fc2ブログ

アメリカかぶれはやめて、信頼の日本のミットをゲット~

グローブはいっぱい持ってます
ピッチャー用、キャッチャーミット、内野用、外野用、子供用、ヨメ用。
(全て軟式用)

もう必要ないと言えば、そうなんですが・・・


たまたまウチのカンタが入った野球チームが
リトルリーグ(少年硬式)ってことで、まだ今は柔らかいボールだが、
小3からは硬式ボールになる。(辞めずに続けばね


それまでに硬式用を手に入れたい・・・(自分用ね。
どおせならキャッチャーミットの方が、お手伝いの時
ブルペンキャッチャーとかできるな・・・(ワタシが好きなだけでもある

ってな流れで、すぐにでなくとも、硬式用のミットが欲しい・・・
(気の早いハナシではある
2~3年後までに・・・「ビビビ!」と来るモノに出会ったら買おう・・・


そう思って、チョコチョコと探してたのが・・・


メジャーリーグかぶれで、日本では手に入りづらいが・・・
150312b.jpg
2012年あたり、ダルビッシュの”専属キャッチャー”なんて言われてた
トレアルバ選手(その後トレード→戦力外)のカラーリングの
(USA版)Wilson A2Kのミットが欲しくて、ネットで探してた。


でも、パッジ(イバンロドリゲス)モデルはあるものの、
トレアルバカラーは見つからず・・・
(まぁ、マイナー過ぎるんだけど
150312a.jpg
USA Wilsonはアメリカで売ってるんだけど、MADE IN JAPAN。
なんだけど、やっぱアメリカ人が使うものだから、
ミットの作り、味付けも、むこう仕様らしい。
そこが引っかかるポイント・・・



ヤフオクを探してたら、同じくアメリカもので
USAのローリングスも目につき~・・・
150312c.jpg
ポージーってのもアリだな・・・顔がカッコイイし
コレもアメリカのモデルなのに、上級グレードはMADE IN JAPAN。


なんて寄り道しつつ・・・




そもそも、アメリカのキャッチャーは
日本のキャッチャーみたいに、パチーンっといい音させて
低めの球も、巧みなハンドリングで、ビタ!っと止まるキャッチング・・・・

そんなキャッチャーMLBであまり見ないしね
アチラのキャッチャーは、デン!と座って、ドス!っと捕って・・・
みたいな。

あっちはピッチャーのタマが速いから
ミットもブ厚く出来てるってのもあるのかね(?)


日本のプロが使うミットのような、繊細なキャッチング、捕球音・・・
そんなものは、イマイチ期待できない



やっぱ大事なのは、日本メーカーの、
捕球した時の音、扱いやすさなのか・・・

それとも繊細さを捨てて、見た目。メジャーっぽさ。
誰も持ってない優越感(自己満)をとってアメリカモノか・・・

まぁ、値段や気に入ったモデルが手に入るかも問題ですが。



そんな葛藤を、すべて吹き飛ばし、こんな上モノ・・・
今買わねば他の誰かの手に渡っちまう・・・と
即買いしたこのミット



ハタケヤマのキャッチャーミットをゲぇぇぇぇぇット~~
中古ですけど

ハタケヤマ最高級クラスとされるモデル
定価5万円也(実売価格は4万強くらい)

なので。
草野球プレーヤーなんぞが手を出せるシロモノではない
もちろん硬式用

そんな高級なミットを、実売価格の半値以下でゲットぉ~~
ありがとうメルカリ


そんなウキウキなミットに関しては~
また後日・・・




スポンサーサイト



草野球 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/03/13 19:54
コメント

管理者のみに表示