fc2ブログ

バッティングフォームを考えた

早朝野球のリーグ戦も、めでたく優勝で、
そろそろ野球シーズンも終わりかけ。


今さらですが~・・・野球ネタのつぶやきを・・・


今シーズン途中から、バッティングフォームを変更しました
(どうでもイイことでしょうけど、ワタシには重大な出来事です


理由はカンタン。
西武ライオンズの秋山選手が、200安打を突破し打ちまくっている
そんな秋山選手のバッティングについてのインタビューを、
録画しておいた番組で見たから。です


もともと、構えではバットを立ててました
fc2blog_20150913112407c9e.jpg
若干「落合(元)選手」みたいな観音打法気味にもしました

○コレのイイ所は、構えで余分な力が抜けやすい。

○インパクトに力が入りやすい気がする。

○トップに持ってきた時、バットのヘッドが前に出過ぎない。
150924a.jpg
極端な例ですが・・・
凡人がこんなんなったら、まず振り遅れる



まぁ、そんなかんじですか。
あくまでワタシ個人の感じ方、考え方です



それを、構えでバットを寝かせることにしました
秋山選手風で
fc2blog_20150913112505c56.jpg
インタビューしてた稲葉(元)選手や、SFジャイアンツ青木選手や、福浦選手とか・・・・
いっぱいいるでしょうけど。
安打製造機的選手に合うんですかね。


インタビューでも、投球に対して、いかに早く
ボールの来るラインにバットの軌道を乗せるか・・・的話をしてました
青木選手のインタビューでも同じ理屈を聞いたことありますね。

そうすると、構えは寝かした感じになるんでしょう


ただ、ワタシ的なインパクトのイメージは、
投球の軌道を見たうえで、「ココだ!」って一点にバットをぶつけるイメージです
(あくまでイメージです。)


今流行りの、ボールの軌道に後ろからバットの軌道を合わせる・・・・
ってのは、イマイチやろうとしてもわからない・・・


まぁ、人それぞれ感じ方、イメージ、体の使い方・・・違うワケで。
同じことしてても、違う言い方だったりもしますし・・・

語りはじめると50時間くらいかかりそうなのでヤメます。



まぁ、構えを変えたのも、単に「秋山すげー。メッチャ打つ!このやろー」ってなもの。
(ワタシはロッテファン)


立ててたのを寝かしただけ・・・・
ただそれだけですが、フォームって繊細なんで、
やってる人間からしたらスッゴイ違和感なんですが~

秋山選手に「あやかりたい」一心で、素振りを続けると、わりとスグ慣れました



寝かしたら、バットの出が良くなるかな~・・・程度の気持ちでしたが・・・
意外な効能に気づきました
fc2blog_20150913112652cc5.jpg
立てて構えてた時は、低めや外のタマを打つとき、
ヘッドが下がる感じがしたもんです
右方向狙って打って、コスってファーストフライ・・・てのが結構あった
ワタシの悪いクセです



でも、構えで寝かせると、スッとバットが出て、
fc2blog_2015091311261070b.jpg
自然とヘッドが立って出てくる感じがする
(写真は大げさにやってます)



なんでかなーーー?と考えたら、
寝かせて構えると手首の角度がこうなるので、
fc2blog_201509131127482fe.jpg
そのまま振り出すと、自然にヘッドが下がらないで出る!
気がする

というリクツに辿り着きました

実際、この素振りを続けた後、整体に行ったら
「左前腕がものすごい張ってる!」「何をしたんだ!?」と言われた
推測ですが、今まで使ってなかった筋肉、
ヘッドを立てる筋肉が使われてる!
っと、勝手に解釈して喜びました


世紀の大発見です


「なにを今さら・・・」とか、「ちげーよバカ!」という意見は受け付けません

ワタシは365日、そんなことを考えながら楽しんでいるのですから・・・


まぁ、そう言いながら、来季はまた違うことしてたりするかもね

野球は(に限らずですが)やってもやっても答えが無い。
もっと早く、マジメにやってればよかった・・・
いつもそう思います




スポンサーサイト



草野球 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/09/25 11:09
コメント

管理者のみに表示