FC2ブログ

参考:ウサちゃんにかかる金は(笑)

昨日は定休日
学校はコロナウイルス休校から、そのまま春休みに突入し
相変わらずダラダラ過ごし続ける子供達



と、いうことで。
特訓デス
不要不急の外出はXとされてはいますが~

3密(密集、密着、密閉)でもありませんし…
放っておいたら、どんどん太っちゃう子がいるもんで…


ひと通りの特訓を終えたら…
先週“お預け”くらった、ペットショップへ~


ねーちゃんが発症した「ウサギほしいウイルス」…
ついに親も折れて、「買ってやるよ…」となったが

気に入ったウサちゃんは、体調不調気味で「調整中」…
「来週(この日)には大丈夫になってると思います」と、店員さん…



しかし、“あの子”は体調が戻らなかったようで…姿が無い…
その代わりに、入荷したてのウサが2羽

先週の子と見間違うほどソックリで、しかも元気がスゴイ
ケージの中を跳ね回って遊んでる
これで生後2週間ほどとか。



ねーちゃんも気に入って、パパ的にも他店より良心的なお値段で…
即決!お持ち帰り

車に揺られて数十分…
見たこと無い環境に放り込まれ…


飼育ケージは、間に合わせのダンボールDIY

はじめは慎重に、クンクンと匂いを嗅ぎまわり
売り場にいた時の、跳ね回る様子はあまり無い。

魚でも、爬虫類でも同じだが、最初が肝心。
環境が大きく変わる、初日~数日は慎重に~…


そうは言っても、意外に神経が図太いのか…

「落ち着くように…」と売り場に居た時の匂いがするように入れてた
チモシー(牧草)を、ムシャムシャ食い始めた

神経質な子だと、しばらく食べないとか、
すぐに体調を崩す…とかって、こっちも構えてたんですが~



様子見で、ちょっと入れたエサもガツガツ食い始め~



グビグビ水を飲んで~
また食べる…

さすがに人間には警戒しているが~
これだけ元気なら、初めのうちの「心配」の大部分はクリアです




ダンボールハウスは、景色がみえにくいので~

立ってキョロキョロして、クンクンして~


クンクンクンクン・・・・

やることなすこと、全てカワイイ
“飼い主”のねーちゃんもメロメロですな…


カワイイのは間違いない。
“飼い主”はノーテンキにメロメロでいい気なモンだが…
“買い主”は、思った以上の出費にメロメロ気分も覚まされ気味…

なにしろ、“本体”より、付属品と保険で、その4倍以上払ってるからね




~~~ココで、「ウサギ」飼育の参考程度で…~~~

ウサ本体:ネザーランドドワーフ 1万(血統書付きとかだと3~5万とか)

医療保険:5割自己負担のタイプ 約2.5万/年(3割自己負担はもう少し高い)
ケージ :そこそこのモノ 1万 (4千~2万くらいまでピンキリ)
ヒーター:メルカリ中古1500円 (新品は3千円ほど)
エサ・小物:まだ不足してるのも含め、とりあえず5千円ほどかかるか…


まぁ、犬猫に比べたら安いものでしょうが。
保険が悩ましいところです
安くはないが、動物病院にかかったときを考えると何もナシも不安だ…
しかも、ペット屋に「持ち帰った直後が案外危なく、すぐに病院に行くケースも…」
なんて脅されまぁ、安心料…って感じでしょうか。



今朝は、ちょっとだけ抱っこして



ダンボールハウスから出して、運動(?)させる…
ここでもチモシームシャムシャ…

この食い意地…ウチの坊ちゃんとイイ勝負か


ノーテンキな子供達はイイが~
大人側としては、病院に行く事になったら…
死んで泣くのはイヤだ…とか考えちゃいますが…


ワタシも子供の頃、犬も猫も飼いました(今もイロイロ
生き物を飼う、いのちを預かる…
そんな“教材”になるハズ。

ウサギ飼育が始まり~
ワタシは支払いに憂鬱になる…







スポンサーサイト



いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/03/31 12:31

メダカの春

今週、そろそろ暖かくなってきたし~(って、今日は雪でしたが…
店の前のスイレン鉢を掃除&水替え。

冬のあいだは中のメダカが冬眠状態になるので、
エサも入れず、水替えもしない…

3~4カ月ぶりに鉢をひっくり返せば~
おそらく数は減ってないはず

一見、イマドキの変わった色の高級なメダカ?と思いきや…
いろんな体型や色、大きさ…個性的なメダカたち…
いわゆる“雑種”ですね個性がカワイイ



人間界は世界を巻きこんで騒がしいですが…

メダカには関係無いようで…
エサにがっついています


はやくこの騒ぎが収まってほしいですねぇ…



いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/03/29 19:12

脱走犯スピード確保!

ニホンヤモリのニホちゃんのケージ。
(女の子っぽい気がするので、ようやく名前が決定

フタを自作して、縦長の水槽を倒して横長の新しいレイアウトにして
わずか2日目…

朝出勤してくると…
あれ?いつも居る所に姿が無い…どこで遊んでんだ?


・・・っておい!!!!!
フタが開いてんじゃねーーーーーかーーーー!!

朝からチョーびっくり!!!
マジか!いない!!脱走だ!!!!!!

自作のフタが緩くて、開いてしまったようだ…
っつっても、あの小さいヤモリが開けられるのか…?
何かの不可抗力で開いてしまったか…??

とにかく!探さなきゃ!!
でもまぁ、隠れてるだろうから…見つからないだろうけど…

コイツのナワバリに落ちたら、一瞬で口の中だからな…
それだけは避けてもらいたい…



即、イラレで迷子ポスターを作り~
広く情報を求める…

ってのは、ジョーダンですが…

まぁ、隠れるのもヤモリだが、
壁をウロウロ歩いちゃうのもヤモリ…

探しても見つからないだろうから。
お散歩するのを待つしかないか…



と、仕事をしてたら
ん…?なにか動いてる…?と
(↓再現)

壁をソロリ…ソロリ…とお散歩(?)しているニホちゃん発見!!
仕事中なのに…捕獲成功



まったく…心配かけやがって…

脱走判明から、2時間ほどでスピード確保!
マヌケなヤツだな…


夜中に脱走したのか?
まぁ、いい気晴らしが出来たでしょう…?

また元に戻されたニホンヤモリのニホちゃん。

!カエルに食べられちゃうから!もう脱走しちゃダメよ!



いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/03/28 18:46

ヤモリの模様替え。壁を作る

拾って来たニホンヤモリを飼っている水槽。
15cm正方形の底からタテに20cmと、縦長で小さい水槽。

小さなニホンヤモリ1匹なら十分で。
基本カベにくっついているヤモリなので、
高さがあった方が…と思ってのレイアウトだったが。
意外に上下の活動はあまりなく…
ワタシの自作ウエットシェルターに引きこもりっぱなし。



レイアウトにも飽きてきたし…
縦長の水槽を倒したら、横長の飼育ケージに早変わりする!
という思い付きで…

ピタ!っとはまるフタを作り始めた
工作に便利なプラダンでと鉢底ネットで製作



水槽だけど水を入れないので~コレもアリ!



横幅が出て、レイアウトもまた変化が出せる



レイアウトが変わったせいか、興味シンシンで探検しだす



なんか楽しそうだな…
やっぱ、前は狭かったのかな?

なんて思って観察してたら、このヤモリちゃん。
水槽のガラスに登れないことを発見!
ガラスの壁に張り付こうとしても、ツルツルとスリップしてくっつけない!?
なんで!?ヤモリって、よくガラスにくっついてるのに…

だから縦長の時も、ガラスを登っていく姿が見られなかったのか!
水槽のガラスはツルツル過ぎるとか…?
ナゾですが…



そういうことなら、登れる壁を作ってやろう
最近よく登場する~発泡スチロール

ピッタリの大きさに切って、バーナーで溶かして自然の岩っぽくしたら、
アクリル絵の具で塗装



排水口みたいに、塩ビ管をくっつけてみた



エアプランツのニセモノを挿して飾りつけ

水槽の奥に装着
入れるなり、興味シンシンで見上げる


即登り始める。
おお~これなら登れるか!

やっぱニホンヤモリはこうでなきゃ



ニホンヤモリが地べたにジ~ッとしてるなんて、健全とはいえない

ただ、ひと通り探検したら~
ソソクサと…



いつものウエットシェルターに引きこもり

まぁ、ヤモリですから。隠れてナンボ…
もちろん、夜行性なので。昼間はそんなもんでしょ


まぁ、そのシェルターもワタシが作ったので。
それはそれで嬉しいのですが。


また次のレイアウトを考えるのも楽しみ





いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/03/27 17:39

ウサギお預け

この月曜日…
いつものペット屋に、いつものようにヤモリ君たちのエサ・コオロギを買いに行き

そこにいるウサギさん…
最近ムスメが気になっている子だ…

人がいるとクンクンして寄ってくるところが愛らしい
そんな姿にねーちゃんもメロメロだ。
fc2blog_20200324082128a75.jpg
1カ月ほど前だったか。小さな小さなウサギが5匹くらい
このケージに入って売られていた。

ちょくちょくココには行くので…行くたび様子を見る
3匹は売れたのか、いなくなり…
ほんのちょっと大きくなった2匹が残った
値段も最初の2割引き


行くたび「ほしい~かって~」とウルサイ。
コイツを買ったら猛烈に勉強をするので
テストの成績も上がるそうだ…
もっとマシなウソをつけ…


何度もトライした結果、ヨメの態度も若干軟化したようなので~
「わかった…買ってやる…」と言ったが…


残念ながらこの子は「調整中」…
どうやら数日のあいだ、食が細っているようで…
コンディションが整わないと売れないそうだ…


また来週。
様子を見に行って…


どうなることやら…

哺乳類はイヤなのよね…
死んじゃうと悲しいでしょ…

ウチのマンションは犬飼育禁止。
それを盾に「イヌ買って」攻撃をかわし続けてきた…


はたして。
ウサギさんをお迎えすることになるでしょうか…


まぁ、それも子供達に「いのち」の勉強としては。
イイことのような気もするんだが。




いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/03/26 13:12

ネコしか釣れない…

最近カンちゃん(小6)が「釣りにいきたい」とウルサイ


ウチはあまり「釣り」はやらない家庭なんですが…
キライではないが、それほど好きでもない

でも、毎年正月にヨメの実家に行くと、ヒマだから釣り堀に行く
まぁ、そんなこともあってか…



まぁ、男の子は釣りくらい出来ないと…
ツマンネーオトコになっちまう(?)カジった程度でも経験は大事
そんなワタシも、子供の頃は友達と…父親に連れられて…そこそこ釣りはやった
(いつも他人任せだったので、知識は乏しい

当然、道具もあまり無い。釣具屋で安っいチョイ投げ竿を1本買った
あと、仕掛けをいくつか…

釣りなら、ワタシの父親が死ぬほど道具もノウハウも持ってますが~…
まぁ、ココは“ワープ”しないで。ヘッポコ親子なりに手探りでやってみる



何年ぶりでしょう…吸い込み。鯉釣りの仕掛け。
投げ竿買ったし。吸い込みでブン投げておいて…
池に引きずり込まれるほどの鯉がかかるかも…

まぁ、わかんないことはできません
まずは子供の頃やったのをやってみましょ…



ココは東金の雄蛇ヶ池。
お手軽に釣るにはちょうどいいかと…(ワタシここは初めて)

ブラックバス釣りの人が多い所で。
鯉も釣れるだろうし、当然ブルーギル、フナ、クチボソ等々いるでしょう…

吸い込みの竿に着ける鈴を買い忘れた
まぁ、どーせ食わねーだろ…


鯉がバカスカ喰ってはこないでしょうし…
だいぶ前に、駄菓子屋で買った竹の延べ竿
もうクタクタだけど…クチボソくらい大丈夫でしょ…

雑魚用仕掛けにミミズをつけて…
ブルーギルくらいなら、すぐ喰うかな…と。(シロウトのアマい考え
そしたらガキんちょも飽きないで出来るかな…と。



な~~~んも喰いません
このさい、ミシシッピでもいいんだけど…

昨日は、突然メチャメチャ寒くなった感じで~…
前日の暖かさからの、この寒さ…魚は動かなくなるんだろうね…



釣り始めた時から、コイツがウロウロとオレらの道具をあさってる…
鯉のエサのダンゴを食ってるのか?そんなものネコは食うのか?
イロイロあさってる…

そのうち、こっちに寄ってきた。
たぶん、いつも釣り人に雑魚をもらったりしてるんだろう…



カンちゃんは釣りよりもネコが気になって、ますます釣れない…

まぁ、この日はマジメにやっても釣れねーな
周りのバス釣りも鯉釣りも、誰も上げてる気配が無い…



だんだんネコが距離を詰めてきた
あるていど“警戒”を緩めてきた

釣れても無いのに竿を上げるカンちゃんに、イチイチ反応するネコ
「釣れたか?くれくれ!」と、クンクンしながら寄ってくる



「ネコちゃんにあげる小魚、なんか釣ってやれよ~」と
2人で頑張るが~

な~んにもアタリも無い…



吸い込みでブン投げてある鯉の竿も、反応ナシ

奥の竿。ずっと前から来てる、ベテラン風おじさんの竿も
全く動く気配も無い



待ちかねて、ネコちゃんも50cmくらいまで寄ってきて

「はやく何か釣れ!」とプレッシャーかけてくる



まぁ、コイツに寄ってくあたりで、このネコも見る目が無い

こんなヘタクソ親子に付いてても、お魚にはありつけませんよ


この日はコンディションが悪すぎた。寒すぎる
加えて装備が無さすぎる…

安物の釣りセット竿と、駄菓子屋のオモチャ延べ竿…
ナメ過ぎです


「前日も来てた」という、隣のベテラン風おじさんにによると、
前日は暖かかったので、1mのソウギョと、50cmくらいの鯉5~6匹釣ったと…


ナルホド。
コンデションと腕…だな。

修行してリベンジだな…



キャンプ・登山・アウトドア | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/03/24 11:24

ヤモリの隠れ家を作る

100円ショップで、発泡スチロールのブロックを買って来た

200円ですけど。
これで工作を…


これはウエットシェルターという、ヤモリに湿度を保った場所を確保するアイテムです
脱皮の時なんか、特に湿度が大事みたいで。

素焼きの鉢みたいな感じで、上に水を入れます。
上の水が下の室内に染みて、湿度が保たれる作り。
隠れ家にもなる。
ヤモリは、やっぱこの中が好きだね。
入れておくと、出てこなくなるので夜以外は撤去してるくらいだ


ただ、このウエットシェルター、カッコ悪い…
レイアウトの景色にもなじまない
カッコイイのも売ってるけど~買うのももったいない…



ってことで、この200円のスチロールブロックで自作!

端っこのアーチ部分を使います



後ろ側は閉じて、天井に穴を開ける

ウチにあった、素焼きの鉢底皿。
これに合わせて作る。



角を落として、バーナーで焼いて溶かしたら~

出来上がり
自然の岩っぽくなった
アクリル絵の具で色を塗って~



天井に素焼きの皿をはめて、水を入れ
ヤモリのオウチに投入~

さっそく入ってます
いくらか天井の皿から、湿気が下りてくる…と、想像している
(検証まではしてません



ココに、この休みガチャガチャでゲットした「非常口」(?)を…

「非常口」なんて、だれが欲しいんだよ…って、
300円も出して回してる自分がいた
意外にもガチャの中は、あとわずかだった…



磁石で着くようになってるんだけど、ガラスじゃ着かないので~
テキトーに木と金具で作って配置した

新しいニホンヤモリ君のお家レイアウト
自作ウエットシェルターにも入ってほしいが~

後ろの非常階段を登ってみてほしい気持ちもある


思った以上に気に入ってくれたみたい
一日中、ずっと中に入ってる
fc2blog_2020032218244641f.jpg
「あ…みつかった!」って顔

ニホンヤモリかわいい



D.I.Y! | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/03/22 19:05

サインポールの蛍光灯交換

店内で回ってるサインポールの電灯が点かなくなった
回るんだけど…


アタマ部分を開けて、グロー(点灯管)を交換してみたが変化ナシ…
こりゃ、蛍光灯本体が切れてるか…
めんどっちぃな…電気屋にも置いてないだろうし…

サインポールに関しては、ワタシ大小いろんなのをバラしてるので~
まぁ、どれも構造は同じ…
単純な作りで、プラモ並みにカンタン


ただ、バラせても部品が手に入るかが問題…
この短いタイプの蛍光灯…あるかな…?
しかも、このポールは“レトロ感”を出すために「白」でなく「電球色」の蛍光灯だ…



案の定、電気屋さんには置いてない
短いタイプはあるが、「電球色」が無いね。取り寄せで。

4~5日でしたか。案外早かった

普通のサインポールみたいに、「白」の蛍光灯が着いてても、
「白色」「昼光色」といった、普通の家庭用のではなく
「看板用」という蛍光灯がある

そっちだと、なかなか手に入らなくて苦労した経験がある
けっきょくその時は、普通の「昼光色」かなんかを付けたが
ちょっと明るさが変わっちゃうので注意デス


まぁ、それはそうと。
コレに関しては、全く同じ蛍光管が手に入ったので~

元通りでメデタシメデタシ

メーカー呼んだら、出張料とか、部品+工賃…
けっこういきますヨ

自分でやれば蛍光管450円くらいで済みます

まぁプロは、なかなか手に入らない「看板用」蛍光灯を
いっぱい持ってる強みはあるが…




オレ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/03/21 19:12

刺身をくいつつ深海のロマンにひたるツアー(日帰り)

コロナウイルスで学校や部活、少年野球等々み~んな休みで
困ったモンなんですが…

逆に、平日休みのワタシと子供達の休みが合い
しかも部活や少年野球も無いなら、完全フリーだ!
コレはここ最近じゃレアな日…とも言える


ヨシ!どっか行こう!!と、前夜考えてたが
昼間子供達と野球やってたせいで疲れて寝てしまった…
朝7時頃起きて「もう考えてる時間は無い」

いくつかの候補のうちの一つ…
まだ寝てるムスメを叩き起こし車を飛ばして着いた海



千葉から車で3時間ほど。
静岡県の沼津港

来てみてビックリ!
車を停める所が無いほど、観光客が!
コロナウイルスの影響を感じさせない活気
まぁ、外人さんの姿が全くないところが、その影響か…?



動き出しが遅かったので、着いたらもう昼だ
せっかく港に来たんだから~
マグロ大好きカンちゃんのために、海鮮丼のお店で腹ごしらえ

小綺麗な観光地化されたお店で、安くはないが。
まぁ、そんなメチャ高くもない…
味も十分美味しくて
(普段100円の回転ずしですから


お年ごろのねーちゃんは、刺身なんかに興味はなく~

プリンが食いたくてソワソワしてる…
派手な見た目と、地味に高い値段のプリンがデザート
こども連れてくると、金かかるわぁ~…



この港、良くも悪くもイイ感じで観光地化されてて、
気軽に立ち寄れてイイかもね

なんか楽しい雰囲気でGOODです

まぁ、それはそうと。
わざわざ海鮮丼食いに沼津まで来たわけではなく~


ずっと前から、ココに来たかったんです
世界に誇る深海・駿河湾に接する沼津港にある

沼津港深海水族館
よくNHKとかでやる「深海」の番組とか好きなんです
深海の不思議な生物とか、深海ザメとか



TVで見るような「地球外生物?」みたいな、派手な深海生物はいませんが~

かわいらしい魚


変わった形の魚

コイツはヒレが進化して、指のように使って地面を歩く



完全に「岩」に擬態しているカエルアンコウ



今は珍しくなくなったか…
チンアナゴは安定の可愛さ

数年前売ってたので、買おうと思ったが、
低水温を保つには、水槽クーラーなど、設備に金がかかるので断念した



オオグソクムシに見入るカンちゃん

みたままの「ダンゴムシ」の仲間だとか。


そして、ここの水族館の別名「シーラカンスミュージアム」という通り~
ココのメインは「シーラカンス」

シーラカンスの魚拓
こんなの釣りあげたら、ビックリするだろーなー
カンちゃんと比べても、かなりの大物!



そして、ココには冷凍されたシーラカンスが!

大迫力デス
普通、見る機会があっても、模型か、せいぜいはく製。



冷凍ってのは、リアリティあるねぇ~
解凍したら食べられるかもよ…

ホントにこんなのが、今でも泳いでるんかなぁ~
ひぃひぃひぃひぃひぃ…じいちゃんとかは、恐竜といっしょにいたのかなぁ~…




規模は大きくないが、なかなか楽しめる水族館です
まぁ、千葉からだと高速代かけて、片道3時間…
よほどの「深海好き」でないとムリでしょうか…

どこかのついでにでも寄れたら、オススメです




帰るまえに、潮の引いた河口を眺めてたら…
「海に下りたい~」というカンちゃん
「なんか“お宝”がありそうだな…」とワタシ

「やめなさいよ~」という
ヨメ・ムスメの女チームを無視して、お宝さがし



コレがその、両手で持ちきれないほどの“お宝”

うちあげられた流木と、茶碗のカケラと石ころ
飼ってるヤモリのケージや、水槽の飾り…
エアプランツを飾ってもイイな~

ホムセンやペット屋で買ったら1個¥1500はしますヨ


帰りがけ、港のお土産屋で引っかかって
ペアで買わされた「アジデス」Tシャツで記念撮影

二十数年前ハタチくらいだったワタシも買った「アジデス」
いつだかイチローさんも着てたとかで~知ってる人も多いとか

「アジデス」なら、ワタシの方が断然“先輩”です


そんな思い付き沼津旅。
滞在時間3時間強。
移動の車が6時間…

あーーたのしかった



オレ日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/03/19 18:17

お空の下で体を動かしましょー

コロナウイルスの影響で、学校は休み。
ねーちゃんの部活やカンちゃんの少年野球も活動停止
毎日毎日家でダラダラ過ごす子供達…


この月曜日。少年野球のチームメイト数人で

自主練習に
まぁ、遊びみたいなもんですが~



イイお天気だったし
ちょうどヒマなお父さんコーチも2人ほどいた

体動かすだけでもイイでしょ


お友達も一緒なら、楽しく練習できます

みんなまだヘタッピだけど~
たまには怒られて泣いちゃったりもするけど~

野球を楽しんで、ずっと続けてほしいねぇ

なにより、はやくコロナ騒ぎが収まって
普通に部活や少年野球が出来るようになってほしいね。




子供の野球&野球観戦 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/03/18 15:46

ミニ四駆のコースを自作する☆

もうすぐ小6のカンちゃん。
物欲が止まりません…

このあいだまで、「ベイブレード」をずいぶん買わされましたが~
こんどは「ミニ四駆」が欲しいとか…

こんなやつ…

まぁ、最近「車」に興味を持ち出したので~わかる気はする
そんなパパも、元は車好き血は争えない

しょーがないから安いの一台買ってやったら、大喜び
「はい。これでもう大人しくしててね…」なんて~
そんなワケはなく~

当然、組み立てたら「コース」が欲しいワケです…
こんなようなの。コレ2万くらいするみたい…


「これ安いよ!6000円!」と、スマホ画面を見せられても~
「6千円稼ぐのタイヘンなんじゃ!自分で作れ!
と、放置…

よぉ~~し!とばかりに、家じゅうのダンボールを集め
なにかやり始めたが…まぁ、ムリだね。子供じゃ…



ってことで、仕方ない。出来るかどうかやってみよう

ちょうど、この休みに買っておいたプラダンがある
(プラスチックのダンボール板)



ミニ四駆の幅+αで切って



切り込み入れて折り曲げたら…
おお!案外イケるじゃん!?

まぁ、直線は出来る。
問題はカーブ。

ミニ四駆の特性上、オーバルコースみたいに
カーブでつなげないと成り立たない。


切り込みを入れて、カーブを作る

数学が得意なら、最適な切り込みの角度とか計算できそうだが~
ワタシはDIYの勘で進めます



何とかヘアピンカーブが出来た

メンドクサイけど、何とかなりそうだ…

ただ、このコース、ピッタリ車幅で作ると
カーブでナナメを向いたとき「内輪差」みたいな感じで、詰まって止まっちゃう


もう一度、幅を広げて作り直し…

まぁ、地味にメンドクサイ作業でした…
一応ちゃんと走ります

あとは、うまく固定しないと車の勢いでコースが動いちゃう…



片づけるときに分割出来るように~…など考えてたが~
喜んだカンちゃんが大急ぎでガムテべったべたに貼って
コースをジョイント!余った材料でジャンプ台やデコレーションも追加され~
fc2blog_202003151830481da.jpg
ワタシが丁寧に作ったコースが…
つぎはぎだらけの、豪華なコース(?)になりました

まぁ、すぐに物足りなくなるでしょうが…
しばらくはコレで遊んでてもらって~
そのうち飽きるでしょ…


ホント…メンドクサイ仕事ばかり増やされて…
はやく学校行ってくんないかな…


D.I.Y! | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/03/15 18:33

尾っぽ再生中☆

約1カ月前から、捕まえて飼育を始めたニホンヤモリ君


エサもちゃんと食うようになってからというもの…
その食欲は恐るべきもので
虫が視界に入るや、秒で仕留めるハンターぶり

そんなで、栄養がよくなってか~
尻尾が生えてきました~




捕まえた時から尾っぽは切れてましたが~
fc2blog_202002141601053fb.jpg
この時よりも、体自体も少し大きくなって

ここからの成長が楽しみです



いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/03/14 20:08

インパクトあるカラー。その後。

カラー剤のテストがてら~
十数年ぶりにハイブリーチをカマしました

そこに「紫」を入れて、おばあちゃんのような透き通った紫色になりました
なかなかインパクトのある色で、行くとこ行くとこで
「お!イイねぇ~」的な反応をいただきました
↓当日
fc2blog_202003050829077a3.jpg
このような色は、薄黄色までブリーチする必要があります

ブリーチで、色を抜けば抜くほど「黄色」にジャマされずに
狙った色にしやすい反面、ブリーチが激しくなれば髪のダメージも増え
入れた色が抜けやすくもなります…
その辺が悩ましいところで…




ワタシの場合、かなり強いパーマをかけているので、
はじめから若干「ダメージ毛」だったのもあり、
中間~毛先はワンブリーチで白に近い黄色まで抜けましたので
色はキレイに入ったのですが、ダメージも多いせいか抜けも早い!

と、いうことで、ざっくり当日~1週間後までの7日間(1~2日間隔)の
色の変化をまとめました

ダメージ具合、髪質、色の種類などによって、退色具合はそれぞれですが~
言えることは、このテのカラーは退色との戦いです

逆に言えば、入れたてのキレイな色を楽しむだけでなく、
退色していく過程も楽しめばイイという考え方もあります

キビシィ言い方をすれば、「すげぇ!」って色は、もって1~2日
(普通に風呂で頭を洗うという前提で)


まぁ、オモシロいんだけど、なかなかタイヘンではあります






床屋らしい話 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/03/12 19:28

草野球に混ぜ込む

この休みは、床屋の草野球チームのつながりで
成田の床屋さんチームの練習に混ぜてもらい~
2020の草野球始動デス

コロナウイルスで学校も休み。
土日の野球も全て無くなって、グータラな毎日を過ごすカンちゃんも連れて



シートノックで大人に混じって

普段の子供達でやってる野球とは、ちょっと違う雰囲気で~

草野球でも和気あいあい、楽しみながらイイ声が出てる
野球好きオジサンの雰囲気を持って帰ってもらいたいねぇ~…
子供達の野球は、なかなか「声」が出ないからねぇ~…




けっこう人数が集まったので、紅白戦が出来た

大会も中止。練習も自粛で、新チームになったのに
ぜんぜん野球ができないカンちゃんにはイイ刺激になります
ありがたい!



ワタシも去年秋以来、久々の野球
今年は自己流筋トレを“卒業”し、ジムに通い出して丁度1年

独特のトレーニングで、去年より腕も足も細くなっているが~
そうじゃない、体の中が強化されているハズ

トレーニングの効果が、どう出て来るか
自分を使った実験デス
そういう意味でも、今年は楽しみ



ピッチング練習もできて、有意義な日になりました
なかなか自チーム単体では、人数不足で活動が出来ない中…
いろんな“仲間”のおかげで、楽しい野球ができます
ありがたいですね

コロナの影響はいまだ大変です…
高校野球・センバツも、まさかの中止…

ワタシらの早朝野球も、ふだんなら1か月後の開幕ですが~
ちょっと怪しげな話も耳に入ってきた…

ああ…そういえば、ちょうど9年前のあの地震のあとも、
「早朝野球の開幕延期…」なんてことがあったな…



はやくこの騒ぎが収まることをいのります…
草野球 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/03/11 20:59

ウパちゃん…食い過ぎ?

ウーパールーパーを衝動買いして、もうすぐ1カ月…

来てすぐ体調を崩しバタバタして、
エサも全然食ってくれないし…どうしよう…
「もう、ダメだな…死ぬのは今日か?明日か?」ってほど弱ったのですが~

治療がハマったか、奇跡的に超元気に復活~
今度は「そんなに食って大丈夫…?」ってほど食欲旺盛

ただ、また来た時のように、お腹が風船みたいに膨らむのよね…
ガスが溜まってるような感じで…


お腹が透き通ってて、内臓が見えるので
「ウンコがスタンバイしてるなぁ~」とか見えたりして
なかなか観察のし甲斐があるのですが~


やっぱ、食い過ぎかな~
カワイイから、ついついエサやりが多めになっちゃうのよね…



いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/03/08 19:12

え~…テスト…テスト…

新しいカラー剤が出たので。

実験しましょ

ワタシ、今でこそ「日本人は黒髪だよな」って、歳相応の地味な黒髪でしたが
昔々20代~30代の頃は、常に金髪がベースで、
そこに「何色入れよっかなぁ~」って感じでした~


染めなくなってはや10年近く…
金髪は15年くらいやってないかな…

まさかの!
40代も半ばになって

ハイブリーチをカマすとは思いませんでした…
ヘンな髪色はとっくに卒業…この先はシブイオトナのオトコを目指し…
ってイメージだったのですが…(?)



あ~~あ…

落ち着かねー感じになりました


普通の「茶色ベース」のカラーなら、1回の薬剤塗布で
いろんな明るさや、微妙な色味も楽しめますが~

ハイブリーチで「黒」を飛ばし、ベースを薄黄色まで上げることで
黒髪では出せない色も出すことが出来ます




今回はムラサキを試してみた

昔はこんな淡い色でハッキリした感じは出にくかったなぁ~
オモロイ感じになりました



オッサンなんで…
上から髪をかぶせて、チラ見えくらいに…(けっこう目立つけど

なんか、新鮮な気分です
タマにはいいか


ちょっと、イロイロとテストしてみるところデス


床屋らしい話 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/03/06 18:57

今年の目標はニホンヤモリの…

ウチのカンちゃんに捕まったニホンヤモリ君。

うまく飼育できるか…
以前飼った時は、エサに何を入れても
食べてくれずに餓死…って経験もある…


ニホンヤモリ飼育のネックは、エサ。
食べてくれるかどうか…ってところ
外国ヤモリと違って、控えめな性格なんですかね…



この子もやはり、エサを入れても興味を示さず…
ストレスも食わない原因とかで、
隠れる場所など、環境も整えるが~反応ナシ

ペット屋のお兄さんに「ニホンヤモリいるんだけど~何食うの?」って聞いても
「コオロギでも。ローチでも。」
「ヤモリ自身が“エサだ!”と認識するかしないか…それだけです」…と

そういうことだよね。
“認識”しなきゃ、死んでも食わないのは経験済み…
「アンタ、何食ってたの?」って聞くワケにもいかない…



そんな、そろそろ飼育から2週間ってところで~
いくらなんでも、そろそろ食わないと死ぬぞ…
と、出勤して来た朝~

2匹入れておいたコオロギの姿が無い!!
相変わらずミルワームは無視みたいだが…
コオロギ食ったのか?食ってくれたのか?



その後、ウンコ発見!!
ヤモリのウンコだ!黒い塊と、白い部分は「おしっこ」の成分だとか。
fc2blog_20200226104327e2b.jpg
わーーい
ちゃんとゴハン食べてくれたのね~
これで一安心



それにしても、コオロギ2匹食ったわりに
腹が膨らんでないなぁ~…ホントに食ったのか?と
fc2blog_20200226102716f24.jpg
ためしに、口元にコオロギを持って行ったら、
即パク!!っと食べた

完全に“エサだ”と認識したようだ



もうすっかり“ハンター”だ
いや、カワイイ顔して…なかなか獰猛なお姿…

一番のネックだったエサ問題も解決
これで飼育が続けられる


念願だった(?)大好きなニホンヤモリの飼育
もう1~2匹捕まえて、繁殖までチャレンジしたい


ニホンヤモリの赤ちゃんを見たい。育てたい。
それが今年の目標…



いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/03/05 17:20

あの櫛が!戻ってきた!!

このブログをさかのぼると…
ワタシのお気に入りの櫛が手に入らない!!という事件から3年ですか…

床屋の“生命線”櫛をハデにぶっ壊して、新たに注文したら~
fc2blog_2017013114591827f.jpg
その櫛を作ってる職人さんが入院したとかで…
それを聞いた人たちが買い占めたりもあったとかで…
「もう買えません」という状態だった…


まぁ、櫛なんてゴマンとあるんですよ。もちろん。
高いの。安いの。中くらいの…いっぱいありますよ
でもね。
あれがよかったんだよね…



そんなで3年たったんですねぇ。
あれから何本も櫛を買いました。
今は、「まぁ、これなら…」ってのも見つかって…


そしたら、ある櫛の情報が
あのお気に入りの櫛!復活!!

色、材質が同じで、見た感じ悪くなさそうな…って買った櫛(奥のヤツ)
やっぱ、「似てる」だけじゃダメなんです

あの、入院したらしき職人さんが帰って来たのか!
と思ったら「違う人です」とのことだったが~



使った感じは、もうあの時の櫛と同じ
ちゃんと職人の技術は伝承されているんですねぇ~

こう見ても、たいして違いは無いんですが~(手前がイイ櫛)
でも、よく見るとちょっと違う

なるほど。その辺が違うのか…と。
こうやって写真撮ってみたら、ちょっとわかった


やっぱサ。
最後は人の手

こういう仕事をする人に、長く頑張ってほしいです



床屋らしい話 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/03/03 13:33
 | HOME |