fc2ブログ

シンカーの研究

たまにヒマな時にやるんですが…
部屋で一人で出来る野球の練習

寝ころがって、天井に向けてボールを投げ


落ちて来た球をキャッチ
一人キャッチボール
50近いオッサンのやることでもないですが…

普通に投げるのと違うところはあるが~
指先の感覚とかは練習になる

ココでふと思いついた
新変化球の握りと投げ方
その名も「シンカー」
人によって、握りによって「チェンジアップ」って言い方もする。




今までもいろいろ試したが、うまくコントロールできない球だった…
それがちょっと解決するかも…というアイデアが浮かんだのです


そうなると、アタマの中にストックしてあったアレやコレや…
いろんな野球情報の在庫を引っ張り出し~

たとえば、ちょっと前に見たワタシの大好きな番組。
「チェンジアップ」を掘り下げる回。
fc2blog_20211117125414a74.jpg
この動き。
あの時は「できない」「ピンと来ない」と思ってたが…
今なら出来るかも



最近ジムでやってるトレーニングで
(拾い物画像でマシンも微妙に違うが)
fc2blog_202111171253395a4.jpg
こんな動きの種目があり~続けるうちに
最近は、前より腕がうまく使える気がする




リリースの瞬間は
fc2blog_202111171254283cc.jpg
コレはちょっと難しいが…
努力目標としては面白い



以前ワタシは、ワシ掴みのパームボールの握りで投げてたが~
fc2blog_20211117125355d8c.jpg
チェンジアップ/シンカーの王道の握り。
いわゆる「OKボール」の握り。

コレも、イマイチわからなかったが、天井に向けて投げてるうち、
イイ握りと放し方を思いついた





休みの日。早速ブルペンキャッチャー(ヨメ)を連れて、
実際投げて試してみる…

天井に向かって投げるのと同じではないが…
握りを微調整しながら、投げ方、リリースを試す



と、いうのも。
元々今年、「チェンジアップ」がある程度手ごたえを得たところで
この秋真剣勝負で使ったらホームラン打たれた

ワタシの「チェンジアップ」の問題点は球速の変化だけで、軌道が変化しない…
だから、タイミングをズラせても、拾われる…ビヨンドだと長打、HRになる…
って、危険な球だということが、あの1球で思い知らされた



と、いうことで。
球速の変化に、タテ・ヨコの変化も加えた「シンカー」に

バージョンUPを図ります



ちゃんと変化してるか…カメラで撮影しながら

検証し、修正



ど真ん中に行った球が~



右バッターの足元へ…
って感じで使えると面白いな…

なんとなく曲がってる感じはある
通用するかどうか…わかりません

また一球でホームランでも打たれれば、全てご破算…
デットボール連発…ってオチもある

このオフの“課題”だな



スポンサーサイト



草野球 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/11/19 19:44
コメント

管理者のみに表示