fc2ブログ

バットのお掃除に消しゴム

正月、バッティングセンターで打ちまくった
来季期待の「マルッチRH6」


木のバットは何かと気を使う(最初のうちだけ?


ホームランの跡・・・
ではないが
110104c.jpg
コスった時にできるボールの跡。
ボールのゴムが擦りつけられたような跡が残る。


金属バットなら、濡れぞうきんでコシゴシ
ダメなら、そ~っとクレンザーで磨けば落ちる(正しいかどうかは知りません)

まぁ金属の場合は、よほど気がむくまでは放っておく・・・って感じだけど



木の場合は、湿気、水気を嫌うので
濡れ雑巾で拭くのはどうかと・・・。

この美しい塗装の木製バットに
クレンザーなど研磨剤系はモッテノホカ!!だし・・・


と、いうことで
110104b.jpg
バッティングセンター帰りに、コンビニで
「消しゴム」を買ってみた。

これでチマチマと擦り落とすという作戦だ。
なんつっても、正月はヒマなもんで




いや~!
落ちる!
110104d.jpg
キレイになった!
消しカスの処理がめんどっちぃ・・・


でもこれ、ちゃんとした消える「消しゴム」でなくてもイイかも。
鉛筆の字消す訳じゃないし。

ちゃんとした「消しゴム」だけに、柔らかすぎる・・・・
どんどん小さくなるし


カーケシ、キンケシでもイケるんじゃないかな?
かえってそっちの方がいいかも?固くて。

鉛筆の字消すと、「ビャァ~」と広がって真っ黒になるアレね


でも、いまさらカーケシとか無いけど。

最近のガチャガチャでも見たコトないし・・・
(最近のガチャガチャの中身は贅沢過ぎるぞ!!
オレの頃はガチャガチャは20円が主力だったモンだ・・・
100円のガチャガチャなんか回す時は、アドレナリンが吹き出しそうだった

あ、話がそれた・・・


そんな、どうでもいいアイディア考えるの大好き。
もっとイイ方法は無いものか・・・

イロイロ検証してみましょ



スポンサーサイト



草野球 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/01/05 20:00
コメント
君にとっては、バット様だねv-353
ええ。もう、神に近いです。v-421

管理者のみに表示