fc2ブログ

その2・スキー合宿(?)

前回からのつづき・・・


晩飯を食ったら、部屋で大暴れTime

雪不足のためか、ロッジの宿泊者もあまりいないようで、
ウチの家族は4人なのに、すげぇ広い部屋にしてくれた



座布団で暴れる暴れる

マクラ投げならぬ、座布団投げ



押入れを見つけました
彼らもやっぱり「ドラえもん」世代

時代を越えて~親から子へ・・・
声優が変わっていても、やっぱドラえもんを見てれば
押入れに入るは必然・・・


なんとも楽しそうです

親は親で、酒を飲みながら野球談議・・・
女子(?)は女子で、なにやら盛り上がってるし
子供達のハッチャケも、どんどんエスカレート


さながら学生時代の修学旅行の夜



そんな夜は更けてゆき


寝てても前日やった”ピキ”の腰が痛くて
明るくなる前からモゾモゾとイマイチ眠れなかったが・・・

山のむこうから日が昇る。
2日目はイイお天気

ワタシの腰は何とかもう1日持ちそうだ・・・
(ちょっと痛いけど



朝っぱらから、子供たちはテンションMAXで暴れまわる

狭っ苦しい自宅マンションの部屋と大違いだしね



布団をたたんだ先から・・・・

もうたたむのヤメよ・・・ってなもんで



夜に、多くはないが少し積雪があった。

車にちょっと積もってる
フカフカとは言わないまでも、こりゃプチパウダーか~~!?



晴れたり曇ったりだが、気温はけっこう低く、氷点下か・・・?

夜の雪のおかげもあって、本来の戸隠の雪質っぽく
握っても玉になりにくい、サラサラの乾いた雪



イイ雪質とイイお天気で、子供らのテンションも上がり、

「もっと滑る~~!」の大合唱



初日は、どんより天気と、「早くお部屋で騒ぎたい」ってのもあって
そうそうに撤退したが・・・
(リフト1日券買ったのに、ヨメ・子供らは1本しか滑らなかった


2日目は別人のように一生懸命滑ってた
同年代のお友達がいるのも、イイ刺激になってたハズ

本数は少なくとも、ヤツらには内容の濃い半日になっただろう




いつもリフトの上から、動物の足跡を探すが・・・

カンタは新雪の積もった所に「動物の足跡」を作成

何の足跡(?)ですかね

新雪にダイブして、「ヒト型!」も伝授しておきました



お昼は、お世話になったロッジで・・・
やっぱ、シメはコレでしょ~

ココはソバの原料から自分の畑で収穫して、打ってるそうで
もちろん、絶品なわけで

雪が少なく、滑れるコースは限られてた今回のスキーだが、
この蕎麦が食えたから、全てOK!!

千葉にいたら、なかなか食えません



カンタは、ワタシらが荷物をまとめてる間に勝手にハンバーグカレーを注文して、
(「息子さんに、ハンバーグカレーを注文されましたけど作っていいのか?」と電話がかかって来た

ペロっとたいらげ、たて続けに蕎麦を注文。

やっぱ蕎麦好きカンちゃん。ツゥです。
って、小1で食い過ぎだろ・・・



ヒヨリさんは”女子”らしく、カレーもそこそこに・・・

デザートはパンケーキ。
シンプルながら、イイにおいのパンケーキ

まぁ、姉弟で違うこと・・・・



食後は、おもむろに席を立ち・・・

厨房に顔を出して、「すみませーん。そふとくりーむ。こーん入りおねがいします」と
一人で注文に行きました・・・(前日もやって、味をシメたカンタ

やったことも、教えたことも無いのに、一人でオバちゃんに
ちゃんと敬語で、しっかり注文出来た事にちょっと感心しました

ただその前に注文してイイのか、親に了解を得るのを怠っている気はしますが・・・



「パパ・ママにつまみ食いされるから」と、一人離れて食ってます

「食」に関するIQは高いです

また、このソフトクリームが美味しいからね


そんなドタバタと騒がしく、ご迷惑をかけたような気もしますが・・・
スキー場を後にし・・・



途中、タマタマ寄ったパーキングで、

思いがけずキレイな夕陽に出会い

今回のスキーツアー終了



自分の家族だけ4人で行くスキーとは、ちょっと違う修学旅行っぽさと、
雪は少ないながらも、2日目はかなりイイコンディションだったのもあって、
(腰はイタイが・・・)とっても楽しいツアーになりました


これからの積雪に期待します



スポンサーサイト



SURF&SNOW | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/14 17:20
コメント

管理者のみに表示