fc2ブログ

タナゴの墓場・・・

この夏にキャンプで捕まえた魚と、水草を育成するために立ち上げた
新しい水槽

魚はいいとして、水草の育成を考えるのは初めての試み
LEDライトも付けて、光合成の準備万端

水槽を立ち上げてすぐは、活発に気泡を出して
「光合成してるなぁ~」と感じられたが~

2日目からは、全く気泡が出ない・・・
光合成してんのかな・・・?ライトはガンガン明るいのに・・・?


「光合成」=光+二酸化炭素で、酸素を作る・・・
昔、理科でやったあのリクツ・・・

「光」が十分なら、「二酸化炭素」が足りない・・・?



と、いうことで、水槽もハゼ一匹じゃ寂しいし、
魚を増やして、「二酸化炭素」の供給源を増やしましょう

どおせならハゼみたいに隠れる魚でなく、水槽の中をヒラヒラと泳ぐ魚・・・
グッピーとか、テトラとかじゃありがちだし・・・

ってことで、「タナゴ」を買ってきた。
ウマく行くかわからないし、一番安い(小さい)
一匹80円のタナゴを5匹

ハゼとタナゴで、純日本打線(?)
一見地味なタナゴも、調べれば調べるほど魅力的な魚




前日から「水合わせ」をしておいたので、
朝、水槽に投入しました
イヤな予感はしました・・・
だって、網の中のタナゴを、ジーーっと凝視するハゼ・・・

まさか・・・ね。
と、網から放った数秒後
もう、墜とされていました



「メダカ」じゃ、すぐ食われるだろ・・・と、外していたが
まさか・・・”戦闘力”はメダカ並み・・・?
まぁ、何匹かでも生き残れば・・・
また別に水槽を作るワケにもいかないし・・・

この、一見地味なミテクレでも「婚姻色」と言われる
産卵時期にピンクや虹色に色づくあたりが魅力的な所らしい・・・

なんてモンを見るどころでなく・・・



次々と、そして確実に、一匹一匹撃墜していくハゼ

タナゴも逃げてはいるが・・・

タナゴに比べれば大柄なハゼ。だが”勝負所”の一歩が速い!!
動きは早いが、カンタンに捕まっちゃうタナゴ・・・

おいおいおい・・・数分で全滅か・・・??



口の中に入れて振り回し、逃がしてるのか、もがいて逃げたのか・・・?
力なく、風に吹かれる木の葉のように
水流にヒラヒラ流されるひん死のタナゴ達・・・

一瞬でズタボロにされ、水草に引っかかってパクパク・・・
食べる気なら離さず飲み込めばいいのだが・・・
もしや、食べるために襲っているのではないのか・・・?



この子も、尾びれを食いちぎられ、すでにヨロヨロ・・・




すでに動けずパクパクしてるだけ。
水草に引っかかっているタナゴを、じっと”見極めている”ようだ・・・

「食べたい」なら簡単に食べられる。
でも、しない。「コイツはOK」とばかりに”次”に行く




フワフワ…ヒラヒラ…と流され、水草に引っかかって・・・
5匹投入して、昼前には4匹撃墜・・・
夕方には息絶えた・・・
fc2blog_20180904152616cba.jpg
ステキな水草がキラキラ、タナゴがキラキラした
「ニッポンの風景~」をイメージした水槽が、



fc2blog_201809041527246c9.jpg
殺伐とした、まさに”墓場”・・・
悪夢だ・・・



ごめんなさい。
そんなつもりは・・・

せめて”撃墜”したのなら、食べて「栄養」にしてくれたら
「生餌」を食わせてやった・・・と割り切ることも出来るが・・・
fc2blog_201809041527424ba.jpg
どうやら、そんな気は無いらしい。
やはりヤツは、「自分のナワバリ」に入って来た”邪魔もの”を駆除した。
ということなのか・・・?

う~~む・・・
生き物は過酷だ・・・



残り1匹。
5匹のタナゴの最後の一匹が、まだ逃げ回ってる
fc2blog_20180904160647e8d.jpg
尾びれの端っこがちょっと欠けてる。
”被弾”したが、しぶとく生き残っている



夕方、さらに”被弾”したか、尾びれがさらに欠けていた。
一日中追い回され、逃げるのみ。
遅かれ早かれ、そのうち殺られる・・・

仕方なく・・・
夜に、外のメダカがいるスイレン鉢に引っ越し
fc2blog_20180905125853fd2.jpg
コロコロと環境、水が変わって死ぬことも考えられるが・・・
そのままでも死ぬ運命・・・

翌朝見てみると~
姿が無いな・・・

死んでしまったのか?
どこかに隠れているのか・・・?


わかりません
作戦大失敗




スポンサーサイト



いきもの | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/09/05 19:21
コメント

管理者のみに表示