FC2ブログ

2013スキーの厳しさを知る(?)

現地からケータイでブログにUPしましたが~・・・
この月、火連休に、1泊でスキーに行ってきました

学校・幼稚園は?なんて
ヤボなコトを言ってはいけません

パーマンから借りた「コピーロボット」が
代わりに行ってるハズです


週間予報は2日とも雨
それでも、当日は雪になってくれた
130219a.jpg
助かった~・・・
スキーに来て、雨ほどサイアクは無い。

しかし、かなり湿った雪で、ガンガン降ってる


湿った新雪が、たっぷり積っていて
130219b.jpg
チビゲレのソリも進まない・・・
それでも、ソリが楽しいのか・・・
延々ソリで遊ぶ子供たち


午後から雨っぽいから・・・
はやくスキーやろうぜぇ・・・


昼が近づくと、さらに雪に水を含んできた・・・

ようやく子供たちをリフトに乗せて、初級者コースへGO~
130219c.jpg
リフトが初心者向けの、低速なせいで、
チンタラ20分近く、ジ~・・・っと乗っていると

容赦なく湿った雪が降り積もり、たった1回リフトに乗っただけで
ウエアーはベチョベチョ
おしりもベチョベチョ



インストラクターさん達のウエアーでさえビチョビチョなんだから・・・

もう、10年近く着てるオレらのウエアーや、
安物のヒヨリのウエアーじゃ、この湿り雪には対応できず・・・

寒くて固まってるカンタ
ヘルメットを新調したアタマでかいからね。
130219e.jpg
1回リフトに乗って上がり、暖かいレストランでメシ食って
くつろいだところで・・・

心が折れた子供たち・・・
もう、外に出たくないと・・・
あのビショ濡れじゃね・・・



今までが恵まれ過ぎてたからね。
子供たちは、行くたび晴天
こんなハードなコンディションは初めて。ムリもない。

「自然で遊ぶってのは、こういうこともあんのよ。」
「自然はヒトの都合に合わせてくれねぇんだからよ。」
なんてエラそうに言ったところで・・・
右から左へスルーって感じ



レストランから一歩も出ない子供とヨメ。
すでに“撤収”な空気

コレは~!“ピンチ”は“チャンス”です

普段、スキーに行っても子供に付きっきりで
自由に滑れる時間など、数十分・・・


ココで行かずに、いつ行く!!?とばかりに
130219d.jpg
大好物のコブ斜面へ
寒い、雪が重い・・・ゼイタクは言っていられない

スイッチが入れば何でも楽しい

例えるなら・・・
普段チンタラやってるクセに、雨が降ると“青春”っぽく
テンション上げて練習するサッカー部みたいな心境。
(野球部目線


午後に入って、みぞれっぽくなってきて、
さらにウエアーは濡れていく・・・


一人オレだけ、「池に落ちたのか?」くらいのズブ濡れで
大満足で戻ってきたパパを、
アホか?コイツみたいな目で見るヒヨリさん


その後、雨に変わって、さらに大雨に

午後1時過ぎには撤収


子供のリフト1日券と、カンタのレンタルスキーは、
わずかリフト1回、ひとコース下りただけで終了・・・

もったいね・・・
オレ的には、そっちの方が心が折れる


ワガママ言って、早めにチェックインさせてもらった
130219f.jpg
毎年泊るログハウス。


子供らは、スキーよりもこの“おウチ”に泊ることの方が楽しみ。
130219r.jpg
かくれんぼやら、大騒ぎ


メシは持参で。コンドミニアムタイプですので。
130219g.jpg
ココまで来ても、納豆ご飯と煮物。あと酢豚。


子供らはカレー。
130219i.jpg
130219h.jpg
マンション住まいの子供たちには、
“非日常”でいつも通り(?)


1時過ぎに上がったので、時間をもて余し
130219k.jpg
雑誌を仕入れて、ぼんやりくつろぐ・・・(↑“道具好き”にはおもろかった

なんて、出来たらイイんだけど
騒がしい子供たちに巻き込まれ・・・


でもスキーに来て、こんなマッタリなパターンは無かったな。
これはこれでイイもんだ。


2階の窓からの、オレンジの街頭に照らされた雪景色がキレイでした。
130219s.jpg

2日目は、「タマには違うスキー場行くべ!」ってことで、
近くの車山高原スキー場に行く予定で。

やや消化不良な1日目終了


つづく・・・





スポンサーサイト



SURF&SNOW | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/02/20 13:08
コメント

管理者のみに表示