fc2ブログ

2年連続でサインポール修理

夏休み2日目
この日は休み前に判明したサインポール故障の修理だ


ちょうど朝のうちは曇ってて、屋上作業日和だ~

サインポール(上半分)を台から下す。
あーー去年の夏休みも同じことしてたなぁ~…



サインポールを分解して、中身を出します

セルと言われる、回転する筒(赤、青、白のシマシマ)を取り出す



回転が止まってしまった原因も、去年と同じ
セルを円筒状に接着している部分が剥がれ、
飛び出た部分が支柱に当たって回らなくなっている

去年修理した時は、剥がれた部分を
「ゴリラテープ」という強力な透明テープで貼り付けた。
さすがの接着力だったが、さすがに1年経ってデロデロになってる…

やはりテープじゃダメか…接着剤でもそれほど持たないだろう…
どうすればいいか…と、アレコレ考えたが~



コレしか無いだろ!と、買って来た道具は~「リベッター」

工作や修理してると、「あーリベット留め出来たら…」
と、思うことが数年に1回くらいある
今回は、「ちゃんと直すにはコレしか無い!」ということで仕入れて来た



デロデロに劣化したテープを剥がす。
屋上の直射日光が当たり続ける所なので、どうしても劣化は早くなる…

ゴリラテープは1年でダメになったが、普通のテープなら1~2か月でダメだろう…
そういう意味では、ゴリラテープはスゴイと思う



合わせ目に穴を開け、リベットで留める

糊じゃないから、経年劣化は考えなくてイイ。
毎年こんなことしていられないからね…



合わせ目が1cmも無いくらいだったが、うまく留まった

これなら半永久的に取れないだろ



セルを元通り組み立てて~
fc2blog_202208181237519d0.jpg
このころにはお日様がガンガン照り付けて、もう汗だく



サインポール上部分を、元通り乗せて~


回転もOK!

前回の「テープで留める」修理は、遅かれ早かれダメになるだろう…とは思ったが
今回のリベット留めなら大丈夫

また一つ“武器”が増えたな…




スポンサーサイト



D.I.Y! | コメント(0) | トラックバック(0) | 2022/08/19 19:48
コメント

管理者のみに表示