頭のコブがちょっと出て来てる

愛嬌のある顔もGOODです
二匹のうち、コイツはどっちかといえば”ハンサム”系


おなかもプックリして、形がイイ。

もう一匹の方が大きいが、こっちの方がスタイリッシュ




ただの魚ですが~
なんとなく顔が違うように見えるんよね~
その子の個性というか・・・
少なくとも、オッサンがAKBを見るより違いがわかるような・・・

頭の出っ張りとい、お腹のプックリといい、
こっちの方が豪快な感じ

目も離れてて、ブサカワ系ですか。



色は最初、2匹とも真っ黒だったが、

最近になって、ハッキリ色の差が出てきた

コイツは黒が薄くなって、シルバーとオレンジが多めに出て来た。

もう一匹の方は、黒が多い。



ここからが成長も本番

どんな”ブサイクちゃん”に成長するか・・・



スポンサーサイト



いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/31 20:18

ぱっかーんっと

最近~というか、ちょっと前から~
160130a.jpg
斧が欲しい・・・

カッコイイよな~

ちょっとお値段の張るヤツは、なおさらカッコイイ


田舎暮らしするわけじゃないから、キャンプの時
ホームセンターで買って来た薪を、たき火しやすい大きさに割るってだけ。

だから、小型の手斧(ハチェットとか言うらしい)がほちい


なんか、キャンプが楽しくなりそうな・・・
部屋の壁に下げておきたいような~・・・


薪ストーブなんて、憧れるけど~
タイヘンそうだから、キャンプで使えばいいか。




オカネの使い道・アイテム | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/30 19:10

専属カテキョは教材も自作

イイ段ボール箱を見つけて”残業”決定

プラスチックのボールが、横にキッチリ10個並ぶ!
なんと都合のイイ箱があたことか!

コレを、勉強で大苦戦中のカンタくんのための・・・
名付けて!「10進数これなららくらくマスターできちゃうよマシーン」を作ろう

いや、小1に10進数とか言ってもしゃーないし。
「10の位がわかるマシーン」にしようか・・・

まぁ、名前はどうでもよい。


ウチの小1カンタくんは、先週から遅れに遅れた勉強を特訓中。
入学からつまづきっ放しだったのは知ってたが、
学校に慣れれば、自然について行くだろう・・・姉ちゃんもそうだったし。
と、気楽に構えてましたが・・・・
fc2blog_20160124175436493.jpg
そろそろ1年生も終わる頃・・・彼の”つまづき”は、すでに取り返しのつかないレベルに
イロハの”イ”がわからない子が、その先の授業を理解できるはずも無く。

「授業をちゃんと聞け!」と言っても、
「聞いてもわかんないんだもん。」ってのはごもっとも


ちょっとこのままじゃ、マズいことになる的な話も舞い込んだところで・・・
もう、放ってはおけないウチで自主練じゃ!
1年生の春から(幼稚園からかな?)やり直し!
と、コツコツ始めたところです


と、いうことで、製作開始

段ボールの余分な部分をカット。



仕切りをつけて、横にボールが10個。キッチリ詰まります

彼の最初の問題点は、数字を数えていく上での繰り上がりの意味がわかってない。

順番に数えて行けば、流れで数えられるが
繰り上がる意味がわからないので応用が出来ない

31,32,33・・・38,39!”9”が来て”30”は最後!
一の位が「0」になって、十の位が増えて~次は~?

・・・・・・・・「30!」      


43、42、41、40、・・・・はい次は?

・・・・「41・・・?」      



「よし。10づついくぞ!10、20、30、40、50・・」「はい続けて~」

「51、52・・・」     「いやいや、ちょっとまて

う~ん・・・・みたいな




そこをイメージできるようにならないと、一つ目の”つまづき”をクリア出来ないね



ボールの幅で仕切りをつけ、6段出来ました。

60個入ることになるね。
まぁ、十分


箱の余った部分を細長く切って

フタを作ります


開閉式です。ハイテク装置ですな。

途中、ガムテープが無くなり、強度不足は否めない・・・



フタにはわかりやすいように、「10個」と、合わせた数を。

1列に10個一杯になったら、フタを閉めていきます~



ボールを、1,2,3、・・・・と詰めて行って

・・・・8,9,10!になったら


フタを閉めて、「10」の完成。


つづけて~11,12,13,14・・・・


ハイ。また一杯になった。


10個でひとくくり。フタを閉めて

「20」ができた。

同様に・・・「10」が3個で30個と2こ、3こ、・・・・


「10」が5個で50個と、1,2,3個・・・「53」!

そして、ココからが一番の難関!
十のけたが変わる・繰り下がる問題!



「53」から、「5」戻ったら?

ハンパ3個取ったけど、まだ2個取らなきゃいけない!


「50」のフタを開け、崩して2個取る。

「50」の箱は開けちゃったから、残りは「40」とハンパが「8」
みたいな感じで、「視覚で理解できたら・・・・」と。


制作に1時間半をかけた、超ハイテクなシステム



さて。このハイテク(?)マシーン。

彼の脳みそを”開花”できるか・・・・


39の次は40で・・・・
50から戻ると、次は49・・・・

アタリマエ過ぎて、わからないから説明しろと言われても~
「いや、そういうモンでしょ」としか・・・・

ものすごく単純な「数字」について、なにやら深く深く考えちゃった最近です


教えるとは~・・・・
忍耐・・・・ですね




D.I.Y! | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/28 18:18

水でない

今朝も冷こみました

朝、外の水道で掃除しようと思ったら~

凍って出ませんでした


いよいよ本格的に寒くなってきましたねぇ。

朝のジョギングがシンドくなりますが~・・・

ちょっとだけ空が明るくなるのが早くなり~
朝の空の色の変化が、とってもキレイな時期でもあります


そんな冬はキライじゃない。
でも寒いのキライ





オレ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/27 19:00

ジョギングで神社巡り

今朝はノンビリ10キロくらい走ろうかと
アテもなく家を出ました

5キロくらい走ったところで、そろそろ折り返し・・・と
神社の看板を見つけまして~

ついでだから、神社でも見に行くか・・・と、
回り道~


看板が、だいぶ手前からあったもんだから、
けっこう走らされちゃった

すぐ隣町なのに、来たことなかった検見川神社。
小さな神社だけど、なかなか立派な佇まい

いや~・・・近すぎて寄ろうとも思ってなかった場所。
ジョギングだからこそ来たな。



さて。今度こそ家に向かって走ろうと~・・・
また神社の看板・・・
せっかくだ。もう一つ回り道・・・

検見川のちょっと奥地にある子安神社

なんとなく聞いたことあるような・・・ないような・・・


車で来たら、ほんの10分ほどの場所。
地元・近所なのに、知らないことって多いもんだ・・・


そんな神社巡りジョグで、帰りは若干迷子になりながら、
予定の10キロをオーバーして、14キロほど走って家にたどり着く


予定をオーバーしたあたりから、ちょっとダルかったが、
なかなか楽しいジョギングになった


またアテもなく○○巡りジョグやってみよ~




オレ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/25 21:10

特訓中

小1カンタくん。
学校の勉強について行けてないということで~

特訓を開始しました

まずは幼稚園生みたいなプリントから…

コツコツ行きます。

なかなか手強いゾカンタくんは。

いまにみてろよ~




オレ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/24 19:19

肥後守の弱点(?)

砥石を買いました

ふふふ・・・砥石で包丁とか研いだことありません
角度がね・・・わかんない。ってヤル気がおきなかった


これも、このあいだ買ったナイフ「肥後守」を研ぐためです
「ナイフを研ぐ」なんて、男の子っぽくてカッコイイでしょ
イメージです。なんかイイかも~。的なもんです。


オモテ/ウラで、荒砥/仕上げ砥。になってる



仕上げ砥だけでもよかったのだが~
この、10年ほど研いだことの無いキッチンの包丁を研いだろ~思って。
練習に・・・

激しく刃こぼれコレを研ぐには荒砥は不可欠だと思ってた。
練習にはもってこい
オレの大事な肥後守ちゃんで失敗するわけにはいかんからね。


研ぎ方はよくわからんが、YouTubeで勉強済みだ
実際にやってるところも、多少見たコトはある。
見様見真似とYouTubeと、もちろん説明書で・・・
何とかなるだろ


シャシャシャ~~っと荒砥で刃こぼれを消し

仕上げ砥でさらに研ぐ~
15度の角度を保つ・・・というが・・・

そこがとっつきづらい所・・・
シャッッシャッッ・・・ってやってたら、シロウトには角度なんぞよくわからん・・・

まぁ、それでも、片側研ぐと「まくれ」という
研いだ反対側にバリのようなモノが出てきます

ワタシも理容学校時代に、鋏や剃刀を研ぐ授業がありましたが~
そこで言うところの「返り(刃)」というヤツですね。

あれだけイヤイヤやってた授業も、
今になって”経験”として活きることもあるのね


深い刃こぼれは、ちょっと残りましたが・・・
思ったよりもちゃんと研げたな

意外にカンタン?
刃を触ると、パッツパツに殺気を感じます


ワタシも一応、刃物を使う職業ですので~
「こりゃ切れるわい!」ってのはわかります
トマトを切ってみました

スパ!!っと切れますよ

今までは、ノコギリなのか包丁なのか、わからん切れ方だった
もちろん、中のジュクジュクはぶちまけたトマトになってた

キッチンの包丁(2本)を、10年の眠りから覚めさせたところで・・・
練習終了。



いよいよ本番。
肥後守ちゃん。

包丁はステンレス。コイツは鋼。
刃の角度も違うが。


ステンレスより、すぐ削れる感じだね。

元々多少切れそうだったが、さらにスパスパになるか~~?



ステンレスより鋼の方が研ぎやすいと言うが…
イマイチピンと来ない・・・

「まくれ」がうまく取れないな・・・
まぁ・・・こんなもんでいっか・・・ってフィニッシュ

切れ味は・・・

最初よりは切れるかな…ほどの感じ
まぁ、おいおいやっていきましょう


それはそうと・・・

この肥後守。ちょっとしたモンダイが・・・

ネットで調べると、「えんぴつ削った」「木を削って彫刻」「竹を割いて・・・」
みたいな話がよく出てくるが、「キャンプで料理に・・・」的な話は少ない・・・

その理由なのか・・・?刃の付け方もあるのか・・?



大根があったので、研ぎ上がった肥後守で切って
煮物でも作ろうと、切ってみた。
切れる!ちゃんと切れるが・・・・

その前に切った切り口が、ヘンになってる(切り方がヘタなんじゃありません)
今切ってる刃元。裂け目が出来てる・・・

刃は切れるので、スっと入るが~
押し込むと、刃の厚みで押し広げられるのか、
斧で薪を割るように、メキメキと裂けるように切れていく・・・

このゴツイ厚みのある刃に惚れて買った肥後守だが~
料理にはOPINELみたいな、薄い刃の方が向いてるのかも・・・


ま、いっか。
切れなくもない。
キャンプの料理なんぞ、切り口が曲がろうとカンケーないし



大根の皮はスイスイ剥けますよ

刃付けイマイチだけど、いちおう切れるよにはなってる。

研ぎもこれから勉強ですな。

人生死ぬまで勉強です。

ワタシの場合はどうでもいい事ばかりですけど




オカネの使い道・アイテム | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/22 14:07

ワイルド感を出すアイテム

何に使う?と言われても・・・
何かに使うでしょう・・・程度。

まぁ、キャンプで使えるし。
山で遭難したら使うし(?)


ついついウッカリ衝動買い
fc2blog_201601201514038f6.jpg
ようかんの箱みたいですが・・・ナイフです
か~~っくいい~~~!ってのが購入理由の大半。
(この箱も含め


2年くらい前キャンプに行くとき、100円ショップで買い物ついでに
包丁売ってる~!とりあえず明日使えればイイだけ。ダメモトで買っとけ!と
買った100円包丁・・・

意外や意外。スゴイ切れ味で、ウチの10年間メンテナンスフリーの包丁より
よく切れるので、自宅キッチンでも長く活躍しておりましたが・・・

そこは100円
ある日突然、柄がもげた

やっぱ、100円を酷使してはいけません


そんなで。
ナイフは欲しいと思ってて、イロイロ調べていたのは確か。



候補はいくつかあって・・・
おフランス製のオシャレ度大爆発
160120c.jpg
「deejo」をamazonでポチる寸前で迷っていた・・・
柄が華奢だ・・・などのレビューが気になり、



やっぱ”王道”
コチラもおフランス製
160120a.jpg
160120b.jpg
「OPINEL」かな~。
古くから愛されてる道具には理由があるハズだ・・・


このあいだWILD-1に行ったら、
ワタシの迷ってた候補達が、ショーケースで一堂に会している!!
OPINELは、わりとどこでも置いてるが、
他は実物をあまり見ることが無い。



んで、OPINELか・・・deejoか・・・・と、迷っている所に

コレもネットでタマタマ目について、気になっていた
純日本!日本男児の道具!的なシブさにひかれたが、
「オシャレじゃない・・・」との理由から、アタマの片隅に追いやられていた

「肥後守」(ひごのかみ)

だが、実物を初めて見て、急速に候補に名乗りを上げたね
パソコンの画面からは伝わらない、なんともいえないオーラを感じまして…




ワタシの頃はすでに「鉛筆削り機」もありましたから、知らなかったのですが、

古くは子供達が学校で、鉛筆を削る、竹とんぼを作る・・・
みたいな感じで、誰でも筆箱に入っていたとか・・・

昔は、それで刃物の使い方、便利さ、恐さなどを学んだのだと。

この真鍮の柄がピカピカで、触ると手アブラで曇りそうで気になる…
まぁ、使い込んでイイ色になっても面白いかも


売り場にも書いてありましたが、ホントの「肥後守」は
時代の流れで、コレを作る職人さんも減っていき、
今や最後のお一人になってしまったとか・・・
(類似品はイロイロあるらしい)



この厚くて武骨な刃が、なんか”男”っぽくて惹かれた

ガシガシ使って、研いで、ガシガシ使って・・・みたいな風景が浮かぶ
(包丁も研いだことないけど



刃は、ついてなくもない。あまりついてない。
一応切れるが、ザックリした刃つけ。

ネットによれば、自分で研げば驚くほどよく切れ、
鋼はステンレスより、研ぎ・刃つけが容易で
自分好みの刃をつけて使うなど、奥深い世界もあるようだ。




種類も文房具屋さんで売ってる数百円のものから、
ワタシが買った「青紙割込(特大)」2000円、「特別鍛造」5~6千円・・・
桐箱に入って、万を超すものもあったりする。

まずは、研いで使ってみよう


キャンプで包丁代りに・・・
虫探しで森を冒険中、イザ!という時に!(?)


などなど・・・

イマジネーション膨らむ・・・


次回はコイツを研ぎます

キャンプ・登山・アウトドア | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/20 18:08

高級なグリップテープ♪

カンタのリトルリーグ用のバットが、滑る!というので~

だいぶ傷んで、カピカピに乾いたかんじになってる。
もうとっくに寿命ですな・・・


グリップテープを張り替えようと、野球ショップへ

普通に「これにすっか・・・」と選んだところで~


ヨメが「カンタは赤が好きなんだから。赤とか無いの?」とのリクエスト・・・

ありました

このメーカー、野球らしくないカラフルさで、かなりオシャレ度です

紫、黄緑、迷彩柄とか・・・イロイロ

ワタシは木製バットにマニモタ(メジャーリーガー御用達滑り止め)派なので
グリップテープは使わない・・・


ちょっとガキには勿体ない気もするが・・・
(値段は普通の倍します


コイツをチューンナップだ

いただきもののバットで、かなり年季が入ってるが
なんだか使いやすいらしい・・・




古いテープを剥がし、”高級”グリップテープ巻き巻き~

やべぇ。かっけーーー

グリップもイイね



ぜんぜん印象が変わるな。

カンタのやる気も変わるかな。



ホームラン打てるかな。

やれば出来る子です。
たぶん






子供の野球&野球観戦 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/18 18:33

寒くなってきたかな

最近ようやく寒くなってきましたかね。

閉店後のトビハゼ・キャンディーちゃんは、寒そうに
ヒーターに密着しています

やけどしないかな・・・・?
やけど防止に針金巻き付けてるのに。
その中に滑り込んじゃってる・・・



オモテのスイレン鉢も凍ったりしてますね。

いつもの冬よりは、あまり凍りませんが。
中のメダカは元気にしてるでしょうか・・・

ワタシだったら死んでます
いつものことですが、(人間以外の)生き物の強さを思い知りますね。


なんだかヘンな冬だな。今年は。



いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/16 19:00

その2・スキー合宿(?)

前回からのつづき・・・


晩飯を食ったら、部屋で大暴れTime

雪不足のためか、ロッジの宿泊者もあまりいないようで、
ウチの家族は4人なのに、すげぇ広い部屋にしてくれた



座布団で暴れる暴れる

マクラ投げならぬ、座布団投げ



押入れを見つけました
彼らもやっぱり「ドラえもん」世代

時代を越えて~親から子へ・・・
声優が変わっていても、やっぱドラえもんを見てれば
押入れに入るは必然・・・


なんとも楽しそうです

親は親で、酒を飲みながら野球談議・・・
女子(?)は女子で、なにやら盛り上がってるし
子供達のハッチャケも、どんどんエスカレート


さながら学生時代の修学旅行の夜



そんな夜は更けてゆき


寝てても前日やった”ピキ”の腰が痛くて
明るくなる前からモゾモゾとイマイチ眠れなかったが・・・

山のむこうから日が昇る。
2日目はイイお天気

ワタシの腰は何とかもう1日持ちそうだ・・・
(ちょっと痛いけど



朝っぱらから、子供たちはテンションMAXで暴れまわる

狭っ苦しい自宅マンションの部屋と大違いだしね



布団をたたんだ先から・・・・

もうたたむのヤメよ・・・ってなもんで



夜に、多くはないが少し積雪があった。

車にちょっと積もってる
フカフカとは言わないまでも、こりゃプチパウダーか~~!?



晴れたり曇ったりだが、気温はけっこう低く、氷点下か・・・?

夜の雪のおかげもあって、本来の戸隠の雪質っぽく
握っても玉になりにくい、サラサラの乾いた雪



イイ雪質とイイお天気で、子供らのテンションも上がり、

「もっと滑る~~!」の大合唱



初日は、どんより天気と、「早くお部屋で騒ぎたい」ってのもあって
そうそうに撤退したが・・・
(リフト1日券買ったのに、ヨメ・子供らは1本しか滑らなかった


2日目は別人のように一生懸命滑ってた
同年代のお友達がいるのも、イイ刺激になってたハズ

本数は少なくとも、ヤツらには内容の濃い半日になっただろう




いつもリフトの上から、動物の足跡を探すが・・・

カンタは新雪の積もった所に「動物の足跡」を作成

何の足跡(?)ですかね

新雪にダイブして、「ヒト型!」も伝授しておきました



お昼は、お世話になったロッジで・・・
やっぱ、シメはコレでしょ~

ココはソバの原料から自分の畑で収穫して、打ってるそうで
もちろん、絶品なわけで

雪が少なく、滑れるコースは限られてた今回のスキーだが、
この蕎麦が食えたから、全てOK!!

千葉にいたら、なかなか食えません



カンタは、ワタシらが荷物をまとめてる間に勝手にハンバーグカレーを注文して、
(「息子さんに、ハンバーグカレーを注文されましたけど作っていいのか?」と電話がかかって来た

ペロっとたいらげ、たて続けに蕎麦を注文。

やっぱ蕎麦好きカンちゃん。ツゥです。
って、小1で食い過ぎだろ・・・



ヒヨリさんは”女子”らしく、カレーもそこそこに・・・

デザートはパンケーキ。
シンプルながら、イイにおいのパンケーキ

まぁ、姉弟で違うこと・・・・



食後は、おもむろに席を立ち・・・

厨房に顔を出して、「すみませーん。そふとくりーむ。こーん入りおねがいします」と
一人で注文に行きました・・・(前日もやって、味をシメたカンタ

やったことも、教えたことも無いのに、一人でオバちゃんに
ちゃんと敬語で、しっかり注文出来た事にちょっと感心しました

ただその前に注文してイイのか、親に了解を得るのを怠っている気はしますが・・・



「パパ・ママにつまみ食いされるから」と、一人離れて食ってます

「食」に関するIQは高いです

また、このソフトクリームが美味しいからね


そんなドタバタと騒がしく、ご迷惑をかけたような気もしますが・・・
スキー場を後にし・・・



途中、タマタマ寄ったパーキングで、

思いがけずキレイな夕陽に出会い

今回のスキーツアー終了



自分の家族だけ4人で行くスキーとは、ちょっと違う修学旅行っぽさと、
雪は少ないながらも、2日目はかなりイイコンディションだったのもあって、
(腰はイタイが・・・)とっても楽しいツアーになりました


これからの積雪に期待します



SURF&SNOW | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/14 17:20

スキー合宿(?)その1

今週のウチの連休に、今季一発目のスキーに行ってきた

いつも行く長野県のブランシュたかやまスキー場もイイが、
たまには違う所で、子供達が新鮮な気持ちになるんでは・・・
ってことで、今回は同じ長野県でも少し足を延ばし

戸隠スキー場に行ってみた


今年は恐ろしいほどの暖冬で、スキー場は軒並み雪不足
長野県の北部だというのに、なかなか積雪が増えず心配したが・・・

数日前から多少降ったおかげもあってか、まずまず楽しめそうだ。
滑走不可のコースの方が多い感じだが、まぁ雪があるだけヨカッタ・・・



今年の雪不足では、急斜面・コブはどこに行っても期待出来ないだろうし
切り替えて子供と遊ぶの第一って感じで~

到着して、すぐに雪を食いまくるカンタ。
見てのとおり食いしん坊です


今回は、カンタの野球チームの仲間の家族も同行。
1コ下の幼稚園児・スキー初挑戦の子と滑ることで、
うちの子達のヤル気スイッチも起動すれば・・・



チビゲレの動く歩道は、雪不足のためこの通り・・・
下の機械部分がむき出し

本来なら、エスカレーターの上面まで雪で覆われるんだろうが…
これじゃ、乗った子供が落ちたら大惨事ですわ・・・

よって、動く歩道は使えず、歩いて登るチビゲレ。
まぁ、昔はそんなん無かったんだから・・・



まずは、子供ですから・・・
ソリからスタート

雪に慣れる・楽しむことから始めないとね


もちろん、ワタシもキライではございません

子供の頃、ソリ滑りってなんでこんなに楽しいんだろう・・・と思うほど
ワクワクドキドキがありました


一人乗りのソリも、WAXガッチリ塗って軽快に滑ります


拡大すると・・・
なんといっても、↓この笑顔

こんな顔してくれたら、大金かけて(笑)ここまで連れて来た甲斐があるってもんだ
(スキーはお金かかります・・・



隙を見てワタシはリフトで上がって”下見”
子供でも滑れそうなコースを・・・

お天気は曇り・微妙な雪。
”絶景ポイント”も、ガッスガスで何も見えず残念・・・



上級コース的急斜面は、白くはなってるが草も出てる

もう少し降らないとダメですね・・・
コブ滑りたかった…




昼飯は、やっぱ長野といえば蕎麦です。

お蕎麦大好きカンタくんは、イイ顔しますね
このツアー2日間で、彼はどれだけ蕎麦食ったでしょうか・・・



腹を満たし、ソリ遊びも一段落したら、いよいよスキー。
今回は初スキーの子がいますので、まずはチビゲレでボーゲンから・・・

いんちきインストラクター(ワタシ)が付きっ切りで教えます

ウチの子達は多少滑れるので、得意げに”腕前”を披露
ヨシヨシ。いつになくヤル気あるね



幼稚園児とはいえ、運動をやってる子は”カン”がイイ
チビゲレ4~5本滑ったら、リフトへGO~
うまれて初めて板を履いて、30分ほどでリフトに乗ってる・・・
たいしたモンだ

ちょと上まで行き過ぎて、バタバタ(子供に限らず)してたが、
1本降りて来たら、あっという間に自信をつけ
初心者コースを何とか一人で下りて来れるまでに!



ただ、その”代償”かワタシの腰が悲鳴を上げる
アチコチ子供の面倒を見て、トドメは小1にして体重46キロの
転んだカンタを抱え上げたら、腰がピキ!

やべぇ・・・コレ、翌日立てないパターンでは・・・
1泊2日の1日目で・・・
スキー未熟な子供3人いる所で、オレが倒れるワケには・・・


ほんとワタシの腰は”ガラス”です・・・
まぁ、もう慣れましたけど・・・



すぐに風呂に入り、入念にストレッチ
何とか翌日も、いんちきインストラクターをせねば・・・


晩飯は宿泊したロッジ飯島さんで
すっかり雰囲気は「スキー合宿」

建物も、中の作りも”昭和”を感じさせる懐かしい雰囲気
実際古そうだが、リフォームされ、掃除も行き届いていて、
ご飯も美味しいおじさん、おばさんも、とてもイイ人で、
とても楽しい旅行の1ページになりました

なんだか空気・雰囲気が、ばあちゃん家に来たみたいで
ミョーに落ち着く感じだった・・・


そして、晩飯後は、さらに”合宿度”が過熱するのでした・・・


その2へつづく・・・





SURF&SNOW | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/13 15:58

カッコイイ

カンタのチーム[絵文字:v-226]のヘルメットが新しくなったそうです[絵文字:v-352]

ひらがなの「ちばし」が、サイコーにカッコイイね[絵文字:v-354]


カンタだけ頭デカくて、メット浮いてる[絵文字:v-411]











子供の野球&野球観戦 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/10 20:21

myマスク

あぁ~またモノが増える・・・

草野球でワタシは最近、キャッチャーが多い。
(キャッチャーがいないってだけ)

ワタシの本職は外野手ですが~
一応経験としては、小6の時はキャッチャーだった
太ってたってのもある
まぁ、やると面白いポジションで、けっこう好き。


今年はどうなるのかは、わからんが・・・
そんなこともあり
中古だけど、新品同様なイイ出物発見
うっかりポチっと・・・

あぁ・・・オレ、メルカリでいくら使ってんだろ・・・


キャッチャーマスクとヘルメット
最初は「ホッケータイプ」を狙ってたんだけど~
やっぱ、普通がイイっしょ。

マスク・ヘルメット、新品だと各4~5000円するからね。
おいそれとは買えませんが~

安く買えたし
念願のmyマスク&メット!


キャッチャー道具ってのは、基本チームの備品としてあるモンですが~


ワタシ、ちょっとアタマが大きいもんで。
ヘルメットがキツかったりする。

マスクは、いろんな人が着けるのは、まぁイイとしても、
顔に触れるパッド部分がスッパイ香りがしたり
カビが生えてたりすると、「ガーーーン」となります

まぁ、「チームの備品」だと、汗がしみていようが、汚れようが、
だれが手入れするでもなく、使い終わったらバッグに突っ込んで、次の試合まで・・・
ってのも、仕方ないこと・・・

まぁ、試合が始まったらクサイのカビだの
カンケーなくなるけどサ

ただワタシが「道具が好き」ってだけなのも~
無くはない・・・

チャクチャクと野球の準備も始まっている・・・




草野球 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/08 19:52

残業

昨日は残業してました

板4本WAXがけは、なかなかメンドっちぃ・・・


今年は異常な暖かさで、スキー場も雪が無いようです

ようやく今日あたりから、冬らしくなってきてるようなので~
ここからの積雪巻き返しに期待します


雪~じゃんじゃん降れ~~~





SURF&SNOW | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/07 18:25

”初登り”は(房総の)マッターホルンへ

前の記事から話は前後しますが~
我が家の正月の行動パターンは、毎年だいたい同じ。

元日は、地元浅間神社で初詣からの~親戚のウチで餅を食い

あとはヨメの実家(君津)に行って、残りの正月をボケ~っと過ごす


ここ最近、登山をやっているってことで、
どおせヒマなら、君津から気軽に行ける山でも登ってみっか・・・と

年末に千葉の山を調べて、気になった山が


千葉の山というと、派手な山は無いが、鋸山なんかが有名。
里見八犬伝の言い伝えのある富山(とみさん)なんかも、昔登ったことがある。


その富山の奥にある、「房総のマッターホルン」と呼ばれる
(ワタシも年末に調べて初めて知ったのですが
「伊予ヶ岳」という山があるということで~

正月のマッタリ気分のまま登れそうだし。
気分転換にもなるし。行ってみることに



正月2日の日が昇るちょっと前に一人布団を抜け出し出発
ヨメの実家から1時間ほど車を走らせ、
岩井駅を15分ほど内陸に入ったところ

朝日に照らされた”マッターホルン”が見えて来た
コレで「マッターホルン」なんて、怒られそうだが
まぁ、それも千葉らしいってもんだ。



人けのない道路で、イイね~イイねぇ~っと
写真を撮ってるワタシの背後に視線が・・・

ウシが、ジ~~~~っと見てました
完全に不審者扱いです



平群(へぐり)天神社に駐車場と登山口がある。

なかなか立派な神社ですね。
「おじゃまします!」と、お参りを済ませて



ワタシもそう思います



神社の横っちょから、登山口に入れます。
160102a.jpg
低山とはいえ、ホネのある”クライマックス”があるとのことで~
準備運動もちゃんとして~・・・


コースタイム40~50分ってところ。
160102b.jpg
山は”天狗がいる率”高い




こんな林の中を抜けていく登山道。
160102c.jpg
わりとキレイにされてて、わかりやすい。



10分ほど登ると、もう景色が開けて~
160102d.jpg
千葉の景色も捨てたモンじゃない



20分ほど登ると、富山との分岐が。
160102ee.jpg
地図で現在位置を確認。
もう半分以上来てる感じ。



少し登ったところに、休憩所。
160102g.jpg
ココまでが「ハイキングコース」
(と言っても、けっこう登るのでハイキング気分だとヤラれるかも



ココからが今回の”見どころ”
「キケンだ!」と書いてある。

確かに危険です
難しいという訳ではないが、ミスったら一大事。

気を抜くと大怪我にもつながりますので、一応気を引き締めて…




こんな感じの”壁”が現れます。
手足全てを使って、這いつくばって登ります。
ロープもありますが、看板に「安全を確認はしてません」とあったので~
160102i.jpg
普通の運動能力があれば、問題ない。
子供だと、小学校高学年くらいでないと危ないかな~ってな感じ。



名も知らなかった、千葉のマニアックな山ですが~
なかなか楽しませてくれます

どう撮ったら急な感じが出るか~・・・なんて思案しながら
遊んでますが、落ちたらタイヘンです



ロープも大丈夫そうだったが、あまりロープに頼らず。

三点支持で基本に忠実に登りましょう。



そんな岩壁が何枚か現れ、写真を撮りながらですが、

10~15分ほど費やしたでしょうか~



パカ!っと空が開けて
160102j.jpg
頂上が見えた


登山口から40分ほどで、頂上に到着。
お手軽な割に、”やったぜ感”はアリ



ちょうど居合わせた人と、写真を撮りあいっこしました
160102k.jpg
標高3366m!
あ、ちがった

336.6m!千葉の隠れた名峰(?)
”房総のマッターホルン”伊予ヶ岳!登頂成功~

正月だというのに今年は特に暖かく、この薄着。
インナー1枚とフリースで、汗が流れました。



標高は低くても
160102l.jpg
周りに何もないので、イイ眺め
けっこう千葉も山があるんだな~

下見なきゃ北アルプスの頂上から眺めてるみたい・・・・
それは言い過ぎか



”マッターホルン”のトンガリの先は、ここまでしか鎖で行けませんが
行けても危ないですから。
160102m.jpg
目の前の、水面に顔を出したカエルのような山が富山(とみさん)
なかなかカッコイイ山です



写真ど真ん中に、ぼんやり浮かぶ富士山
肉眼では、もうちょっとハッキリ見えたんだが・・・
160102n.jpg
今年は暖かすぎるせいか、真冬だというのにモヤってる・・・



今回も相棒登山靴・ゴローS-8投入
160102o.jpg
たった40分の登山でもやっぱコイツでないと




たった300mちょっとでも、落ちたら死にますし
160102p.jpg
なかなかの高度感。
満足感は十分アリ




ピークは南峰ですが、数分歩けば北峰もありますので
160102q.jpg
一旦ガ~っと下って、再び登り返すと


北峰から、さっき居たトンガリを横から眺められます。
160102r.jpg
なかなかの崖です。
やっぱ、あの鎖をまたぐようなことは、してはいけませんね



北峰からも、ちょっと違う角度の景色があります
160102s.jpg
段々畑が見える。




帰りは、来た道を引き返します
160102t.jpg
あの急斜面は、登りもちょっとタイヘンだが、
下りの方がキケン

正月早々転げ落ちて動けなくなるのはゴメンだ

下りは、確認しながら多少ロープに頼りながら、慎重に。



”難所”が終わったところで、
持参した見切り品サンドイッチで腹ごしらえ。

ココからはサクサク下って、下山は20分ほどだったか。



頂上でウロウロ・マッタリしてても、早朝家を出て昼前には帰宅。
超お手軽登山ながら、なかなか面白かった


さて、始まった今年はどんな冒険が待っているのか・・・

房総のマッターホルンを攻めたら、
お次は日本のマッターホルン!ってのもイイなぁ~・・・







キャンプ・登山・アウトドア | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/05 19:10

お正月

新年あけましておめでとうございます。

お正月は、4日間お休みでした。


昨日3日は、QVCマリンの『初投げ』に

前から来たかったんだよね。
プロ野球をやってる球場に入れる機会は
そんなに無いからね。




内野には入れないので、外野は結構混雑…
まぁ、それでも楽しくキャッチボールできました!

スコアボードは改修中。
来期は豪華なビジョンになるみたい。



数年前に張り替えた芝は、ちょっと寝てきてるが
まだフカフカだな。

やっぱ球場は楽しい



せっかくの機会なのに、肝心のカンタは寝転んで遊ぶだけ[絵文字:v-403]

オマエのために来てるんだよ![絵文字:v-217]


今年育成で入った、地元千葉の選手がゲスト。
みんな一緒にベーラン[絵文字:v-29]

一応カンタも走らせ~




カンタの野球チームのお友達も数人一緒に参加

なんだか転げまわってジャレてます[絵文字:v-411]



最後にお菓子詰め放題にチャレンジ!

食いきれないほどゲット!

ていうか、一人1000円。
ウチは2人で2000円[絵文字:v-388]

そんなにあっても…[絵文字:v-389]
くらいコアラのマーチとパイの実を持って帰ってきました~



その後は、隣の広場でお友達と親達みんなで
ビニールバットで野球~

真っ暗になるまでやってた[絵文字:v-411]

夕焼けに染まる富士山が見えました[絵文字:v-263]



今朝は川沿いを散歩から

ブツブツとモンクを言うが、カンタを歩かせる[絵文字:v-411]



目的は~

持参したパンを、鯉にあげる。
が、素早い鳥が横取りする~
みたいな攻防[絵文字:v-356]


居合わせた、エサをあげてたオバサマが、
カンタを見て「わー見て!気持ちよさそ~う!」と
コッチのがおもしれぇ~~とばかりに、
腹をポヨポヨされてたのがウケました[絵文字:v-411]



そんなで正月休みも今日で終わり。

明日より通常通り営業です。


本年もよろしくお願いいたします。



オレ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/04 19:17
 | HOME |