fc2ブログ

滝をめざせ

月曜日は、子供たちの学校が早く終わったので~

と、いっても2時頃出発したのですが


暑いし。川で涼むか・・・とネットで検索~
たまたまヒットした滝を目指して~


高速道路に乗って、ビュ~~ンと
君津の山奥へ

ネットでも「わかりづらい」とあった通り、特に案内も無く
ナビとスマホの地図を照らし合わせて、ようやく見つけた入り口

近くの駐車場から、車道を5分くらい歩き、
この看板からは林道に入る。

ちょっと登山に来たような山道を5分くらいか・・・
山を下りきると


川に出る。

どこが滝なんだ??
「滝なんか無いじゃん!」

と、耳を澄ますと・・・
遠くで滝の音っぽいのが聞こえる
もっと奥だべ。


数分進むと~
あった滝だ!

でも、ちょっとネットで見たイメージと違う・・・
カラ梅雨で、水が少ないのかな・・・?

天然の滝の滑り台。ってことだったが、
水がチョロチョロで・・・あれで滑るか~??
しかも、尻に敷こうと思ってたマットを車に忘れてきた


浅いところには、大量のオタマジャクシとアメンボ。

この日のカンタの”目当て”は「タガメ」「ゲンゴロウ」
まぁ、こんなところにいないだろうけど



滝は2段になってる。
横には登りやすく階段を作ってある

まずは1段目に上り



珍しくビビリ屋カンタが、滑り台に座った

が、水流が弱く、滑らない。
ジワジワとおしりでズリ落ちて・・・「早く落ちろ~!」


と、次の瞬間
一瞬で滑り落ち

おお!不思議な写真が撮れた!
カンタが消えた

「さむい!」と言ってました。
そりゃそうだろ。イキナリドボンじゃな・・・



なんかわからんムシ捕まえた。

あんまり嬉しくないが



水は、メチャクチャきれい!ってわけじゃないが、まぁキレイ。

魚もたくさん泳いでる。
が、シュノーケルとゴーグル忘れた

急いで出てきたから、忘れ物ばっかり


一段滝の上から下を見下ろす。

網で魚を追うが、全く捕まらず。
「すばやさ」が、人間では全く歯が立たない

まぁ、特に何をするでもない。
ヒヨリさんは「ねー何して遊ぶの~??」とか言いやがるから、
「何をしたら楽しいか、自分で考えろ」と言ってやった
ディズ〇ーランドに来たのと、ワケ違うんだよ


ということで、さらに上の
滝の二段目に登ろうということで

ロープが用意してあったので、それを慎重につかんで・・・



二段目登頂成功
fc2blog_201707121600212f7.jpg
けっこう高い。
ちょっと登るに滑るので、スリルはある。


一段目を見下ろす。
けっこう高い。

ギリギリまで出て、滝つぼに飛び降りるなんても出来そうだ。
ワタシはイヤだけど


ビビリ屋カンタが「こわい」と言って、いつまでも上がってこないので

ねーちゃんが助け舟。


でも、けっきょく”ビビリ”カンタは上がって来ず

あの”ハチャメチャ”な性格なのに、慎重派のビビリ屋・・・
まぁ、ワタシ自身、子供のころからジェットコースターとか乗れなかったし
似ちゃったかな…



まぁ、何をするでもないし、何をしてもいいのです。

自然を汚したり、メイワクをかけたりしなければ。



暑いんだけど、やっぱり水に入るのは気が引けたが・・・
fc2blog_201707121600362c2.jpg
けっきょく、泳いじゃってます
ワタシもなるべく、上から網で魚を捕まえようとしてたが、
全く捕まらないので、腰まで水に入って網を振り回すも
結局なにも捕まらず・・・

やっぱシュノーケルセット持ってくればよかった・・・

15センチ位の魚と、ドジョウはいた。
他にもいそうだったな。


カエルなんか、探さなくてもいっぱいいる。

でも、捕まえるとカワイイ顔してる

1~2時間遊んでたでしょうか。
暗くなる前に上がって、また林道を戻る。


ヤマユリが咲いてた。

自然にこんなドハデな花が咲いてるのが、いつもいつも違和感


カンタ君は双眼鏡で見ながら歩いているので、自分の遅さに気づいてない(?)

カブトムシを探しながら歩いてます・・・


帰り道、木更津アウトレットに寄り道。

子供遊園地みたいになってるのね
ちょっと遊んで~


オケラを見つけるカンタ。

実物のオケラをマジマジと見るの、初めてかも
TVでは見たことあるけど。

ゴッツイ手だな~
穴掘り名人オケラ!ちょっと感動


そんな遊び場。
けっこう楽しかった。

夏休みはこんなことばっかりして遊ぶ予定・・・





スポンサーサイト



キャンプ・登山・アウトドア | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/07/12 17:16
コメント

管理者のみに表示