fc2ブログ

グラブの使い方って変わるのね

野球のリクツをコネるシリーズ(?)
足をあげて打つ!

グリップの研究?

に続いて~・・・
夏休みは終わったが「自由研究」3つめの”お題”
「グローブの出し方」

もう秋だし、試す機会も無くなってきてますが~
おもに「内野手のグラブさばき」の話で、ヒジョーに興味深い動画を発見

ワタシの「野球のリクツ好き」の部分をくすぐる深い~内容





ワタシが高校球児だった30年近く前。
ゴロの捕球に関して、
「基本」として叩き込まれた捕球時のグラブの角度とは
fc2blog_201809042121543e2.jpg
fc2blog_201809042124008d7.jpg
「これ以上曲がりません!」まで手首を90度に曲げてグラブを地面に対し直角に「立てる」
ラクをすることは”悪”で、苦しいことが”善”みたいな、根性論のカタマリの世界
「グラブを立てろ!!!!!」と、何度怒鳴られたことか


当時、平成初期。
昭和から続く、野球とはキビシく辛く、時に理不尽な
まるで”軍隊”を思わすような…そんな伝統校の野球部で
有無も言わさず叩き込まれた”基本”




その後。最近になって、ネットでイロイロな情報を得られるようになり、
「高校の頃教わった”グラブの出し方”はもう古い」
「昔はそうだったが…」「今はこう」というのを数年前に発見
fc2blog_201809042122394be.jpg
fc2blog_20180904212542894.jpg
手首を不自然に折ることで、腕~グラブまでがガチガチに硬くなり
イレギュラーなど柔軟に対応できない。
「グラブを立てる」というのは同じだが、あくまで自然に。って感じか。

「ラクをする→悪いヤツだ!」という発想から、
「ラクをする→余裕が生まれ、対応力が増す」という発想が現代風


コレを聞いたとき、「なるほど!」「今までやってきたのは、なんだったんだ…」
と、ちょっと衝撃を受けた



そして、今回見つけたこのリクツ・・・
そうか・・・「そんなバカな・・・」と思いつつも、
「確かに…言ってることは理にかなってる…」と、スッと胸に入り込む。

今までの”アタリマエ”「グラブを立てる」「捕球面を向ける」ということを
ほぼ全否定するような、この理屈・・・


グラブメーカーの宣伝ではあるが、守備の名手と言われるお方の
「捕球時のグラブ・手の動き」が、目からウロコだ

「グラブを着けた途端、なぜ素手で捕る時と違う動きをしようとするのか…?」
コレにはワタシ自身、ずっと昔から薄々「?」と思っていたことで、
コレを聞いた瞬間「そうか!そうだよな!」と思いましたよ



そして、すっかりメーカーの戦略にハマって
「このグラブが欲しい!」と、また野球バカっぷりが覗いたところで・・・

いや、まてよ・・・?オレのグラブこそ・・・
同じ形じゃん!
小さめで、浅くて広い捕球面。



内野挑戦にあたって、6年前にコダワリまくってオーダーした、久保田スラッガーのグラブ。
かなり小型の〈セカンド用〉的モデル・25SE(もう廃盤?)をベースにオーダー。

外野手育ちのワタシは、今までのグラブ(外野用は大きい)と真逆の
あえて「内野用らしい」小さく浅いモデルを選択し、「内野っぽいこと」にどんどんチャレンジしたい!
ってな高い意識でオーダーしました

しかし、現実的には、この小さく浅く、独特の捕球面・・・
マニアックな「辻トジ」を装備したモデルで、”名手用”濃度がかなり増量
内野初心者のワタシでは大苦戦は当然で…

とにかく、よく弾く
もう、あきらめて新しいグラブ買おうかと思ったことも・・・

しかし、今回この動画を見て~
ああ、オレのグラブの使い方はこれか!?と
fc2blog_20180904212457011.jpg
ダラっとグラブを出すだけ…
今までのワタシが、こんな子供を見たら「しっかりグラブを前に向けなさい」と
”教えて”しまいます

今までのグラブの出し方は、極端に言えば”壁”
だから(ヘタクソだと)当たって弾く。
この柔らかい使い方だと、ボールと”衝突”しない
”衝突”しないから、弾く確率も下がる。かも。


最近意識して試しているが。
なんかイイ感じ


研究材料が見つかった
また野球が楽しくなりそう



スポンサーサイト



草野球 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/09/07 13:48
コメント

管理者のみに表示