FC2ブログ

カエルの攻撃

もうすぐウチに来て1カ月
ツノガエルのずんだ君


普段はじ~っとしていて、ほとんど動かない。
昨日はお客さんのおばあちゃんに「ココにカエルがいるんですよ」って言ったら
「え?これ置き物でしょ?」って言われた

よく見れば、喉のあたりはずっとヒクヒク動いてるんだけど



コレは寝てるのかな…?
瞳孔が閉じて。まぶしいのかな?とも思ったが。
ライトは夜以外、常に点けているので

とにかく、何を考えているのかわからない…
ただ、何か動くモノがあると、突然素早く動き出す


掃除するためのピンセットにも、猛然とアタックしてくる
そのあたりのオバカさ加減が、またカワイイ

その時のピンセットに向かって放たれる舌の粘着力が、けっこうな貼りつきで~
こりゃ、エサになるモノに触れさえすれば、一直線に口の中ですわ



別名「パックマンフロッグ」と言われるらしい、このツノガエル。
体ごと開いてるんじゃなかろうか…?ってほど大きな口を開け喰いつく
ヤモリやトカゲみたいに噛みついて行ってると思いきや、

スローにしないとわからないくらい速いスピードで舌を発射し
獲物をくっつけて口に運ぶ

攻撃の瞬間は、目を閉じているのも発見した
コレは、ウチのカンちゃんが低学年の頃、
野球で打つ瞬間、目をつぶっていた

ってのとは違い「深海ザメ」の番組で見たことあるが、
深海ザメは攻撃する瞬間、目をやられないように閉じる。
カエルもそういうことなんだろう…


ツノガエルの特徴的な、上に飛び出た目を
まるごと引っ込めるような“まばたき”も見たが、

下から透明なまぶたのようなモノが出ている

調べたら、コレは「瞬膜」というらしく、閉じても周りが見える
透明な「まぶた」らしい

もちろん、人間には無い。
便利なまぶたねワタシも欲しい。「瞬膜」

砂ぼこりも入らないし、オープンカーもサングラス無しで乗れる




スポンサーサイト



いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/11/30 19:23

寝ない程度のヒーター

いやぁ~…急に寒くなりましたねぇ。一段と

オッサンになって、極度の寒がりになったワタシ
引っ張り出してきました

去年買った、miniminiオイルヒーターです

いやぁ~~暖かい
机の下がコタツのよう…と、まではいかないのがコイツのイイ所

だって、そんな暖かかったら仕事中寝ちゃうでしょ
冬のデスクワーク(?)の“相棒”デス


冬が来ましたねぇ。




オレ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/11/29 19:23

便秘のカエル

今月から仲間入りしたツノガエル君
色といい、形といい、名前を「ずんだ」にしよう~と、来る前から
ワタシとムスメで決めていた。

ところが、届いた時のツノガエル君…
まだベビーってのもあってか、意外にスマート…
ぜんぜん「ずんだ餅」じゃないなぁ~…と、名前を再考していたところ…



なんか、今日気づいたんだけど…
すっかり「ずんだ餅」みたいになってるんですよ…

ウチに来てまだ1カ月も経たない…
イイ~餅っぷりだねぇ~なんて…



言ってる場合じゃない
この子、先週から4~5日ウ〇チが出てない
便秘か…?

フン詰りは絶食。コレ基本なんですが…
やたら動くものに飛びついて来るんで…「お腹空いてる?」と
ちょっとずつエサは食わせてた。



ほんの3週間前と比べると…
この変化!

やっぱ、寒くなってきたし…
お腹の調子が悪くて、パンパンになってるのかなぁ~…

やはりかわいそうだが、「絶食」…
それに、温かめの水に漬けて、温水浴させるとウ〇チが出るとか見たこともある…


そんな準備も始めてた今日夕方…
なんか、いつも動かないアイツが
腰を浮かせてふんばってるような…?

おおお!!!待望の!!!!
(自主規制でボカシてます
何日ぶりだぁ~~??

ヨカッタネ




と、いうことで、
来た時→便秘→放出後
ちょっと体もスッっとしたでしょ

とはいえ、今や「ずんだ」に恥じない体型になりつつあります…
オトナになったら…それはそれは立派な“餅”になるでしょう…

と、いうことで、一旦は却下しましたが。
コイツの名前は「ずんだ」で決定



そんなカエルの「ウンコが出た」って、こんなに(ムダに)喜べる…
素晴らしいですね生き物は




いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/11/27 19:52

お菓子はいいね。

休みにスーパーに立ち寄り~
「コレいいじゃん!」とかヨメ・子供が言うから…

買ってきましたオトナ買い30本デス
オマエラ…自分が店に来た時食おうと思ってるんだろ…

年末、チビッコのお客様に差し上げましょうかね~



まぁワタシもつまみ食いしますけど…
いや、これは“正式”な「味見」です

「味見」で2本食うのはおかしい気がしますが~
そのくらい美味しい!ということです



今回はコチラも、ワタシの事務室に忍ばせています
(先週まではチョコベビーでした
コレはあげません

これから年末・年度末は、帳簿の数字が合わねぇ…とか、
税金とかの意味不明な書類作成など…
メンドい仕事が加わりますし

お菓子食ってないと、乗り切れません


そんな年末。
太らない程度に…上手にお菓子を使うのがワタシ流




オカネの使い道・アイテム | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/11/26 16:44

昔小学生だった人vs今小学生の人

このあいだホームセンターをブラついてたら…
昔遊んだ、コマが売ってた

ウチにもブリキみたいなやつのコマはあったが、これは木製
ちょっと重みもあるし
イケるかな…?と購入

最近、ウチのカンタくんがミョーにハマってる
ベイブレードと勝負したろ~と思って



このあいだ誕生日で、ジーサンとワタシも買わされ
かなりの数のコマがある(「コマじゃねぇベイブレードだ!」といつも怒る

ベイブレードは、「シューター」とかいう発射装置があるので
台の上でワイヤーを引っ張れば、なんの技術もいらずに回るが~

昔ながらのコマは、もちろん紐で回しますので~
キッチリと台の上に落とすのが一苦労…

「オレラ子供の時はなぁ~紐を巻くのも何日もかかって練習。」
「ウマく回すのも練習…」
「オマエラ…そんなワイヤー引っ張っただけで回せちゃってよ~」
「何の苦労もなく、正確に台の上に落とせるしよ~…」
「楽しすぎなんだよ~
と、オッサンのグチ…



ベーゴマも引っ張り出し~
こっちのが鉄が詰まってるし、重心も低いから楽勝!だべ!

と、思ったが、やっぱ小っちゃいせいか、
カンタンにベイブレードに吹き飛ばされた

なにより、普通のコマよりさらに、正確に台に落とすのが難しい…
室内だと、ちょっと手加減するのもあるな…(壁に穴開けたら怒られるし



昭和のコマと、令和のコマ
何度も“勝負”したが…

思ったよりイイ勝負にはなるが、結局“昭和”は1勝しか出来なく…
あと5~6回はほとんど負け…


くっそーーーー
こんど昔持ってた、側面に鉄を巻き付けた「鉄ゴマ」を探してリベンジだな



オレ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/11/24 20:08

クリスマスツリー40%OFF!

いつのまにかハロウィンも終わって、ずいぶん経ちますねぇ…
早い…ホントに早い…

そろそろコレも出さないと…
追い立てられるように…あれもしなきゃ…コレもしなきゃ…
なんか、時間が経つのが早いんだよね…

IK〇Aで投げ売りしてたおNEWのツリー



30%OFFで買い足した飾りも合わせて~
ワタシの歳が増えるほど、ツリーはだんだん簡素になっていきます…

メンドクサイ。とかじゃないんです
歳をとると、シンプルな方が好きになるんだと思います
なんともいえないスカスカ感…

最終的に部屋に何も無くなる…とか…?
ああ、ワタシに限って、それはないか…
無駄なモンばっか買ってるし…



あ~飾りつけも終わらないし~…
大掃除も進まないし~

ま、いっか。
クリスマスはまだ来ない

でもまた、すぐクリスマスになってお正月…
その頃にはワタシの歳もひとつ増えて~
春になって…

駆け足で過ぎて行くんですねぇ…




オレ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/11/22 19:34

爪にモノが刺さるとタイヘンよ☆

このあいだの土曜日。とんでもないことが起きました…

この親指の爪に、何かあります…
爪にグレーの影が…

ちょっとぶつけたひょうしに、メッキしてあるプラスチック破片が刺さりました
なんと、爪を貫通して肉まで刺さってます…
爪の穴から血が出てきました


破片は爪の下なので、どうにも自分では抜けません…
ほじくろうにも、爪なんで…
どうすればいいの…?と途方にくれました…
強烈なトゲが刺さったみたいに、ジンジンと痛いし…


犯人はコイツ
風呂のシャワーヘッドが古くなって、表面のメッキが剥がれてる…
(取り替えろよ…との意見もあるでしょうが…

まさか、こんなものが“凶器”になるとは…
このちょっとした小さな破片が刺さったみたい…



仕方なく、ワタシの休みを待って、お医者さんに
爪を太い注射の針でグリグリとほじくるが…
当然、肉近くになると「ビク!!」っとするほど痛い
当然、肉に到達したら「拷問」なみに痛いわけで…


指に麻酔をかけて、ほじくってもらいました
ほじくるのは、イメージしただけで恐ろしいが~
麻酔が効いてるので、痛くはない。
指をゴツゴツと「何かされてる」ブキミな感触はあるが…

しかし、何が痛いって、手のひらに麻酔の注射って…
すげーー痛い
親指の付け根にぐるりと刺されましたが~
甲側はまだいいんだけどね…
平側はイタイ!もぅ~~イタイ!

まぁ、麻酔無しで爪に穴開けられるより1000000倍マシですが…



絆創膏交換の時にパチリ
丁寧で親切な先生のおかげで、こんな小さな穴で済みました

最悪、爪をまるごと剥がされるのか…みたいな覚悟もしてたんで…
が、この穴はゾッとします…
現代は麻酔があって、ホントに良かった…



こんな目にあわされて、シャワーヘッドは即日購入。

ソッコー交換しました
今度は、メッキしてないヤツ

まぁ、メッキ剥がれるまで使ってるのが悪いんだけどね

みなさん、おきをつけて…



オレ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/11/20 20:28

重箱のオウチ

ツノガエルくんが届いて、急遽住み家を作った感じだったが~

やはり丸い植木鉢だと、どうしても四角い水槽の角部分に
脱走できるスキが生れる…
fc2blog_20191109135334c92.jpg
陸にいるカエルなので、水に落ちて溺れるんじゃないかと心配で…
(カエルなのに溺れるって…
脱走防止に、たくさん壁を作ってせいでカエルが見えにくいし



やはり、四角い飼育スペースが必要
何かイイ入れ物は無いかと…

100円ショップで重箱を見つけた
コレ!使える!ってことで。



切った貼ったで、ちょっと縮めます

100円だけに、薄っぺらだから加工しやすい


こんな感じの縮小。

もう一つの方で、壁と、夜の保温用のフタを作る



水槽の角をカエルの住み家にしてるので、2辺を止める壁を切り出す

残りの2辺も、フタに使う



フタも縮小して~



カエル用“陸地”完成

底にはたくさん穴を開けて、鉢底ネットを接着。
水が抜けるのと、ソイルの湿気を保つ


冬は店のエアコンを切ると寒いので

フタをかぶせて保温
お弁当みたい



なかなかスマートになった

カエルもよく見えるし
プラスチックの壁も、ウイローモスを絡ませて
いくらか目立たなく



ホースも2本接続し、ウイローモスと陸地に水を供給

かなかなイイ感じになった
あとは100円の重箱の耐久性がどうか…



快適になったでしょうか…?
だいたい、微動だにしない…

普段はホントおもしろくない生き物です…

エサ食う時だけ。
笑えます


いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/11/17 18:52

カナヘビ活躍中~

1週間前、母親が捕まえてきたカナヘビの赤ちゃん

どんどんタマゴから孵り、増えすぎたコオロギの赤ちゃんを
“消費”するため、しばらく飼うことに…

最初は食わなかったが、環境に慣れたか、
最近はかなりの大食漢



この小さな体でも、立派な“ハンター”ですね

とにかく動くモノを見たら、飛びかかる



それにしても…
いまだに毎日タマゴが孵るコオロギ…

第3次“ベビーブーム”ですか…?
また毎日こんなペースで、新しいコオロギが出てきます…

ほんの1~2週間、成虫の箱に産卵床を置いただけで…
いったい何千個の卵を産んだのでしょう…??



もう1000とかではないな…多少死んでるのもいるが…
ワタシの想像のはるか100倍上を行ってます…

ここ1週間ほどで出てきた子で、もうこんな…



左から順に、順調に(?)箱もサイズアップしていきました…
最初は左の小さい箱で、チマチマ飼うつもりだったのに…

あまりにも増えすぎて、大きい箱に今まで孵った子達…
中くらいの箱に、ここ1週間くらいで孵った子達…
小さい箱には…まだタマゴがあるんでしょうか…?あるんでしょうね…


ヤモリに食わすにはまだ小さい。
新たに、この“ちびっこハンター”がチビコオロギを食っているが…

食べきれませんね…


なるべく“無駄”にしないように…(?)
カナヘビ、ツノガエルと、金魚やメダカにも与えながら
数を調整しないと…

マジで家がコオロギで埋め尽くされる…


いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/11/16 18:53

エサやり用ピンセット代をケチる

先週ウチにやってきた“新入り”ツノガエルちゃん。
fc2blog_20191109135218f6a.jpg
先にカエルを買ってしまい、イロイロ準備が間に合ってない部分が…


そのひとつ。
ピンセット

普通の金属のピンセットは持ってるが~
エサやり用は、金属だとエサと一緒にカジってしまって
カエルちゃんが怪我をしてもいけません…


竹製のピンセットとか売ってるんですが~
1000円とかすると、なんか勿体ねぇ…って気がしてねぇ…


そういや、物置に朽ち果てた竹の切れ端があった…

べつに、1000円が惜しいワケじゃないけどサ。
自分で作ればタダじゃん!



タテに丁度いい幅に切って、長さもイイ感じに。

ただ竹なんで、厚みが均一でない…
ここが面倒な所だな…
カビも生えてるし…



カンナで、だいたい平らになるまで削る~

細くて短いからやりにくい~…



ナイフで調節して~




先を細く削る
理想は先が曲がったピンセット

その方が、カエルに対して上から行かないので
ヘンな圧迫感を与えずエサがやれる…とか。



ところが!
あともうちょっと!仕上げ!って所で~
大事な先曲がり部分を、ナイフで飛ばしちゃった

けっきょく普通に真っすぐなピンセットに…




まぁ、いいや。
2本を針金でくっつけて~

完成
夢中で削ってたら2時間も経過してた



まだ開閉しやすいように、ちょっと改良が必要だが~
まぁまぁ先端の精度もある

このへんは売ってるものでも、
安物だと先端がキレイに合わさってなくて、つかみづらかったりする



このように、コオロギもキチンと捕まえられるし



ツノガエルのエサ(練り餌)に増えすぎたコオロギの赤ちゃんをまぶした
特製エサもつまみやすい

コレでカエルにエサをやります



このようにエサを食います…
トビハゼもそうだが、そうくるか!って「まばたき」も必見デス

このブキッチョさがたまらない



1000円浮いた~





D.I.Y! | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/11/14 18:34

今年もカレンダーの時期です…

もうそんな時期なんですねぇ。

毎年ご好評いただいています

当店カレンダーの準備ができました
今日から店頭に出しています

ぜひ使ってください~

オレ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/11/13 18:12

水の中のフグと、陸のカエル

アクアテラリウム風水槽のレイアウトを変えたのは、“ヤツ”のためです
“ヤツ”は、全くと言っていいほど動かないし、土を掘って水槽汚すし…
ペット屋で見かけても、飼いたいとは思わなかった…


が!!そんな“ヤツ”が…
届きました

ペットショップでも、たまに見かけます。「ツノガエル」です
fc2blog_2019110819082157f.jpg
ツノガエルにもイロイロ種類がありますが。
コイツはペパーミント色なので、
「ペパーミントツノガエル」ということで売ってました
色が気に入って、即決です
形的には「クラウンツノガエル」なのかな?


ちっちゃなお惣菜を入れるような容器ににて、宅配便で送られてきた
まだベビーサイズ

カエルなのに、水の中に居ない…陸地で過ごすカエルです。
だから、湿った水苔や、キッチンペーパーを濡らして敷くだけで飼えちゃう。

やっぱ、水槽に水と陸地を作ったんだから、
水中の生き物と、陸地の生き物が共存するのが理想だった
ツノガエルなら水に飛び込まないだろうから、フグと共存できる!という作戦




なかなか愛嬌のある顔と姿…

大きな口は、エサが…いや、何か動くものがあれば、
大口を開けて飛びかかる
その姿から「パックマンフロッグ」とも呼ばれるとか。

微動だにしない普段と、エサに喰いつく時のバタバタ具合が
何とも可愛く…お食事シーンの動画を見てこのカエルに惚れてしまった



ウチにあるソイルを敷こうと思ったが、穴を掘って潜るらしいので

やっぱ、カエル用のソイルを用意した



盆栽の鉢にソイルを敷き詰め、植物もオマケで植えて~
カエル君投入~

鉢が丸いので、四角い水槽とで、どうしてもスキマが出来てしまう…
暫定的に、植木鉢のカケラで塞いで、脱走防止…
コレはあまりスマートじゃないので、なにか考えよう…



基本、動かない生き物だから大丈夫だろ…思ってたが。
やはり飛び出しちゃって、溺れ死んでたらショックだ…

最初は落ち着かなく、突然飛び出そうとする姿が…
五右衛門風呂に浸かるオッサンみたいで…



一日様子見で。エサは落ち着くまであげません。

ちょっとしたら落ち着いてきた。


落ち着いてきたら、ほとんど動かない…



ちょっと向きが変わるだけ…とかで数時間

いや、カワイイなカエルちゃん

コレで水、陸、両方の生き物が揃った
また楽しみが増えました



いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/11/10 19:30

“ヤツ”の居場所を作れ!

アクアテラリウムって感じの水槽が作りたくて、やってから4カ月…


“模様替え”を始めました
レイアウトに飽きてきたのと、もうちょっと「水が落ちる」感を出したい…
水位が低くて、水草が伸びれない…等々。改善案が出てきたところで。

そしてそもそも、水槽に“陸地”を作ったら「やりたいこと」があった…
前のレイアウトでは、それができなかった…



この前のレイアウトだと、水がサラサラ流れるように
全部斜面になってる…“ヤツ”が置けない…
fc2blog_20190705105553fa6.jpg
“ヤツ”の住処を、どう作り出すか…
この限られた水槽の中で、フグと水草と“ヤツ”(エビもいる)…




右前の部分に“ヤツ”のスペースを作ろう…

前のレイアウトで使ってた材料を組み替えただけ。
ウイローモスがイイ感じで張り付いたBBQの炭を、
今回は奥の背景に寄せ、手前はフグと“ヤツ”のスペース



物置をあさったら、盆栽の鉢と、割れた植木鉢を見つけた
まだ“ヤツ”が届かないので、暫定的ではあるが…
コレでうまく“ヤツ”の居心地のよい場所を作ろう…

脱走対策も必須
フグを食われちゃって共倒れ(アベニーって毒あんのかな?
ってのは避けたい



いちおう「新レイアウト」完成

これから冬に向かって、「保温」が一つの課題だ。
どうするか…
(目途が無いまま“ヤツ”を購入済…)
なんとかなるっしょ



前回は、水がサラサラ流れる風景だったが…

今回は「ミニ滝」みたいに、水がピュ~と出る感じに
ホースが見えちゃってるのは、後ほど工夫するとして~



あとは、ココに収まる“ヤツ”待ちだ…

まさか、コレに入らないほどデカいのは来ないと思うが…



昨日、新しい“お友達”が届きました
fc2blog_2019110819082157f.jpg
“ヤツ”です
また後日…




いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/11/08 19:20

コオロギ食べる子募集中~(?)

コオロギのタマゴが孵化しはじめたのが、先月の終わり頃…
fc2blog_201911020808133ac.jpg
2~3日続けて、数十匹単位でワラワラと小っちゃい虫が発生
その後落ち着き、1匹…3匹…って感じで遅れて出て来る子もいたり…
おそらく100や200ではない数のコオロギの赤ちゃんが出てきた

もう終わりだろ。あまり出てこなくなったし。
そんなにいらんし…



そんなココ2日ほど…
第二のラッシュが発生

昨日…
数えるのもメンドクサイけど、ざっと40~50は居るだろう…


いいかげんもう終わったろ。
っていうか、もうやめてくれ…
そんな今朝…

また同じくらいのコオロギちゃん誕生~
何なんだ…?コイツら…?
地球を征服するつもりなのか??

まだ孵化は続くのか…?
すでにコイツラの親たちは、ヤモリの栄養に変わっているというのに…



誰かコイツラに「バイバイン」を振りかけたんじゃなかろうか…?
191107a.jpg
まさか、スペースXさんとかに頼んで、宇宙に放出することになるんでしょうか…?
ロケットの運賃って、いくらなんスか?



ウチのヤモリのソメサク君のエサには、まだ小さすぎる

ちょうどそんな時、母親が「なんかカワイイのいた!」って捕まえてきたカナヘビ…
(母も母だな…

丁度いいサイズと思って、4匹ほど投入~
食べてくれたら、しばらく飼って
ミニコオロギを“消費”してもらおう…なんて作戦

あんまり食べそうもないな…
今さら数匹消費したところで、どうにもならんけど…

なるほど…だからこんな弱い生き物も、
絶滅せずにバトンをつないで行けるのね…



強えぇぇ…コオロギ…
弱くて強えぇぇ…

何匹いるんでしょう…??
200や300じゃないでしょうね…



中型の虫ケースでは、そろそろ狭くなるのかな?

デカくならなきゃ、エサとして使えない…
でも、みんな同じタイミングで産まれ、おなじく大きくなる…

丁度よいサイズになる頃、全部そんなサイズになる…
数百匹のコオロギの成虫…

恐ろしい…どうしよう…



新たな“捕食者”が今日あたり届く予定ですが…

当店の食物連鎖の頂点が1匹から2匹になった所で…
消費しきれないエサ…


だれか~食べる人~~いませんか~~~?


いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/11/07 10:55

失敗させてもらえるありがたさ☆

昨日月曜日は祝日だったので~
子供の野球の練習試合を観戦

シケたタイムリーヒットは打ってましたが~
最近キモチいいジャストミートの話を聞かないなぁ~…
まぁ、ベイブレードばっかりやってるんだから。当然か…




ただ、この日は、事前に「あるぞ!」と言い渡されていたとはいえ…
カンちゃんリリーフでドキドキの投手デビュー
せっかく勝てそうな試合だったのに、
このヘタレにチャンスをいただけたチームに感謝です

結果は、ド緊張でロボットみたいにギクシャクして~
彼のイイ所は1%も出せませんでした


あまり人数のいないチームなので、ピッチャーは必ず必要になる!と
ダイエットも兼ねてシャドウピッチングも
ずっと前からコツコツやらせてきました…
fc2blog_20191105114451d31.jpg
そう、マウンドに上がって、真っ白になって
今までやったこと、注意すること…すべて吹き飛んでしまうんです
まぁ、そんなモンです

そうやって失敗して、上手になるんです
「こうだぞ!」「そんなじゃ、本番でこうなるゾ!」って言っても…
「ハイハイ…やりゃ~イイんでしょ…」的にワタシとの練習をやってた彼が
このニガイ経験で、ちょっと変わってくれたら…




バッティングも、イイ~スイングしてんだけどなぁ~…
ビミョーにズレてんだよなぁ~…

教えてるワタシより、確実にキレイなフォームしてるのに…

まぁ、練習もしないで、Youtubeとゲームとベイブレード三昧…

いつ頃スイッチ入りますかね~…
ベイブレードくらい、研究熱心にやってくれたら~
す~ぐに上手になるのに…

まぁ、そんなもんですかね…
いつ見ても子供の野球は、いろんな子がいてオモシロイ



子供の野球&野球観戦 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/11/05 12:12

コオロギの赤ちゃん

このブログをさかのぼったら…
fc2blog_20191102085840f9b.jpg
エサ用コオロギが卵を産んでから、3週間ほど経った先週…



いつまで経っても孵化しねーなー…?
もう腐っちゃってるのかな??
なんて思い始めた頃…

おお!!なんかいる!!!!
コオロギの赤ちゃんだ!!

急いでコオロギのエサを、パラパラっと投入
一生懸命食べている


ちっちぇぇ~
パッと見、アリにしか見えない。

小型のアリとほぼ同じ大きさ。
活発に歩き回る。



居住空間を確保するため、紙のタマゴケースを投入。

あまり警戒心が無いのか、ウロウロと歩き回る。



翌日になると、ちょっと増えてる?
fc2blog_20191102081408da5.jpg
エサをテキトーに放り込んだら、みんなで食ってる



さらに翌日。
あきらかに増えてる

卵の数も、けっこうあったので…
次々孵っている感じか…



思ったよりいっぱい出てきたので…
ちょっと大きい虫カゴにお引越し~

これでも半分くらい…
全部大人になったら、ソメサク君(ウチのヤモリ)1匹じゃ食べきれないゾ…



居住地になるタマゴケース、エサ、水。

何匹いるんだかわかりませんが…
一週間ちょっとで、ちょっとだけ大きくなった気がします…



ここ数日寒い感じなんで~
fc2blog_20191102091421ba2.jpg
ダンボール箱で囲いを作った
地面からの冷気と、周りも多少保温になるかな…?

なんでオレ、こんなに頑張ってんだろ…
ヤモリが飼いたかっただけなのに…



キミのご飯のために、こんな試行錯誤してるんですよ…
fc2blog_2019110208551699f.jpg
いつものように「寒さ対策」か?おウチの入り口を土で塞いでますが~
尻尾が出てますよ…


エサ用コオロギ自給自足作戦…(?)
いったい、このあとどうなるのでしょうか…?

これといった計画も無く、興味本位でこんなことになっていますので…
今まで通り、行き当たりばったりでいきますか…






いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/11/03 20:40

下山後のお楽しみ…

出発~頂上


頂上でマッタリしすぎた
下山開始~
191029a.jpeg
来た道を戻るんだけど~
さっき見たのに、やっぱ絶景に足を止める



手も使って岩をつかみながら登った山頂近くは
191029b.jpeg
下りの方が危ないね。
階段も慎重に~




「雨飾山」の名の通り、この山域は雨やガスがかかることも多い…
とか、調べていたら出てたが、この日はホントにイイお天気
191029c.jpg
しかも、前日、この翌日は天気が崩れ
ピンポイントでこの日、サイコーのコンディション



下りはサクサク進んで
191029d.jpg
中間地点の、あの絶景の沢まで戻ってきた




とても澄んだキレイな水
191029e.jpg
飲んでみたら冷たくて美味しかった~




沢を渡って、どんどん進みます
191029eb.jpg
わりと予定より早く進んではいるが、
日帰り温泉が午後3時で終わっちゃうってことなので~
先を急ぎます



行きは、朝のちょっと暗いところもあったが
191029f.jpeg

帰りはお日様がピカピカで
191029g.jpeg

191029h.jpg
紅葉が輝いていました



やはり寒暖差のある土地だからでしょうね~
191029i.jpg
とてもキレイです。

191029j.jpg
退屈なハズの下山が、「おお~!」「いいねぇ~あの辺~」
みたいな。見どころだらけです



そろそろ登山口に近づいて、はじめの平らな道に戻ってきた。
その横を小さな川が流れてるのですが~
「なんかいねぇか?」「サンショウウオとかさ~」
191029k.jpg
って、魚がいました!天然の!イワナかな。たぶん。
よくみるといっぱいいる!小さい子供も!家族かな?

そ~~っとのぞくんだけど
気配を感じると、ササっと穴に潜っちゃう



ずっと観察してたら、突然「バシャ!」ってジャンプした
191029l.jpg
水面にいた昆虫か何かに飛びついたのかな?

いや、イイもん見ました

イワナなんて、牧場とかの釣り堀でしか見たこと無かったから
自然そのままの姿。お魚の家族の姿が見れて、ちょっと感動~




最後に、真っ赤に燃える山に見送られて~
191029m.jpg


出発点の登山口が見えました
191029n.jpg
行って戻って、頂上で1時間ほどの休憩も含め6時間ちょっとってとこでしょうか。
サイコーの山でした!雨飾山!


ん?…登山6時間…
車の移動は片道5時間半。往復だと11時間…

車の移動の方が、はるかに長い!!
…なんてことは…いいんです。サイコーの山旅でしたから



朝のうす暗い、朝日が照らし始めた出発の時もイイが~
191029o.jpg
戻ってきてピカピカにお日様に照らされた紅葉の山もイイです




台風もあったし、前の週に大雨も降ったでしょうから~
登山道は所々、田んぼみたいにグッチョグチョ
急な登り、ゴツゴツの岩岩…

ハードな道も安心して登山出来たのは、この“相棒”のおかげ
今年は出番が少なかったが、やっぱカワイイゴロー・S∸8ちゃん
重たくても、手入れの手間がかかっても
ワタシはあなたが大好きなのよ



駐車場からちょっと下ったところに、日帰りで入浴できる雨飾荘
長野に来たら温泉だよねぇ~

ハードな登りでおそらく筋肉痛になるでしょうから。
しっかり癒しましょう


風呂上がりのコーヒー牛乳…ではなく~
ココはご当地サイダーで

「栂池限定」…?
まぁ、ここ栂池じゃないけど。近いからいいか。



そして、長野に来たら蕎麦!食わなきゃね~~
お蕎麦大好きなんです~

来た道に蕎麦屋の看板があったので、寄ってみると
これがまた、見事に味のある古民家のお店



適度にボロく…カッコイイ

いいねぇ~こういう家。憧れるわぁ~




中は超カッケーー
古民家をうまく活かしつつ、とてもきれいに改装してある

素晴らしい
この床のツルツルした黒光り…このまま床でお昼寝したい…

ワタシ、もしお金持ちだったら、デッカイ家も、夜景の見えるタワーマンションも
ぜんぜんいりません!
こんな家を建てたい…

でも、こんな味が出るのは、たぶん死んだずっと後か…
夢だな…




お蕎麦は大盛を注文
けっこうお腹いっぱいになるのに、そんなに高くない

コシがあって、蕎麦の香りがちゃんとして…
美味しゅうございました



レジ横に、地元のタマゴが売ってたから~
ついつい衝動買い

毎朝メシ卵かけごはん大盛のカンちゃんにお土産

以上。サイコーの登山と、イイ温泉・美味しいお蕎麦

帰りも5時間以上のロングドライブはあったが…
そんなのかんけーねぇくらい、楽しい登山でした






キャンプ・登山・アウトドア | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/11/01 12:40
 | HOME |