fc2ブログ

その2・なつやすみの野球盤

野球盤製作その1からつづき・・・

結局、始業式の日には間に合わなかった

何度も「はやく守備の人形を描いてくれ」と言ったが、
「打順が決まらない!」「ナガシマはヒット何本打ったの?」とか・・・
いっこうに本題に入れなかった


学校の始業式を終え、店に来て工作の仕上げにかかる。
もう、こんな感じで。ボール紙に書かせた。

コレも、帽子のマークをいちいち聞いてくるのでメンドクサイ
(で、結局間違ってる
「テーイオカダ」(T-岡田ね
「名前なんかどーーでもいい!」って言ってたけど、まぁ、名前があると情が沸くな



ワタシの削ったバットと、ゴムの力で、ビー玉がひび割れたので、
ボールは15mmの鉄球(ビー玉の大きさのパチンコ玉)とした。アマゾンで売ってた。

ということで、守備は磁石を配置して、くっついて「キャッチ」という方式に。
穴開けたりする手間も省ける

守備範囲を広げるために、チリトリっぽい形を作り磁石を貼り付け、

この上に、カンタが描いた選手の絵を貼り付け。
守備人形が出来た

この程度の完成度にしておかないと、小3の工作みたいにならない

結局時間がかかり過ぎて、自分が何を作ってるかわからなくなってるカンタ。
「守備の人形」だって言ってるのに、全員バット持ってます



白の油性ペンで、ラインを引きます。
もちろん、ワタシがやればキッチリ引きます。が・・・

キッチリ行っちゃダメでしょ小3が作る工作ですから。
あ~~あ~~~雑やな~~曲がってんよ~

ここまでキレイに作ってきたのを、ブチ壊されてる心境・・・
でも、この辺で「本人がやった」感を出しておかないと・・・


と、いうことで、ピッチャー装置を取り付け、
守備の人形も配置しました。

布陣としては
P 大谷翔平(F)
C 無し
1B メヒア(L)
2B 山田哲人(Ys)
3B 中村剛也(L)
SS ウイーラー(E)
LF 中田翔(F)
CF 柳田悠岐(Sh)
RF 筒香 嘉智(DB)

カンタ君はホームランバッターしか興味が無いので、
ファースト、サードに偏って・・・






磁石は思った以上に”守備”をしてくれる
が、打球の勢いがすごいので、吹き飛ばされる

守備を画鋲で止めてみた。
これもワタシの中では想定済み。このプラ板は画鋲が簡単に刺さる

これでだいぶ良さそうだ




もっとじっくり時間があったら、芝っぽい質感や、マウンド・アンツーカーを茶色の砂状に・・・

ランナーを作って、挿せるようにしたり、
きわどいプレーを判定するルーレット・・・・

スタンド、観客席に飛び込むホームラン・・・
スコアボードにバックスクリーン・・・LED照明・・・

オレに夏休みをくれ!
今小学生に戻ったら、素晴らしい野球盤を作ってみせるのに!!!!

やや不完全燃焼だが、小3の工作としては出来過ぎちゃってるだろう・・・
(当然ながら学校に持って行った瞬間、「カンタにしては出来過ぎだな~」と言われたとか


まぁ、そんな「夏休みの工作」
結局ワタシが楽しみ、メンドクサイ思いもし、完成の喜びも感じ・・・

これでよかったのでしょうか・・・?



スポンサーサイト



D.I.Y! | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/09/01 19:13
コメント

管理者のみに表示