FC2ブログ

想像を超えるフタが完成~☆

第一作戦は、見事に失敗
fc2blog_20200130124515b28.jpg
コレは即あきらめて、「0」から第二作戦を考えた



ワタシの「端材詰め放題」で買って来た、端材の山をながめて

コイツが目についた
棚板を差し込む溝を切ってある木材。
「こんなん、使うか?」と思いながら袋に詰めたこの木材…


使い道!あったよ!

この溝!絶対ピッタリだろ!そんな気がする!


ほら!ピッタリ!!

捨てる神あれば拾う神あり…
これだから「端材詰め放題」大好き



第一作戦で、枠にかぶせようと買っておいた
アルミのパンチングボード

万が一の時燃えないように、金属であることが大事
穴あきで通気性を確保すると同時に、ヒーターを取り付けられる剛性もまずまず。



工作用ってところで、薄いのでカンタンに曲げられる
当初、そのままかぶせて止めるだけの予定だったが、
コイツ自体をフタの形に加工する作戦に。

折り曲げて立体にすることで強度が出るし、
余分な木材も使わないから、軽くてイイ。

イイな。この工作用アルミ板
今後の工作にも、イロイロ使えそうだ



薄いから、ハサミやニッパーで簡単に切れる

曲げたり、切ったり…



立体にして、角にあの溝の木材。

2つ作って


合体させたら完成
DIYは完成のイメージが完璧に出来てたハズが
出来てみたら、グダグダ…ってのも多々あるが~

今回みたいに、なりゆきで…全くイメージ出来なかったようなモノが
いつの間にか出来てたりするのがオモシロイ


木で作るならイメージしやすいんだけど~
「アルミ板」を使ったところが、未知の領域でした~



裏にヒーター(だんとつ)を取り付け





隙間から隣のケージに侵入しないように、金具で塞いで~

ココは事務室なんですが…
今は工作室



ということで、だいたい完成

二つのケージ、同時にカパっとフタをします


ヒーターは丁度真ん中に取り付けてあって~

二つ同時に暖めます
そして、外側は涼しい場所になる



二匹とも熱帯の生き物なので。公平に

ちょっと角とか尖ってるので~
その辺ちょっと改良したら、ホントに完成。

コオロギの世話といい…
ヤモリ関係の仕事が多くて困ります…





スポンサーサイト



D.I.Y! | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/31 18:36

大破により失敗…(笑)

爬虫類飼育には重要なアイテム・ヒーター。
このあいだ、暖まりが足りないため“最終兵器”「だんとつ」を買った

下面から暖めるパネルヒーターと合わせ、この「だんとつ」は
天井から下に向かって暖める
ケージの温度は、キッチリ狙った温度に
fc2blog_2020012309315511c.jpg
ただ、ウチのケージが小さいので、「だんとつ」がケージ全体を覆っている
ホントはケージの半分暖めて、
半分は「暑い時逃げられる場所」にしておくのが普通

ついでに隣のケージにも、ヤモリ(ソメサク)がいる
そっちも暖めてやらないと、新入りばかり手厚い的な不公平だ…


と、いうことで、「だんとつ」をさらに有効に使う作戦
二つのケージを、またぐように「だんとつ」を付けて
同時に二つのケージを温めよう~

そうすれば、ヒーターがかかる範囲も半分になり、
「暑い時逃げる場所(涼しい所)」もできる

ってことで、いつも通りストックしてる木材で製作開始
今は、個々のフタを閉めているが、フタを外し

二つ一緒にかぶせるフタを作る



枠が出来た
ココに、買っておいたアルミの穴あき板を付ければ完成
(通気性確保のため、パンチングボードを使う)

ちょっと余分なハミ出しがあるから、トリマで削っちゃおうか…


トリマを取り出し、ギュイィィィィィィイィン…
バキバキ!!!!

トリマのパワーが凄すぎて、粉々になりました
ワタシがヘタだから、どこか引っかかったのかな?

ボンドでくっつけようと思ったけど、「なんかちがうな…」と
気が乗らなかったので、コイツはゴミ箱行き

新たな作戦で作り始める


第二作戦へつづく


D.I.Y! | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/30 18:47

コレステロール?

年末にやった、健康診断の結果を聞きに行った

やっぱ、歳なんですかねぇ~…
コレステロールがちょっと高いと…
「善玉」「悪玉」両方高いとか。意味わかんないけど

去年も「ちょっと気を付けて。ギリギリ」と言われてた。
今年は若干アウト!って感じ?


運動もしてるし、アブラものも、そんなに食ってるワケではないんだけど…



ここ1年でちょっと気が付いたのが、朝食にパンが多くなったこと
そのパンに塗るのがマーガリン
fc2blog_2020012808295565d.jpg
「マーガリン」はちょと前、TVで騒いでたな。
「トランス脂肪酸が何やら…と…」

「トランス脂肪酸」をググったら、ズバリ「血中コレステロールを増加させ…」と…
そうか…以前TVで騒いでた時、一時的にバターに替えたが~
塗りにくいから、いつの間にかマーガリンに戻った…



と、いうことで!
2020の新作戦は!!
fc2blog_20200128083011d65.jpg
オリーブオイルにします
あんまり高くなく、それっぽいオイルを買って来た

パラっと塩をかけて~
コレはウマイ!(いまさら?)


これからはコレにしよう
めざせ!モコミチ
今度は「岩塩」とか試してみるか~


まぁ、そんなで。
まだ研究の余地アリで


そろそろオッサンなりに、食べ物に気をつけないといけません…


オレ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/28 15:44

砂漠の暑さに近づける

秋に庭で拾って来た、カナヘビのカナちゃんが…
今週、死にました

この月、火の連休2日間誰もいなく、エアコンもつかなかったので
店がかなり冷えたのか…?

外国ヤモリは、保温対策をしてるが、
コチラは日本の生き物だし…室内なら大丈夫…と
油断したな…



やはり灼熱の砂漠に住むヤモリに、日本の冬はもっと心配だ…
パネルヒーター(床下に敷くヒーター)だけじゃ、ケージ内は22℃くらいしか上がらない

ついに!買った…いや、最初から買っておけばよかった…暖突!
天井からケージ内を温めるヒーター

小っちゃいのでも5千円くらいするんで~…
なんとか他の工夫で乗り切ろう…と、
いろいろ手は尽くしたが…



やっぱコレ乗っけるだけで、すぐに29℃まで上がった
ただウチの箱が小さくて、中に入らない

ホントは天井ネットの内側に着けなければいけません。
何とか工夫してつけましょう


このヤモリはレオパとかと違って、ネットで調べても情報が少なく…
どういう温度設定にするか…書いてる人によってマチマチで…

28℃で安定させる。とか、昼間は35℃にして、夜は22~3℃に下げろとか…?
イロイロ書いてあって、どれが正解なのか…



ヒーターという性質上、安全面からワタシの得意の
木での工作は使えない

ウチにあった金属製の金具をイロイロくっつけて
ヒーターを乗っけ、ヤモリの脱走経路を塞いだ



今まで22℃くらいの昼間は、シェルターに隠れて出てこなかったのに~
29℃になったら、ちょくちょくお散歩している様子も見える

やはり、ヒーター作戦は成功だな。
温まってチョーシ出てきたか?コオロギも普通に食うようになった


さらにソメサク君の方も、暖突ひとつでケージ2つ一緒に暖める作戦を考え中…


なかなか世話の焼ける子達です







いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/26 20:54

メダカ入院中

先週の休みに、メダカすくいで持ち帰ったメダカ
自宅で子供に世話させようと飼っているが~


2匹ほど死に、さらに2匹チョーシが悪そうな…
一匹は痩せ細っていて、もう一匹は赤い斑点が見える…
放っておけば時期死ぬと思われる…

用具の揃ってる、店のワタシの事務室に入院デス
0.5%塩水+対エロモナス菌の薬剤を入れ薬浴
何とかしてあげたい…が、ワタシの経験上、このテの病気はなかなか…


金魚すくいなどの魚は「すぐ死んじゃう」ってのは
まぁ、ありがちな話ですが~
導入は丁寧にやったハズなので。
おそらく、売り場にいた時から病気があったのだろう…

ますますワタシの事務室に生き物がくる…



療養メダカの後ろでは、気味の悪いミルワームがうごめく…
エサにエサを食わせている

ヤモリのエサにする前に、タップリ食わせて栄養価を高める
いわばエサのカーボローディング

数日で太さが倍くらいになった
サナギになる前に与えてしまわねば…

大、中、小のコオロギは、相変わらずいっぱいいるし

わけわからん空間です。ウチの事務室



いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/24 19:50

砂漠っぽい感じに

小っちゃい植物を買ってきました
多肉植物です。

鉢も、あえて主張しない感じのヤツで~



ウチで増えた多肉植物も持ってきて~

植えます



大きいのと小さいの。イロイロ作った
ローテーションで交換用に、いくつもあった方がよい

テーマは砂漠っぽい感じ
でも、チクチクのサボテンはダメです
ヤツがケガしちゃうから



このあいだ仲間入りした、プシバルスキースキンクヤモリ
砂漠の地上性ヤモリということで~

砂漠っぽいレイアウトを考えていた
シェルターもカッコイイの用意して、
砂漠っぽい植物で、ちょっとカッコよく


次はソメワケのソメサク君の方も、レイアウトを考えよう



BONSAI・植物 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/23 19:28

今年の初詣も電車に乗って

そろそろお正月気分も消え~
行きましょうかね。初詣

去年から、大混雑の元日に近くの神社に行くのをやめ~
落ち着いた頃に散歩がてら、いろんな所に行ってみる
っていう作戦に切り替えた

去年は神田明神へ初めて行った



今年も行ったことない所~…行ってみたい所~…
滅多に乗らない電車に乗って~
九段下の駅を降りて坂道を…

大きな玉ねぎを横目に、この大迫力の鳥居
靖国神社デス
すげえ。


すげえ。圧倒される。
いや~…神様っているのかもなぁ~

いつも同じ所に行くのもいいが、いろいろ行ってみれば
こういう新鮮な発見・感動があるもんですねぇ~



去年の神田明神も、それほど大きくもないが独特の存在感が凄かったが~

かっけーーー
ココの空気で、背中に針金突っ込まれたみたいに
ピっと背筋が伸びちゃう感じがします



今年一年の「商売繁盛」の祈祷を済ませ

「ゴニョゴニョ…植草理容店のぉ~…」と名前を呼ばれた時には、
最高潮に、背中が痛いほど背筋が伸びました
こんなに背筋が伸びたのは初めてかも…



せっかく初めて行く神社だというのに、御朱印帳を忘れる大失態

せっかくだし、靖国神社の御朱印帳を買って
御朱印もいただいてきた



全て済まして、心がリセットされたところで。
敷地内にある遊就館へ。

聞いてはいたが、ココはぜひ
子供達がもうちょっとわかるようになったら、連れてきたいなぁ~と思った



戦争の歴史。資料、戦闘機や戦車、その残骸や、
兵隊たちの装備、所持品、家族に宛てた手紙、遺書…

世界の横柄な指導者様方。
戦争が起きても現場に行かないであろう、お偉い方々…
ぜひここに来て、見るといいですよ

見ればTVゲームとは違うことくらい、わかる頭脳をお持ちでしょうから




オレ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/22 13:51

懲りずに新入りヤモリ。ワガママな女の子

年末に買って、正月明けに死んでしまったボウユビヤモリ

あんなにワクワクしてたのに、あっという間に死なせてしまい…
なんか寂しい…

気がつくと、ペット屋があれば爬虫類をのぞく自分がいる…

そんな、漠然とヤモリを探して(?)いると…

おお!!お値段お手頃~とまでは言えないが…
なんとカワイらしいヤモリちゃん

しかも、このあいだ死んでしまったボウユビと同じ砂漠・地上性ヤモリ
砂漠っぽい砂とか、ちょっと使っただけでそっくり残ってる!


「う~ん…ちょっと考えてから…」なんて、もったいぶって店を出たが、
30分もしないうちに戻って、「ください!」と言ってる自分のバカさ加減に驚く…

「プシバルスキースキンクヤモリ」
ワタシの好きな、お目目パッチリカワイイ系ヤモリ
おんなの子デス


スキンクヤモリの種は、ヤモリにしては変わっててウロコに覆われてる

危険が迫ると、普通シッポを切って逃げる所を
この種は、体のウロコをバッサリ脱いで逃げるとか…
そんな器用な生き物がいたとは…

だから、無駄にビックリさせるとウロコを脱いでツルツルになっちゃう…とか



持ち帰って容器から出したら、腕を登り始めた
カワイイ

臆病なところはあるが~
動きはオットリしてて、遊べそうな感じ



とりあえず、ちゃんとしたケースも無いので

プラケースに移して、おやすみなさい…
カイロを入れて、保温ケースに入れて~



砂漠系ヤモリは一度失敗しているだけに…
心配で心配で…
夜中に起きて温度を確かめに行っちゃったくらいだ…



お店の“先輩”ソメワケササクレヤモリのソメサク君の隣に
とりあえずプラケースで設置

このヤモリは、それほど飼育が難しいわけではない。とのことだが~
やはり暑い所にいる生き物なので、保温がポイントだな
前回死なせた反省を活かし…



イロイロと「保温」の作戦を実行している最中デス
ホントはちゃんと準備してから買わなきゃいけないんだけど…

ワタシが事務仕事をしてると、上からジ~っと見下ろしてたりする
警戒心があるのか?無いのか?よくわからない…



前回のボウユビ君は、エサを食わない、あまり動かない…
隠れもしない感じだったが…
fc2blog_20200118100631b28.jpg
コイツは夜になると、興味シンシンで遊んでいる


ケースも、急遽ちゃんとしたやつを用意した
fc2blog_20200118100724431.jpg
とりあえず、元気はあるから一安心。

連れてきて3日ほど、エサ(コオロギ)に見向きもしなく…
またエサを食えずに死なせてしまうのか…?と心配したが


そういえば!売り場のおねーさんが
「この子はコオロギよりワームの方が好きみたい…」って言ってたのを思い出した!

急遽ミルワームを買って入れてみたら~
その夜すぐに食べた


でも、ミルワームばかり食べさせるわけにもいかないし…
(栄養がかたよるらしい)
fc2blog_20200118100809692.jpg
ちゃんとコオロギも食べなきゃダメよ!!

飼育ケースを用意し、ヒーターも増設
今度は死なせない!

っていう、カワイコちゃんです





いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/19 18:49

メダカのお世話。できるかな?

茨城へ博物館の旅の帰り道…
近くの大型ホームセンターに立ち寄った。

大型のペットショップがあるので~
なにか変わった生き物でもいないかなぁ~…なんて


そしたら、「祝日」ってのもあってか、「金魚すくい・メダカすくい」をやってたもんだから…
カンちゃんが「どうしてもやりたい!」と、一歩も退かず…

すくうのはいいけどよ~…誰が世話すんだよ…
子を持つ親なら、誰しも1回や2回はあることで…


思えばワタシの生き物飼育も、アレコレ回り道して爬虫類まで来てますが~
始まりは娘の金魚すくい…

和金→出目金→変わり種金魚(頂点眼、ピンポンパール類…)→
現在はランチュウに落ち着き
途中から並行して、ウーパールーパー→トビハゼ、メダカは現在も…
水槽増やして、釣ってきたタナゴを飼い、アベニーパファーとツノガエル
何故か1年前から、ヤモリ飼育が始まって…

それもこれも、全てはねーちゃんの金魚すくいが始まり…
生き物好きは昔からだが、世話が面倒だから飼わない!って人だったのに…




よしゃ!やるならやったろーじゃんか!
と、メダカすくい勝負

まぁ、ワタシの圧勝でした

いっぱい捕れて、ヤベ…こんなにどーしよう…
と、思ってたら、一人3匹までとかで…



白と黒3匹づつ持って帰ってきた
今、高級メダカが流行ってるみたいだけど~
なんか、それっぽいイイ色のメダカです

バケツ入れて慣らし…




いつものセットでお手入れカンタン仕様



カンちゃんの好きな恐竜がアクセント

ちゃんとお世話できますかね…
ねーちゃんの時と同じに…
なっちゃうんすかね…?


まぁ、何事も経験です。
そういえば、ワタシの子供の頃は、
それはそれは…ヒドかった

アイツらの比じゃない


それも経験

いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/17 22:12

宇宙のパン

月曜日に行った博物館で
お土産売店コーナーにあった

「宇宙のパン」
まぁ「宇宙食」ってことですか

ちょっと興味ひかれたんで、自宅用に購入
子供達と朝食に宇宙食なんて。



さぁ、宇宙食のパン…
何度か「宇宙食」というのを、土産などでもらったことはある。
さて、どんなボッソボソのものが出て来るのか…
と、思いきや~

あれ??意外にふっくら感のある、「パン」って感じじゃん!
もっとフリーズドライの味噌汁みたいな、
パサパサの固まりを想像してたので意外~~



いやいやいいや…普通にパンだよ~

ぜんぜん「宇宙食」感は無いに等しい
十分ふっくらしてますヨ!
「チョコレート味」を買って来たので、超シンプルなチョコパン



「美味しいか?」と言われれば、「マズくはない」
まぁ、それは「普通のパン」としての評価
「宇宙食」として考えたら「激ウマ!」だろう

感じとしては、ディスカウントで売ってる安っいパン…って感じか

「口の中の水分が奪われる…」ってほどでもなく
普通にパンだ。
これっぽっちで、約700円という値段を抜きにすれば


まぁ、「宇宙のロマン」を感じる代金も含まれています
美味しゅうございました




オカネの使い道・アイテム | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/16 18:57

男二人。恐竜を求めて

この月曜日は祝日で、学校は休み

わりとノンビリしているカンちゃんの野球チームは
まだ2020年の活動は始まらない

ちょっと…はやく野球始めてくれないと~…
カンちゃんが太っちゃう…
ってのもあるが、これは念願のあそこに行くチャンス



チューボーのねーちゃんは部活なので、ヨメ、ムスメは置いて
男二人旅

茨城県自然博物館
ココは床屋泣かせの(?)月曜休み…
祝日の月曜は開館してるが、そんな時は少年野球があるし…
「来たい!」と思ってから3年以上経ったか…


遠すぎてムリ!と思ってた福井の恐竜博物館に先に行ってしまったくらいだ



入ってすぐに、マンモスの骨がお出迎え

勉強はカラッキシでも博物館好きで、
ミョーな所で“博士感”のあるカンちゃん。
九九は覚えなくても、恐竜に関する知識だけはスラスラと覚える


千葉から「恐竜・博物館」で検索すると、まず出て来るのが
上野の国立博物館と、ココ茨城県自然博物館

ココのウリは「恐竜」でしょう
他にも宇宙、海の生物…等々ありますが。
カンちゃんの目的は「恐竜」



コレがココの博物館の“シンボル”だね
リアルな感じで動きます

コレが見れただけで、すでに大満足なカンちゃん



ここ数年、新しい発見でテイラノサウルスなど獣脚類は羽毛が生えていた!
という説が出て、「トカゲっぽい生き物」だと思われてたのが
今は「鳥っぽい生き物」だったのでは?という説が有力

今もそのDNAは、鳥として続いている…とか言われているようで。
数年前のリニューアルで、このティラノも羽毛をまとっていますね~



なるほど。
「鳥に進化した。」と言われれば、そう見えなくもない



そうデカくもない博物館だが~
恐竜好きには十分な見ごたえアリ




広大な敷地の公園を散策ダイエット
お決まりの「売店で恐竜のぬいぐるみGET」も抜かりなく…

「発掘広場」もあり、シャベルを借りて化石掘りも出来る


シャベル借りるのめんどっちぃから、テキトーに探したら

カンちゃんが何気なく拾った石に、いっぱい貝殻の模様~
おお~~わりと大発見じゃん!
みたいなオドロキもあり~




特別展で「宮沢賢治」がやっていて…
二人とも興味はなかったが~
こんな直筆のメモにちょっと目を惹かれた

ああ…教科書でしか見たこと無いけど、
実際生きてた人なんね…くらいは、感じることがある
文学…みたいなのは、あまり縁がないもので…



題名は知ってます

アタマイイ人って字が汚い…ってあるあるじゃないっすか…?


まぁ、そんなで。
大充実!大満足の二人旅

野球漬け…になりがちな野球少年ですが
こんな休日も必要です






オレ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/15 15:36

狭い狭い空間を有効に☆

事務机下の足元寒さ対策が、なかなかの効果を発揮しているが
ついでに、年末に思いついた作業をもう一つ…

足元に置いてあるコオロギの飼育箱。
コオロギが飼いたいワケじゃないが、ヤモリのエサ用に
ある程度ストックしておきたい。
fc2blog_2020010809515750e.jpg
箱が狭いとロスが多い(死ぬ)ので、大きい箱にしたら
足が伸ばせなくてジャマ


事務作業中、窮屈なのはストレスだ
そうか!宙に浮かせばイイじゃないか!!


と、いうことで。
年末に思いついたアイディアを実行しましょう

急にDIYしたくなった時用にストックしてある1x4材



テキトーに切って



テキトーにくっつけて~



こんなんなりました



コオロギの箱が乗っかります

コオロギがいない時は、なにかモノが置けるし



ちょっと取り付け方法を変更しましたが~

ビスで机の下に吊り下げるように取り付け。



完成

コオロギBOXが宙に浮きました

ああ…いったいワタシは、コオロギのためにどれだけの時間を割いているのか…



箱が浮いたことで、足元のスペースが確保され

足が伸ばせる

幅1.5mほどの、細長く、狭いワタシの重要な事務スペース
事務仕事用品と、大好きな生き物達と、秘密のオヤツ…
お湯だって沸かせるし


やっぱ、狭いと落ち着くわぁ~
どんどんこの狭い空間が、ワタシの空間に
その濃度を上げていくのです…



D.I.Y! | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/12 19:36

カナヘビのカナちゃん。ひなたぼっこ。

庭で拾ったカナヘビのカナちゃん
すぐ逃がすつもりが、すっかりウチのペットになってしまい…

ウチのカンちゃんが、飼育箱のレイアウト(?)を担当

恐竜のホネのオモチャに恐竜みたいなカナヘビが住む。


普段は恐竜ホネの肋骨の空間で寝てる

イイ隠れ家になってる。

寒くなってきて虫がいない今日この頃…
エサの確保に苦労する
コオロギに卵を産ませたが、まだ孵らないし~

植木鉢の下や、物陰に潜む小さな蜘蛛を探す毎日…
幸いカナちゃんは好き嫌い言わず、動く虫なら何でも食う




そういえば!と気づいたのは、ヤモリと違って
トカゲ/カナヘビは昼間活動する生き物…

お日様に当たって、体を温めると同時に
日光でビタミンDを生成しないとカルシウムが吸収されず病気になってしまう~
ワタシも昔、骨折したとき医者に「牛乳飲んで日向ぼっこしろ」と言われた

窓際に置いてやると、すぐに出てきて
ジ~~っと「ひなたぼっこ」をしている

カナヘビはエライね。
医者に言われなくても、生きるために必要なことがわかってる


これから毎日「ひなたぼっこTime」を設けることにしよう



いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/11 17:54

寒さをカイゼン

今日は暖かいが~昨日、急に寒くなったってことで
ワタシが寒がりなのもありますが~慌てて作り始めたもの

店の片隅のワタシのオフィスは寒いんです
だから昨シーズンの冬に買ったオイルヒーターを出します。
事務机の下がコタツ状態になるイメージなんですが~

暖まりがイマイチなのは、ココに隙間があるから!ではないか…と。
ちなみに、大きな箱はコオロギが入ってます


ココ。

ココを埋めないと、スースー冷たい空気が入ってくる…
って、思うんです



と、いうことで。
2020最初のDIY(ってほどではないが)

余ってた養生用のプラダン
入り口ドアにペイントしてもらった時
もったいないからキレイに剥がして、取っておいた
当店のロゴマークステッカーが貼ってある



コレを、凸凹に合わせて切り取って



奥の壁に突っ込みます

バカでかいエンブレムが掲げられて、
悪の秘密結社の基地っぽくなった



隙間はピタ!っと埋まりました

オイルヒーターで暖めた空気を、ココに溜めるのです



なんとなく暖まりが良くなった気がします

足元の(ヤモリのエサ)コオロギさん達も、快適になるでしょう


まぁ、そんな2020最初のDIY(?)は、10分ほどで完了
でした



D.I.Y! | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/09 15:26

工作2020

2020年が始まって~
ボチボチ正月気分も無くなりつつ…


そろそろ、DIYも“始動”したいところ…
年末近くなって「こんなの欲しいなぁ~」なんて思いついたが
年末のバタバタする時期に、よけいなこともしていられない

ってことで。そろそろマジメに考えよう~
ノートにイロイロと“案”を書きためてきた
いろいろ作りたいものがあります

2020のDIY。
何ができるか…






D.I.Y! | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/07 19:12

新入りガンスちゃんの早すぎる死

去年末仲間入りした、“新入り”エレガンスボウユビヤモリのガンスちゃん


ちょっとイヤな予感はあった
正月3日間の休みのあいだ…心配だなぁ…
正月はヨメの実家に行ってて、見にも来れない…


と、休み明け・昨日。
店に出勤するなり、箱をのぞくと…
fc2blog_20200105092407a5b.jpg
死んでましたやはり…というか…
ウチに来て半月ほど…

イヤな感じだったのは、ぜんぜんエサを食べてくれなかった
今思い返せば、何匹もいた売り場で一番痩せてたなぁ…
「色がカワイイ」なんて、たいして気にせず連れてきたが…
元々食が細かったのか…それともウチの環境に問題があったのか…?



せっかく隠れ家を入れてやってるのに、入ろうとせず…
同じ場所で、ジ~~っと動かない

ふつう隠れるんだけどねぇ…?



「ボウユビヤモリ」って名前ですが、確かに棒のような細い手足。
それをグっと張って、腕立て伏せのような体勢でジーっとしてる。
まぁ、そういう性質なのかな?

砂漠の熱せられた熱い砂から、お腹と距離をおくため…?かな?
と思ってたが…どうでしょう…?
でも、こんな姿もカワイかった…




ある日、そんなガンスちゃんが、ペタ~っと寝そべている姿があった…
なにサボってんだぁ~?って、ツンツンしたら、ムクっ!っと起き上がったが…

ただサボってただけなのか…けっこう弱ってたのか…
(その後わりと元気だったが)



そして。アイツの口には大きいとは思うが…普通食えるでしょ。と思うんだけど。
食う気が無いのか?ビビってるのか…??
飛びついてカスって空振りもしてたし…
「また狩りのヘタなヤツ来たよ…」って思ってたんですが…

けっきょくこの時。コオロギ1匹食って、
その後2週間近く、コオロギが歩いてても見向きもしなかった…



昨日は残念で埋められなかったので、今日までワタシの机に置いていた。

今日になって、まだ体は全体キレイなのに、胸の一部分だけ腐って
黒くなって骨が見え、裏側は黄色くなってた

腐るには早いし、米粒ほどの小さい範囲だけ腐ってるってところで…
何か病気を持ってたとか…?

イロイロとシロウトなりの原因探しの後、埋葬


新年早々、営業一発目から残念な出来事でしたが~
ワタシの経験値として、ガンスちゃんは生き続けます



いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/05 19:43

正月のシメは書き初め?

2020年が始まりました
本日から営業開始です

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします


ワタシどもの休みは、3日間だけですので。
大したことをするわけでもなく~
いつも通り、お正月らしく、ボンヤリした日々でした


今年から、初詣の行き先を替えました
いろいろ遠くまで行ったり、混んでるとこに行ったりしましたが~

やっぱ、一番近くにある“おらが町の”園生神社で初詣
だ~れもいません


お参りし放題です
もう、プライベートジェットならぬ、プライベート神社感覚

お札もお守りも売ってません!
まぁ、そのへんは後日、お散歩がてらどこかに行くとして~


その裏にある、謎の小高い丘を上がると

謎のほこらがある。空っぽだけど。
「天保○○年…」とか書いてある。
ちょっとしたタイムスリップ



そして、急坂過ぎて、階段もガタガタなので

降りるのがチョー恐いのも相変わらず



そして、ここからは毎年の正月とほぼ同じ~
同じなようで、ちょっと違ったり…

ワタシが遊んでやってた、親戚の子達。
いつしかワタシの子供達が、その子達に遊んでもらい、
最近はその子達の子供を、ウチの子らが遊んであげてる

時代はすごいスピードで流れ、入れ替わって行くのね~



そして、残りはいつも通りヨメの実家でいつも通りの正月…
食っちゃ~ゲーム…になりがちな子供らを鍛えるため

公園に引っ張って行き、特訓
いよいよ今年は6年生。少年野球チームで最上級生として
ちゃんと働いてもらわねば



ねーちゃんも中2で部活では最上級生。

受験に足りない学力を、部活で補えるよう特訓



ワタシは気が向くままジョギングに出たり~

しょーもないオモチャやら買わされたり…
無駄にUFOキャッチャーやらされるのも…
いつも通りのお正月…



シメは、これまた毎年の恒例…
近所の釣り堀で

ようやく世話を焼かなくても、一人で釣りが出来るようになったカンちゃん。
今年はどっちがいっぱい釣れるか勝負



勝負はカンちゃんの快勝

教えたパパが負けるという、残念なオトナ…



そして、今年の正月最後のオチは…
スマホの「筆文字が書けるアプリ」で、「令和」と書く。というお題で

ウチのおバカなムスメ
何度かいても「命」と書きやがる…
チューボーのくせに「令和」書けねぇのかよ!


ねーちゃんダメだ!カンタ!書いてやれ!!!「令和」!!
「ヨシ!」とばかりに書き始めるカンタ…











・・・・・??
これなに?

まぁ、言いたいことはわかるよ!カンちゃん!


いつものことながら我が家は、彼がきっちり“オチ”をつけてくれます
楽しい正月でした


今年もがんばりましょ。



オレ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/01/04 17:41
 | HOME |