fc2ブログ

屋上サインを新しく(っぽく?)

先週、屋上の古いサインポールを撤去・解体

その台に、今まで下で回ってたサインポールを持って行きます


そのまま持って行ってもつまらないし、20年以上経っていることもあり
ボチボチトラブルも起きている。

改装の時にオーバーホールしようと、2月に部品を取り寄せておいた

とりあえず外して、部屋に置いていた。
ココで取り替えるモノは取り替えて…



まずバラします

サインポールは単純な作りなんで、プラモより簡単。


まず、何度か止まったことのあるモーターを。

屋上でトラブると、直しに行くのメンドクサイから。
ネガティブは潰しておきます



中の蛍光灯も、何度か点かなくなった。

蛍光灯の受け口が、劣化してガタガタになってる
タマ切れかと思ったら、接触不良・・・というのが何度か



値段は忘れたが、こんなの部品で買ったらいくらもしない・・・

そんな値段なら、さっさと買って交換すりゃヨカッタ・・・
程度の値段


屋上なので、トラブルは避けたい。
ココは確実にハンダ着け。

中学校の「技術家庭科」科目の教材で買わされたハンダゴテ。
30年経って、いまだに使ってる


完了
蛍光灯の管も、まだ切れてなかったが交換。

コレは「昼光色」とか、「昼白色」とかでもない「看板用」。
コレ普通のお店には売ってなくて、イザ切れると困る
メーカーなら持ってるからね。


お次は「セル」。
クルクル回るシマシマ部分。
薄っぺらなプラスチックに、色付いてるだけだが、意外に高い

さすがに20年超えると、色もスカスカ。そこらじゅう割れてるし。
元の色は、「読売ジャイアンツ」みたいな、鮮やかなオレンジだった・・・
そういえば、あの頃はジャイアンツファンだったか・・・



二十数年前は、ワタシもまだ若く・・・
「他人と違うの!」「変わっててイイじゃん!」って、オレンジに。

今は「床屋」であることを突き詰めたい。的な意味で
元祖な。これぞ!という、ベーシックなカラーに交換



と、その前に。
屋上は基本使わない構造で、狭いハシゴを登って上がるので
全部組んじゃうと、持って上がれない

バラバラの状態で、何度かに分けて運び上げます
業者さんだったら、高所作業車とかクレーンで上に上げるんだろうけど。



ということで、屋上で組み立てます。
太陽が近くて暑いっす・・・

無事組みあがった。
回転OK!点灯もOK!



ここで。
このサインはスイッチで、回転。または回転&点灯を切り替えてた。
屋上だと、いちいち「暗くなったから点灯スイッチON!」って、やってらんない

ココについてた、前のサインに着いてたセンサーを移植。
暗くなると勝手にONになるセンサー。



移植とはいっても、スイッチに着いてた配線をセンサーに付け替える・・・
何色をどこにつなげば・・・???
意外に長丁場になり、屋根の上で昼飯・・・

アレコレつないで試すも、点灯しっぱなし・・・
点灯しない・・・など、思ったようにいかず・・・

電気屋さんだったら3分で終わる作業が、手探りで3時間はやってたな・・・



しまいには、スイッチを開けて、何色の線がどこに行ってるか・・・
片っ端から見て想像

電気系はニガテでして・・・
線の出方で、ちょっとイメージついたりしたが・・・



考えに考えて、すっかり日焼けしたころ

奇跡的にイイ配線のつなぎ方が見つかった
結局、最後までピンと来なかったが・・・



明るいのでわかりづらいが~
着てたつなぎを、センサーにグルグル巻きにして”夜”にすると・・・

ちゃんと点灯しました



組みあがったところで、次の難関は「固定方法」
屋根の上ですので。外れて落ちたりしたら大惨事
穴を開けて~

前のサインも、根元の固定と合わせて
アタマにも鎖をつないで、四方から張っていた。




輪っかを4つ装着。

アタマ部分に鎖をつなぐ。
ノッポな物なので。風であおられてボキ!ってのはマズイ


いちばん大事な、根元部分。
前のサインと大きさ、穴の位置が違う。

この鉄骨が硬い~・・・
ウチのドリルと、安物の刃じゃ、ぜんぜん開かない



粘って、ギュィィィィ~~~ンって

穴が開かないまま、日没・・・
というより、ヘトヘトで終了。



後日(毎日休みでしたので)天気の良い日に再開
改装工事も終盤に来て、「暑いから・・・イヤだな」とか言ってられなくなる
fc2blog_201806300503574cf.jpg
何とか硬い鉄骨に穴を開け、さらにL字の金具で固定。



ついに
fc2blog_20180630050415b07.jpg
立ち上がりました
いや、苦労したなぁ~~地味に・・・



鎖を張って、
fc2blog_20180630050436102.jpg
センサーを暗くして、点灯テストもOK!



ビフォー。あれはもうゴミになった
fc2blog_20180618060440ce0.jpg
下のオレンジのヤツです



アフター
キレイになった
fc2blog_20180630050512c41.jpg
あとは営業再開を待つばかり・・・

ご迷惑をおかけしました。
工事は無事予定通り終了。
来週火曜日。7月3日より、営業再開いたします。

よろしくお願いいたします


→開店へ







スポンサーサイト



床屋ができるまで | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/06/30 05:16
コメント
セルの交換や、EEスイッチの交換まで自分でなさるとは‼なかなかいい感じに仕上がりましたね!ちなみに、もっとセルの耐久性を高めたいなら、セルの上下の金具部分にビニールテープを一周巻くと割れにくく、長持ちしますよ❗セルが割れるのは大体そこからなので。
Re: 屋上サインを新しく(っぽく?)
確かに大体そこが割れてますよねー
これでもう20年つかえます😁

管理者のみに表示