fc2ブログ

ミットをツヤツヤ美肌に

このあいだ(中古ですが)ゲットした
ハタケヤマ・硬式用ミット


「メルカリ」ってフリマアプリで見つけた、このミット。
定価5万のシロモノなので、中古でなけりゃ手が出ません

色褪せ具合から、使用感はあるものの、キレイなもん!


気の早いハナシですが、カンタが硬式に移った時のため・・・
ワタシ自身も、最近草野球で、キャチャーのことが多かったりで・・・
fc2blog_20150312185802cff.jpg
まだ固いが、馴染んだらワタシの草野球でも活躍できるかも




型付けらしきをしたようで、キャッチボールくらいは出来るが、
10球くらい受けると手が疲れてくる固さは残ってる
まだ改良の余地は十二分に残ってるってことだ


もちろん!「MADE IN JAPAN」!

ミズ○プロでさえ「China」だったりするご時世・・・
ココ大事です


捕球する部分は、革がスレてたり色褪せもあるが

ホントにキャッチボール程度だろうな。
まぁ、この固さでガシガシ試合に使ってたというのも考えにくい。


ちょっと革がパサパサになってる所もある。

手入れせずに放置されてた?


自然に置くと、中途半端に閉じた状態になる・・・

グローブを置くときは、開いて伏せて置くのが基本。
自然にこうなるってのは、閉じてしまい込んでたとか・・・?


指の所もミョーな潰れ方、折れ方してる

やはり、何かの下敷きになって放置されてたのか?
まぁ、問題ない程度ですが。


元持ち主さん曰く
「軟式で使おうと思ってたが、キャッチボールしかしてない」とのことだったので・・・

軟式だけど、どうせなら~的に硬式用を買っちゃって、
いつまでキャッチボールしても柔らかくならず、あきらめてしまい込んでた・・・・

そんなとこじゃないかと・・・勝手な想像


ハタケヤマのミットの固さはハンパないからね。
気長に慣らして行きましょ。

とりあえず、革がパサパサになってたので、栄養クリームをなじませる
仕事を終え、ボケっとグローブをイジる夜が最高の時間です


ちょっとクリーム塗っただけで、見違えるほど”美人さん”になった

やっぱ、最上級モデルだけに、革質も良い気がする
っていうか、イイんだろうな



ツヤツヤの美肌です

パサパサだっただけに、砂漠が水を吸うように
みるみるツヤが出てイイ色になった


これからチョクチョク手で揉んで、柔らかくしていく作戦。
ちょっと気になる部分もあるので、手直しできたらいいな



ついでに、ワタシの現在のキャッチャーミット(左)
軟式用・ワールドペガサス(定価12000円だったかな?)を
ヤフオク新品5000円で入手(←もう、8年も前

ハタケヤマ(右)のこのモデルは、「小さめ」と書いてあたが、
今までのミットの方が、かなり小さい。

ちょっと小さすぎてジュニア用かと思ったくらいだが、
ワタシはグローブは小さ目が好きなんで、わりと良かった



革質といい、芯のしっかり感、もう、全く違う
まぁ、軟式用と硬式用で違って当たり前なんですが。

でも、草野球だったら、ハタケヤマが柔らかくなじんだとしても
断然今までの軟式用の方が使いやすいわな。

あらためて硬式用(最高級)と軟式用(の中でも安物級)を比べて
”違い”や”質の良さ”はおおいにわかったものの・・・

軟式には必要ない

それでも草野球で使うとすれば・・・・
モノズキの意地

ってとこでしょうかね。



スポンサーサイト



草野球 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/03/20 18:10
コメント

管理者のみに表示